友達がいない彼氏と付き合った時のメリットとデメリットは何がある?浮気の心配がないけど束縛されやすい

恋愛最終更新日:2019年6月14日
友達がいない彼氏

大好きな彼氏だけど、友達がいないってどうなの?と思うことありますよね。

友達がいない彼氏と付き合っていくのは、少し不安になるかもしれません。

本当に全く友達付き合いがない彼氏の場合だと、女性側も友人関係に気を遣うことがありますよね。

でもそれだけ彼女だけを見てくれそうな気もして、否定はできないのではないでしょうか。

友達がいない彼氏と付き合うことはメリット、デメリットの両方があります。

今回は友達がいない彼氏と付き合ったらどうなるのか、良いところや悪いところを見ていきましょう。

友達がいない彼のメリット1:一緒にいる時間が長い

あなたが寂しがり屋なタイプであれば、友達がいない彼氏はもってこいです。

なぜなら友達と遊ばない分あなたと一緒にいる時間が十分にあり、休日もデートにあててくれるから。

基本的に男友達が多いタイプの彼氏は、何かと友達を優先したり飲み会で遅くなるなど心配が尽きないものです。

あなたが会いたいと思っていても、男同士の先約を取ってしまうこともしばしばです。

その点、友達がいない彼氏は仕事や用事以外ではあなたとの時間を優先して一緒にいてくれるでしょう。

予定がいつもぎっしりなんてこともないので、急に会いたいと言っても対応してくれることが多いです。

お互いに仕事が休みであれば、前もって旅行の計画を立てたり、常に二人の思い出が増えていくイメージですね。

恋愛をすると優先順位1番は彼氏、少しでも長くいたいと思う女性には相性のいい彼氏と言えるでしょう。

友達がいない彼のメリット2:浮気などの心配が少なく安心できる

友達がいない彼氏だと圧倒的にお酒の入る付き合いが少なくなります。

男性が浮気する時は、そのほとんどが「出来心」というやつで、きっかけがあったからしたというパターンです。

その出来心はお酒を飲んで気分が良くなってしまったとき、判断力が鈍っているときに発動しがちです。

ですので友達がいないことで飲み会の少ない彼氏は、浮気をするきっかけや隙がないということになります。

また、浮気相手というのは、友達の友達といった横のつながりだったりします。

たまたま友達とその女性が一緒にいて知り合ったり、ついでだからと相席で食事することになったりします。

考えればキリがありませんが、こうしたハニートラップがとても少ないから、安心感が強い彼氏ということです。

友達がいない彼のメリット3:何かに没頭できる性格で将来性が高い

友達がいない男性は、それだけシンプルな人間関係や過ごし方を心地よいと感じる人です。

仕事があって彼女がいて、たまに休日があって、それで満足できるタイプなので無理に友達を作らないこともあります。

このような男性は、付き合うというより結婚するとさらに幸せになれそうな彼氏と言えます。

仕事を頑張り続けられる能力や、スッキリとした人間関係は夫となった時にとてもいい家庭を築けそう。

たびたび飲み会で散財することもなく、仕事が終わればまっすぐ帰宅してくれることが想像できます。

内面も大人であることが多いので彼女には包容力があるのが、友達のいない彼氏と付き合うメリットです。

デメリット1:自分の自由な時間がなくなってしまう

彼氏に友達がいないということは、空いた時間を彼女と一緒にいたいと思うと思うので、彼女としては自由がなくなります。

「常に彼氏と一緒にいなくてもいいや」というタイプの女性だと苦労しそうです。

たまの休日、1人でゆっくりしたいと思っていてもいつも彼氏とデートになってしまいます。

断ると「なんで?」と言われてしまい、彼氏と同じ自分でいなくてはいけないようなプレッシャーがかかります。

彼氏が友達がいないので、気軽に「たまにはお互い友達と遊ぼうよ」とも言えないですよね。

