好きになった人と好きになってくれた人どっちと一緒になった方が良いか

恋愛最終更新日:2017年11月17日

恋愛する時、あなたは自分の気持ちに正直に、好きになった人を選ぶでしょうか。

それとも自分のことを好きでいてくれる人を選ぶでしょうか。

恋愛に何を求めているかによって、どちらを取るべきかが見えてくるものです。

自分を好きでいてくれる人と、自分が好きな人のどちらを取るべきか、メリットやデメリットを含めて考えてみましょう。

安心感を求めるなら好きでいてくれる人

落ち着いた恋愛がしたい、安心できる恋愛がしたいと考える人は、自分が好きな人よりも、自分を好きでいてくれる人を選んだ方が、安心感を得ることができます。

自分のことを「好き」だと言葉にして言ってくれたり、必要としてくれる行動が「大切にされている」と実感できる材料となるでしょう。

若い頃のような刺激的な恋愛ではなく、穏やかな付き合いがしたいと考える大人な女性は多く、満たされたい感情が強くなっていきます。

「浮気してるんじゃないか」「いなくなられるんじゃないか」と不安に思う恋愛じゃなく、常に自分を必要としてくれる人の方が安心できます。

恋愛に安心感を求めるなら、自分を好きでいてくれる人を選んだ方が良いと言えるでしょう。

相手に求めてしまう人は好きでいてくれる人

付き合うと多少わがままになってしまうこともあるでしょう。

相手に「こうしてもらいたい」「期待してしまう」という女性の場合は、ついわがままを言うようになってしまいます。

恋愛で相手に求めることが多い人、わがままを聞いて欲しいと思ってしまう人は、自分のことを好きでいてくれる人の方が実現しやすい傾向にあります。

相手は自分に対して好きな気持ちが強いため、気に入ってもらおうとしたり、もっと好きになってもらおうと努力するからです。

多少のわがまま程度であれば「好きな人のために」と頑張ってくれる男性。

自分が好きな人を選んでも、思った通りの恋愛ができなかったり、期待やわがままを無視されてしまうことが考えられます。

そのため自分の思うように恋愛を進めたい人は、自分を好きでいてくれる人を選んだ方が良いでしょう。

恋愛しながら成長したいなら自分が好きな人

恋愛からも多くのことを学ぶことがあります。

相手に好きになってもらいたい、相手に「離したくない」と思わせたいと必死に努力することもありますよね。

例えば外見においても、常に「キレイ」「可愛い」と思ってもらえるようにと、メイクの仕方を変えたり、髪型を変えたりと、相手から好かれるための努力をします。

他にも、相手に思いやりを持ったり、気遣いをしたりと、素の自分ではなく輝いた自分になれることが多いものです。

こうした努力は、自分自身の成長にも繋がるもので、本来の自分にないものを得たり、与えたりすることができます。

恋愛しながら自分も成長したい、もっと良い女性になりたいと思うならば、追いかける側の好きな人を選んだ方が良いです。

好きになってもらえるようにと努力することで、恋愛しながら自身の成長に繋がり、女性としての魅力も養えることとなるでしょう。

恋愛でも自分を成長させたいと思う向上心ある女性は、自分が好きな人を選ぶべきでしょう。

ドキドキや刺激を求めるなら自分が好きな人

恋愛にドキドキや刺激を求める人であれば、自分が好きな人を選ぶべきでしょう。

ちょっとしたことでも嬉しく感じたり、不安に感じたりと、常に刺激的な恋愛をすることができます。

例えば、好きな人から電話が鳴るだけでも「嬉しい」「ドキドキする」と感じられたり、少し連絡が来ないだけで「嫌いになったのかな」と落ちてしまったりと、一喜一憂したりショックを受けたりと、恋愛の中にメリハリが出てきます。

逆に、自分を好きでいてくれる人を選んだ場合、電話が来ても来なくても、そこまで気にせず気持ちの変化もあまりないため、ドキドキや刺激を感じる瞬間は減ってしまいます。

追いかけられる恋愛よりも、追いかける恋愛の方が、自分にとって刺激となり、ちょっとのことでも感情の変化が生じやすいものです。

恋に恋したいタイプの人は、好きな人を追いかける方が楽しく感じ、恋愛している気分を存分に味わうことができるでしょう。

まだまだ刺激が欲しい、もっとドキドキしたいと感じる人は、安心ではなくスリル感を求めています。

その欲求を満たしてあげないと、恋愛している感覚になれず、ダラダラとした付き合いとなってしまい、結果後悔や反省が多くなってしまうでしょう。

好きになった人と一緒になるか、それとも好きになってくれた人と一緒になるか決めよう

好きになった人と一緒になるか、それとも好きになってくれた人と一緒になるか、もし二人同時に出会ったとしたならば、自分が恋愛に求めているものを考えてみると良いです。

落ち着いた恋愛がしたいのか、刺激を求めているのかによっても、選ぶ相手が異なる場合もあります。

好きな気持ちを優先させるか、自分の理想を優先させるか、様々な選択方法があるでしょう。

後々後悔しないためにも、どんな恋愛が好きなのかをまずは自分の中で整理し、満たしてくれる恋愛、解消してくれる恋愛となる方を選ぶようにしてみましょう。

 

    「好きになった人と好きになってくれた人どっちと一緒になった方が良いか」への感想コメント一覧

  1. 1. 優子2018/05/14(月) 21:41

    やっぱりお互いが好きで、想いあってるってレアケースなのかも?
    愛の比重が全く同じってないですもんね。
    どちらがいいのかなぁ。

  2. 2. 月美2018/06/08(金) 17:26

    難しいテーマですよね。記事を読んで、恋愛なら好きになった人、結婚なら好きになってくれる人、なのかなあと思いました。

  3. 3. たぬ2018/06/10(日) 15:51

    好きになってくれた人を選ぶ方が将来は安泰なのかなと思いますが。
    自分自身も徐々にその人の良さを見つけて、好きになっていけばいいと思います。

この記事への感想を書く