他人事にイライラしてしまうのを解消する方法

最終更新日:2017年6月7日

自分の事ではないのに、やけに気になり、そしてイライラしてしまったりします。

そんな気持ちになっても、何のメリットもありません。

他人事にイライラするのを解消する方法を知っておく事は、冷静さを保つためにも必要であると言えるでしょう。

1.あくまで「人の事」であるということを自覚するようにする

他人事にイライラするのを解消する方法として、あくまで「人の事」であるということを自覚するようにしましょう。

そうすれば、他人の様子を見ていてイライラすることはなくなります。

他人事なのに、まるで自分の事のように受け止めてしまうと、必要以上に感情が乱されてしまいます。

その人の身に起きた事に対して一喜一憂したり、何かを上手にできないと、やけに焦ってしまったり、イライラします。

そういう時、自分の事と他人事とがミックスになっていたりします。

自分には本来関係のない事なのに、変に振り回されてイラついたりしないように、心の中できちんと線引きをするようにしましょう。

「それはあくまで他人事だから」と考えるようにして、必要異常にイライラするのはやめるようにしましょう。

いくら周囲の人間が心配したり、うまく立ち回ろうとしても、結局は本人が何とかしない限り、物事は変わっていきません。

イライラするのをストップさせるためには、自分の事と人の事を一緒にしないで、それは人の事だからと、気持ちの上で割り切るようにしましょう。

2.「自分のやるべき事」に集中する

他人事にイライラする時には「自分のやるべき事」に集中する事が、イライラを解消するのにはオススメです。

本来やるべき事に真剣に取り組むようにしていれば、他の事が目に入る事はなくなるからです。

他人を見ていてイライラする時、思わずそちらに目を取られていて、自分の手元がお留守になっているなんて事があります。

そうなると、人に対してイライラしている場合ではなくなってしまうでしょう。

もしかしたら、他人事にイライラしているあなたの様子を見ていて、他の人がイライラしているかもしれません。

そういう時こそ、建設的な行動、そして自分にとってべストになる行動をとるべきです。

人に対してイラついている暇があるなら、自分自身をもっと向上させるために、色々な努力をするべきです。

自分がやるべき事に真剣に取り組めば、他の事には意識が向かなくなります。

そうすれば、他人の動向など気にならなくなり、結果的にイライラしたりする事もなくなり、気持ちを平穏に保つ事ができるでしょう。

3.「どうしてイライラするのか」をしっかりと考えてみる

他人事にイライラするのを解消する方法を見つけたいなら「どうしてイライラするのか」を考えてみるという方法があります。

そうすれば、自分が本当はどう思っているのかが分かって、気持ちを落ち着かせる事ができるでしょう。

他人を見ていてイライラするのは、もしかしたらその人が心配で何とかしてあげたいという気持ちがあるからかもしれません。

「そんな風にしていたら、物事はうまくいかない」とか「失敗してしまう」という気持ちがあり、見ていられなくなってしまうのでしょう。

そういう時には、相手に手助けしたいと思っている事を申し出て、ヘルプしてあげるようにしましょう。

そうする事で、ただ見ていてイライラするという事がなくなります。

他にも、その人の「うまくいかない状態」が、どこか自分を見ているようだという事もあります。

自分自身が抱えているコンプレックスを刺激されて、それで心穏やかにいる事ができなくなっているのです。

そうなると、相手に対してイライラするのはお門違いとなります。

自分自身がより素晴らしい人間になれるように、そしてコンプレックスをなくす事ができるように努力をしましょう。

そうすれば、他人の行動一つ一つが気になってイラついたりする事もなくなるでしょう。

他人事なのにイライラしてしまうなら、どうしてそういう気持ちになるのかを探ってみる事が、イライラの解消をはかるためには必要です。

そこを考えていく事で、自分自身が本当は何に引っかかっているのかを理解する事ができるでしょう。

4.「勝手にイライラしても時間を無駄にしているだけ」と達観する

他人事にイライラするのを解消する方法としてオススメするのは「勝手にイライラしても無駄なだけ」と達観する事です。

そうすれば、一人でイライラしているのがばからしくなって、その気持ちを解消する事ができるでしょう。

誰かのためにイライラしても、何のメリットもなく、それは無駄な行為です。

自分のメンタルに悪影響を及ぼしますし、イライラされる相手にとっても正直迷惑なはずです。

頼んだわけでもないのに、一人で心配したりあれこれ考えて、その挙句にイライラされても、相手はきっと困惑してしまう事でしょう。

イライラする気持ちを解消したいなら、自分のイライラが無駄な事であるという事を理解しましょう。

そうして「頼まれたわけでもないのにイライラしても意味がない」と考えるのです。

自分には関係がないという風に思えるようになれば、人の事で気持ちが落ち着かなくなったりする事はなくなるでしょう。

他人事にイライラしないようになろう

他人事にイライラしても、それはプラスとなる事はあまりありません。

自分が疲れてしまうだけでなく、イライラされてしまう相手も、はっきり言って困ってしまう事でしょう。

気持ちを冷静似た持つ事、そしてそのイライラの原因は「あくまで他人事なんだ」と思う様にして、イライラする気持ちを解消してしまいましょう。