あなたは割と社交的で、女友達も多い方だとしたら、変に気を遣いながら彼と付き合っていく可能性もあります。

二人だけの世界に閉じこもりがちになると、日々の活動範囲も狭まり、時々ストレスが溜まりそうです。

デメリット2:トラブルがあると解決するのが大変

友達がいない男性の場合、恋愛話を誰かとすることがないので、基本は自分の中で何でも完結します。

相談したりもしないため彼女とケンカしたり、すれ違ったりすると、どうしていいかわからなくなりがちです。

時には恋愛経験の豊富な男友達に「○○してやればいいんじゃない?」なんてアドバイスをもらうことも大切ですよね。

彼が良かれと思ってしたことが彼女には伝わらず、余計にこじれてしまった日にはあたふたしてしまうかもしれません。

女性はよく何気ない会話の中で恋バナをしますので色々考えやすいですが、友達がいないことで視野の狭い彼氏は大変な一面もあります。

デメリット3:束縛や嫉妬をされてしまう

彼氏に友達がいないと彼氏は出かけることが少ないですよね。

ですので彼女が頻繁に出かけたり、友達と遊びに行ったり飲みに行くことに対して、嫉妬心も生まれてくるでしょう。

また、自分がいないところで、知らない男性と知り合ってはいないだろうか?と不安になることもあります。

最初は「いいよ」と許してくれていても、ずっとそれが続くとは限りません。

「遊びに行かないでほしい」「友達と俺どっちが大切なんだ」なんて束縛をされるようになる可能性があります。

付き合っていると、自分と同じことを相手に求めてしまうのは仕方のないことかもしれません。

「自分はこんなに彼女しか見ていないのに」という気持ちが出てくると、大事にされたいという思いが束縛になってしまいます。

お互いに適度に友達がいればこんな気持ちにはなりにくいので、これは友達がいない彼氏のデメリットですね。

デメリット4:あなたの家族や友人に紹介しにくい

友達がいない彼氏は人付き合いが不器用であったり、インドア派であることも多いです。

そのため、たくさんの人と関わるのがしんどいと感じていたり、最低限でいいやと思っていることもあります。

あなたが気軽に友人に紹介したいと思っても「そういいのめんどくさい」と断られてしまう可能性もあります。

家族に紹介したいと思っていても、なかなか会ってくれないということもあるでしょう。

気を遣うのがめんどくさい、無口、テンション高くいることが無理、という彼だと、個性的に見えるかもしれません。

あなたにしか分からない彼氏に魅力だから、周囲の人には伝わりづらいんですね。

あなたのお母さんに「彼氏、私の事嫌いなの?」なんて思わせてしまう可能性もあるので、理解が必要でしょう。

友達がいないのはあえてそうしていて、彼氏の性格だということを踏まえて付き合っていくことが大切になります。

友達がいない彼氏と付き合えるかは、彼氏と常にいたいかがポイント

友達がいない彼氏は、よく言えば「一途」で悪く言えば「彼女に依存しがち」ということです。

彼氏との時間を最優先にしたい女性にとっては良い彼氏、自由でいたい女性にはちょっぴり息苦しいと言えそうです。

彼氏がいればそれだけで満足と思えるなら、友達がいない彼氏の方が満たされるのではないでしょうか?

しかし、さっぱりとした関係でいたいと思っているなら、友達がいない彼氏は縛りになってしまうこともあるでしょう。

最終的には相性もありますが、あまりにも彼女しかないという環境が正解かと言えば考えものかもしれません。

誰と付き合うか、どれだけ友達を作るかはその人の自由なので、あなたの気持ちを大切に考えてみるといいでしょう。

「友達がいない」というころにだけ注目せずに、いい部分に目を向けていくと長く付き合っていけるかもしれません。

 

    「友達がいない彼氏と付き合った時のメリットとデメリットは何がある?浮気の心配がないけど束縛されやすい」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。