友達の紹介で付き合うメリットとデメリットとは

最終更新日:2015年6月28日

彼氏が欲しいけど出会いがない、信頼できる彼氏に出会いたい、そう思う女性は多いことでしょう。

お酒が飲めないから合コンに参加しづらい、忙しくて出会いの場に行けないといった場合、身近にいる友達からの紹介での出会いという方法もあります。

そんな友達経由で知り合った男性と付き合う上でのメリット・デメリットはどのような点があるのでしょうか。

1.信頼しやすい

友達が自分より先に知り合っている彼のことは、もちろん自分よりもその男性の事を知っているはずです。

そんな男性を自分に紹介するということは、最低限の信頼をもっているからこそ、紹介するという形に発展します。

友達が紹介してくれることにより、他の出会いの場で知り合う男性よりも信頼しやすいというのは、付き合う上でメリットと言えます。

彼女がいるのにも関わらず嘘をつく男性も中にはいますが、友達が紹介してくれるとなると、その点もきちんと把握していることですので、そういった心配を初めからしなくて済みます。

その友人が親しければ親しいほど、情報は正しいでしょうし、信用する上での材料となり、不信感をもつことなく接することが出来るでしょう。


2.友達に相談しやすい

付き合っていくと、喧嘩や気になることが出てくるのは当たり前。

彼を全く知らない人に相談しても、なかなかピンとこないアドバイスをもらったり、彼のことを分かっていないため、少しずれた回答が返ってきたりします。

しかし、紹介してくれた友達は彼の事を分かっていて、性格や癖なども知っていることも多いです。

そのため、何かあった時に相談しやすく、いわゆる仲介人として関係をつないでくれる役割をしてくれる場合もあります。

もしも、男性もその友達に相談していたなら、なおさら的をついたアドバイスをしてくれることは間違いないでしょう。

相手はこう思ってる、こう感じているといったことを、友達に相談することで知れるかもしれませんし、逆に彼女がこんなことで悩んでるよと伝えてくれることもあるでしょう。

こうした問題が起きた場合、共通の友達をもっていることで、助けられる場面が多々あるかもしれません。

また、付き合いたてで、相手の好みをまだ知らない時プレゼントに困った時なども、相手の好みを聞くことも可能です。


3.距離が縮まりやすい

共通の友達を持っていることで、自ずと共通の話題も多いもの。

付き合って間もない時に、沈黙になったりしても、友達の話を挟んだりすることで、会話に困った時も回避しやすいという点があります。

また友達が共通のため、遊びなのか、本当に信用していいのかといった、付き合う上で初めに気になることも、紹介を通すことでそんな悩みを持つことなく付き合えるため、初めから話しやすかったり、会話が弾みやすかったりと、一気に距離が近まるというメリットもあります。

初めに感じる不安感が最小限に抑えられて、付き合ってすぐに深い信頼関係を持てることでしょう。

一気に縮まることで、早い段階で二人の時間をより一層楽しめることが出来ます。


4.友達に干渉される可能性がある

友達としては、悪気なく今の二人の関係性や状態を聞きたいと思うかもしれません。

中には、根掘り葉掘り聞いてくる友達もいるため、あまり二人の深い話をしたくなくても、紹介された「恩」があるから、なかなか断りづらいものです。

付き合ってからは、もう二人の問題と割り切ってくれる人もいますが、どうしても問題が起きた時に頼ってしまうのも友達ということから、上手くいってるからといって話さない訳にも行かないものですよね。

そんなときは「そこは秘密~」と冗談交じりにあまりそれ以上突っ込まないでほしいというさりげないアピールも必要かもしれません。

話せる範囲で話すというように、友達への感謝も忘れてはいけませんが、紹介してもらったことにより変に遠慮してしまう感情が生まれるため、これも良し悪しな部分と言えます。


5.嘘をつきづらい

何らかの状況で嘘をつかなければならない時、またあまりないとは思いますが他に異性の影が見え隠れし始めてしまった時、両方に嘘を突き通さなければならないといった状況が生まれてしまいます。

そうなると、友達との会話の中でも嘘を言うようになり、また相手にも嘘を・・の状態が続くため、どんどん自分が追い込まれてしまうといった環境が出来てしまいます。

できれば嘘をつくような環境にならないことが望ましいのですが、付き合っていく中で何かしら理由があり、そんな状況に置かれるかもしれません。

また、どこで何をしていたかと、片方が少し束縛の強いタイプだったとしたら尚更、友達を通して探りを入れてこられてしまうというケースもあり得るでしょう。

こうした時には、共通の友達をもってることがデメリットと感じることもあります。


6.別れる・別れたあとの気まずさ

事情があるにしても、いずれ別れがきてしまうことも想定内ですが、紹介してもらった友達に顔を会わせづらくなるものです。

相手の事を中傷することも出来ませんし、自分に非があった場合、自らのした言動を言うこともまた気を使うものです。

そして、別れたとしても、友達は相手または自分とも継続して友達関係でいることから、バッタリ遭遇してしまうこともあり得るでしょう。

綺麗な別れ方をしたとしても、別れた人とはなるべく会いたくはないですし、かといって共通の友人がいる限りは完全に避けることが出来ないでしょう。

友達からの紹介のメリットとデメリットを知っておこう

友達を介しての男女の付き合いには、こうしたメリットとデメリットはあります。

しかし、意外と多い出会いの方法として、友達の紹介というのは多いものです。

紹介してもらう場合、前もってこうした特徴があるということを理解しておくことと良いでしょう。

また、もし別れてしまう結果となってしまっても、友達への最低限の配慮も忘れずにする必要があります。