スーツのクリーニング頻度はどの位がベスト?最低でも1シーズンに1度はクリーニングに出そう

家事最終更新日:2018年1月30日

毎日の仕事、また大切な日のためにご自宅にスーツを用意されている方は多いでしょう。

清潔にしておきたいけれど、クリーニングするには値段がかかりますよね。

あまり多い頻度だとスーツの生地が傷むとも言います。

それではスーツはどれくらいの頻度でクリーニングしておくべきなのでしょうか。

1.シーズン終わりに1回クリーニング

基本的に1シーズンの終わりに1回は必要です。

長期保管の前には必ずクリーニングが必要になります。

数回しか着用していない、大切な日に1日しか着用していないとしても、その1日で吸収した汗や、外出の際に付着した浮遊物などはそのまま保管してしまうと虫食いや染みの原因になります。

必ず長期保管を行う前には、クリーニングに出しましょう。

また、クリーニングから帰ってきたスーツは、運搬の際の汚れ防止としてビニールがかかっていると思います。

しかしビニールを付けたまま保管してしまうとカビの原因になります。

きちんとビニールを外して通気性の良い状態で保存するようにしましょう。

2.クリーニングの最大頻度は職種によって大きく異なる

では最大の頻度となるとどれくらいなのだろうという点です。

これはスーツの着用状況によって大きく変わってきます。

まず、冷房が効いたオフィスでのデスクワークのような例だと、大体1シーズンに1回程度で良いでしょう。

しかし、営業職で炎天下の元汗だくになって徒歩で外回りを頑張られているような方の場合、1シーズンの4ヶ月間程クリーニングをしない状態だと無理があります。

毎日の陰干しを欠かさず他のスーツとのローテーションも行って1ヶ月には1回は出した方がよいでしょう。

3.シーズン毎にスーツを使い分けるのが大切

スーツによって、夏用、冬用と上着の裏地が違うものもあるように、シーズン毎にスーツは使い分けた方がスーツの寿命を延ばすことに繫がります。

例えばオフィスでデスクワークされている方の場合、年間通じて空調があるので同じスーツのローテーションで1年過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ローテーションしていたらうっかりクリーニングの時期を逃してしまうということが無いように、季節ごとには衣替えとともにスーツの入れ替えも行うと、スーツ生地も休憩期間を得ることができます。

その結果スーツの寿命が延びることになります。

4.クリーニング時期まではローテーションで休憩

前述で何度かスーツのローテーションという言葉を使っているように、基本的にスーツは毎日連続で着用するものではありません。

では2着のスーツを交互に着用ではどうだろうというと、それでもあっという間にスーツが寿命を迎えてくたびれてしまいます。

スーツは1日着用した場合、ブラッシングや陰干しを行い、2日は休ませるのが鉄則です。

そのため、日常的にスーツを着用される場合には、1シーズンに最低3着はスーツを用意することが望ましいです。

2日ほど陰干しして吊って休ませていると、スーツは生地自体に重みがあるので、着用の際についたほとんどの皺は目立たなくなります。

また、陰干しはしているけど、ブラッシングまではしていないという方は是非ブラシを用意して手入れしてあげてください。

5.大切なスーツは着用の際に心配りを

そもそもクリーニングに出すということは、溶剤やアイロンの熱によってどうしても少なからず風合いの劣化などが起こります。

本当ならばクリーニングで洗う回数は少なければ少ないほど良いでしょう。

スーツの外側に関して言えば、ホコリ等毎日のブラッシングをまめに行えば、ほとんど気になることはないでしょう。

一番気になられるのが臭いも発生する汗です。

クリーニングに出す頻度を下げるということは、汚さないのが一番です。

長く風合いを保ちたい大切なスーツであれば、男性の場合は着用の際にYシャツの下に吸水性の良い下着を着用される、女性の場合は脇の開いたキャミソールではなく、袖ありのインナーを着用するなど普段より少しだけインナーに気を配ってスーツを着用することをお薦めします。

スーツのクリーニング頻度は基本的には1シーズンに1回

スーツのクリーニングの頻度についてご紹介しました。

長期保存前の管理方法や、シーズンごとの使い分けなど、クリーニングが必要だということを忘れずにいること。

また、お気に入りのスーツを長持ちさせるには、毎日の手入れを欠かさないことがキレイに長く着用するための一番大事な所ですので、着用後はクリーニングに出すタイミングまで大切に扱っていきましょう。

 

    「スーツのクリーニング頻度はどの位がベスト?最低でも1シーズンに1度はクリーニングに出そう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く