好きな人ができたらすぐ他の人に言いたがる女性の心理とは

最終更新日:2016年4月25日

あなたの周りに、好きな人ができるとすぐに周りの人たちに言いふらす女性がいませんか。

女性は、どうしてもどんなことでも友達と情報を共有したがる生き物ですから、ある程度仕方がないことかもしれませんね。

でも、上手くいっていない恋愛や、失恋などの話題であれば、周りの女性が同情してくれて優しくしてくれるかもしれませんが、幸せな話はやっかまれる危険性もあるのに、なぜ周りの人に「好きな人ができた」と言いたくなるのでしょうか。

今回は、好きな人ができたことをすぐに他の人に言いたがる女性の心理についてご紹介します。

1.幸せを自慢したい

「好きな人ができたの」というときって、一番ウキウキして幸せな時期でもあるかもしれませんよね。

恋のはじまりかけは、わくわくどきどきし、相手と自分のことしか考えられないほど、頭にお花が咲いてしまっている状態ともいえます。

だからこそ、冷静な判断ができず、まだ両想いにもなっていない恋について、周りの友達などに「私好きな人ができたの」とのろけてしまいます。

まだ「好きな人」というだけで、恋人になれたわけでもないのに、あまりにあちこちの人に言いふらされてしまうと、彼のほうも迷惑に思うかもしれませんよね。

それに、まだ実るかどうか未知数のことに対して、嬉しそうにのろけまくられても、周りの人は「頑張ってね」「恋が実ると良いね」と言うしかなく、正直困ってしまうのではないでしょうか。

嬉しそうにのろけるのは、両想いになってからにしてほしいものですね。


2.両想いになる自信がある

好きな人ができたとき「私好きな人ができたの」と誰かに言うときは、心のどこかで「私は絶対に両想いになれる」という自信をもっている場合も多いです。

好きな人ができたと周りの人にたくさん言いふらして、もし恋する相手に振られてしまった場合、とっても恥をかくことになりますよね。

だから、その恋に自信がない女性は、大親友以外には「好きな人ができた」と告げないでしょう。

しかし、もうなんとなく相手の気持ちも自分にむかってきていることを自覚して「これは間違いなく両想いになれるだろう」という確信を持った女性であれば、恥をかく心配もありません。

そのため「もうすぐ両想いになりそうな彼がいるの」と自慢したくて、あちこちに「好きな人ができた」とカミングアウトして回っているというわけです。


3.「あの人は私が先にツバをつけたわよ」とけん制している

好きになった男性が、会社のアイドルだったり、同期の人気者だったりする場合、恋のライバルがまわりにたくさんいる可能性がとても高いです。

ですから、その恋のライバルたちに「あの人は、私が先に好きになったのよ。私が先に宣言したのだから、あとから名乗りをあげないでね」とけん制する意味もこめて、あちらこちらに「私、好きな人ができたの」とカミングアウトして回っているのです。

恋なんて、どちらの女性が先に相手の男性を好きになったかなんて、まったく関係ないものなのに、このタイプの女性は「恋は早いもの勝ちとでも思っているのかもしれません。

正々堂々とライバル同士、恋の成就のために頑張ればよいのですが、女同士はけっこう面倒くさいものですね。

あなたも、もし女友達にこんなことを言われてけん制されたとしても、決して気にしてはいけませんよ。


4.人づてに意中の彼に想いが伝わるのを期待している

「私、○○さんが好きなの」と周りのひとたちにアピールしまくる女性は、もしかすると、彼との共通の知り合いや友達の口から、彼女の想いが彼に伝わることを期待しているのかもしれませんね。

「あの子、お前のこと好きらしいよ」と言われたら、嫌でもその相手を意識することになりますし、間違いなく恋が上手くいく可能性が少し高まっていきそうです。

本人から直接「好き」と言われるよりも、他の誰かから「あの子、あなたのこと好きらしいわよ」と言われたほうが、心に残りやすいという心理をうまく利用している女性ということです。

彼と自分の共通の友達を使って、どうにかして自分の恋をうまく進めていきたいというしたたかな心理が見え隠れしていますね。

好きな人ができたアピールする女性の理由を知ろう

あなたの周りにいる「好きな人ができた」と言いたがる女性にも、当てはまる部分があったのではないでしょうか。

恋をすると、頭がお花畑状態になってしまう、周りが見えなくなって、誰に対しても恋の話やのろけ話しかしなくなってしまう女性って結構多いものです。

しかし、今回ご紹介したように、あまりにも「私好きな人ができたの」と周りの人に言いたがる女性は、同じ女性たちからヒンシュクも買いやすいというものまた事実です。

恋の話は信頼できる大親友にだけする、失恋したり、恋が終わりかけている友達の前ではのろけ話は控えるなどの気配りも必要かもしれませんね。