友達が欲しい時の対処法6つ。友達を増やすために動こう

最終更新日:2015年10月16日

昔から友達が少ない、年齢を重ねるうちに友達が減ってきた、など今、友達が欲しいと思っている女性は多いでしょう。

何でも話せたり、気軽に飲みに行けたりする友達がいたらいいですよね。

友達を作り楽しい毎日を過ごしましょう。

1.誰とでも笑顔で明るく接する

友達が欲しい時に、まずあなたがしないといけないことは誰とでも笑顔で明るく接することです。

仕事中もプライベートで誰かと会う時も、必ず笑顔は忘れないようにしましょう。

笑顔で明るく振る舞うと、周りの人もあなたに話しかけやすくなります。

特に頼み事や相談がある時に、人が選ぶのはそんな笑顔の絶えない人でしょう。

まず振る舞い方を変えれば、あなたに親近感を持っていた人や、もっと深く付き合いたいと思っていた人たちは、あなたに声をかけるはずです。

一緒に食事をしたり、カフェでおしゃべりしたりそんな機会を持つことで、友達になれるはずです。

普段、ちょっと暗い顔をしがちな人は、表情に気を使ってみましょう。


2.趣味を多く持つ

友達が欲しい時、趣味を多く持つと、色々な人との接点ができ、友達を増やすことができます。

例えば、料理が趣味なら、家で一人で料理を作るのではなく、同僚にご馳走してみましょう。

また料理教室に行って、他の人と料理を一緒に作ると、その中で気の合う人に出会える可能性もあります。

またすでに持っている趣味以外にも、新しいことにチャレンジしてみましょう。

例えば、ヨガやランニングなどのは大人数でもできるスポーツなので、一人で黙々とやるタイプの趣味でなく、他の人とも楽しめる趣味を選びましょう。

趣味を通して、楽しく関われる友達が増えていくはずです。


3.思い切って話しかける

普段、人見知りのためになかなか人に声をかけられなかったり、みんながグループで話しているのにその輪に入れなかったりする人もいるでしょう。

そんな人は、普通に話せる友達が欲しいですよね。

大切なのは、思い切って話しかけてみることです。

例えば、いつも社食やカフェで一人でランチをしている人は、同性でも異性でもいいので同僚をランチに誘ってみましょう。

案外気軽にOKしてくれる人が多いはずです。

「今までなかなか話す機会が仕事以外でなかったから話したくて」と言えばいいのです。

またグループで話している人がいたら「何話してるの?」と勇気を出して声をかけるのです。

今までまったく思い切って声をかけなかった人は、1週間に1度でいいから、声をかけてみましょう。

必ず何かが変わっていくはずです。


4.人の多く集まるところに出掛ける

休日は家で映画を見たり、出かける時は家族と一緒だったり、なかなか外に出ない人は、思い切って人の多く集まるところに出かけてみましょう。

例えば、友達がBBQをしているならそこに顔を出してみたり、イベントに参加してみたり、休日やアフターワークを人とのコミュニケーションの時間に充てるのです。

それだけで最初は知り合いが増え、そのうちその知り合いの中から一緒に食事をするような友達ができていくはずです。

人の多いところに行くと、普段よりも疲れますし、お金も使いますが、友達が欲しいなら、積極的に出かけていくことが大切です。


5.知り合いの誕生日を祝う

知り合いの誕生日を覚えていて、しっかり祝ってあげることで、その知り合いから「友達」と認識されやすくなります。

そのため友達が欲しい人は、そんなに仲が良くない知り合いや同僚の誕生日を祝ってあげることが大切です。

プレゼントを渡すということでなく、朝一番に「誕生日おめでとう」と声をかけたり、メッセージを送ったりするだけでも良いでしょう。

また相手から「ありがとう」と言われたら、それをきっかけに、他の話題を振ってみましょう。

例えば「今日は誕生日のお祝い彼氏とするの?」など気軽に聞くのです。

もしも何も予定がないなら「私に一杯おごらせてよ」など言ってみましょう。

そういうやり取りを通して友達になっていく方法もあります。


6.同窓会に参加する

友達が欲しいという人は「新しい友達」を作ることに集中し過ぎている場合もあります。

すでにいる知り合いの中から友達を作るのだっていいのです。

例えば、同窓会はいいチャンスです。

もともと知っている人たちと再会するわけなので、過去の思い出も、今の近況も話し合えて、仲良くなれるはずです。

また現在やっている仕事や趣味が似ていて、話が合うことだってよくあります。

それから同窓会に参加してみたら、学生の頃は仲良くなかった人とも、話が合うことだってあります。

同窓会の集まりが合ったらしっかり顔を出してみましょう。

友達を作る大きなチャンスになるはずです。

友達が欲しい時は積極的に動いてみよう

友達が欲しい時の対処法は、まず積極的に自分から動くことです。

そして笑顔と明るさをつねに持ちましょう。

人の集まるところに顔を出し、新しい趣味を持つことも効果的です。

たくさん友達を作れば、寂しい孤独感も減り、毎日が今以上に楽しくなるはずです。