付き合ってすぐ結婚するメリットとデメリット

最終更新日:2016年3月10日

短い交際期間で、男性からプロポーズをされたという女性もいるでしょう。

運命の相手とすぐに結婚したい、と思っているかもしれません。

焦ってすぐに結婚してしまう前に、付き合ってすぐに結婚することのメリットとデメリットをご紹介します。

1.夫の収入を当てにできるが、急な引っ越しや結婚式ができるかは分からない

女性の中には、今の仕事だけでは家計が苦しい、実家から出たい、など金銭的に余裕があれば、生活を変えたいと思っている人は多いはずです。

また交際期間中のデート代、交通費、プレゼント代、連絡費など交際期間が長くなればなるほどお金はかかっていきます。

付き合ってすぐに結婚をしてしまえば、夫となる男性の収入も当てにできることが多いのです。

女性の生活が楽になることも期待でき、デート代など交際費にお金をかけずに、二人で、家で過ごすことが現実的に可能です。

ただし、急な引っ越しや結婚式など結婚してからかかるお金の用意が、男性になければ、付き合ってすぐに結婚することで、逆に独身時代よりも家計が苦しくなる、というデメリットもあります。


2.好きな人と一緒に暮らせるが、急に家事が増える

付き合ってすぐに結婚すると、好きな人とすぐに一緒に暮らしはじめることも可能です。

とくに遠距離交際をしているカップルにとっては、二人の距離を物理的に縮める最短の方法として結婚はメリットです。

けれど、結婚し一緒に暮らしはじめれば、誰かが家事をやらなければいけなくなります。

男性がまったく家事をしてくれず、女性が一人で頑張らなければいけなくなることもあります。

付き合っている期間に、男性と二人で料理を練習したり、掃除をしてみたり、そんなことをしてこなかった場合、急に家事が増えると、ストレスになってしまうかもしれません。

家事が急に増えるというデメリットによって、女性が精神的に参ってしまい、男性とのケンカが増える可能性も出てきます。

3.親からの結婚のプレッシャーがなくなるが、すぐに孫を期待されるようになる

親からの結婚のプレッシャーは辛く、苦しい場合も多いでしょう。

結婚のチャンスを逃さず、付き合ってすぐに結婚すると、親からの結婚のプレッシャーから解放されることができます。

心の自由が手に入り、幸せを感じ始めることができるというメリットがあります。

ただご両親によっては「結婚したんだから、次は孫が欲しい」と願望の対象が孫に変わっただけで、新たなプレッシャーがかかってくるというデメリットがあります。

さらに夫の両親からそのプレッシャーがくることだってあります。

とくに妊娠は女性にとって、心も身体も準備期間が必要で、デリケートな問題です。

新たなプレッシャーに耐えられそうであれば、交際期間が短くても結婚は上手くいくはずです。


4.新鮮な気持ちで相手を見られる分、合わない部分が見えてくる

付き合ってすぐは「相手の価値観や考え方が新鮮だ」と感じたことはありませんか。

付き合ってすぐに結婚をすれば、そんな気持ちを持ったまま結婚できるので、毎日が新鮮で楽しく感じられるというメリットがあります。

何年間も付き合っていてデートなどがマンネリ化してきたカップルとは違い、ウキウキした気持ちを持ち、好きな相手と時間を過ごせるのは最高ですよね。

ただ結婚してから、お互いの合わない部分が見えてくるというデメリットだってあります。

短期間では分からなかった、相手の将来への考え方や仕事の取り組み方などにびっくりしたり、がっかりしたりしてしまうこともあります。

それが原因となり、結婚してすぐに口をきかなくなったり、別居してしまったり、悲しい事態になることも視野に入れましょう。

5.夫との相性は完璧でも、夫の家族や友人との相性の悪さが出てくる

短期間の交際で結婚し「やっぱり運命の人を一緒にいられて幸せ」と感じるのは良いことです。

自分の直感を信じ、相性の良い相手を選べたことは、今後の人生への自信へ繋がるというメリットもあるでしょう。

そんな夫との完璧な相性と同じぐらい大切になってくるのが夫の家族や友人との相性です。

結婚前に数回会っただけ、話しただけ、という間からでは、友人や家族が本当にどういう人物なのかは見えてこないものです。

夫の家族と同居をする可能性だって将来的にあります。

結婚してから、友人や家族との相性が悪いことが分かるという事は、短期間交際の末の結婚のデメリットです。

冠婚葬祭や食事会など何かと夫の友人や家族とは関わることになるため、事前に問題のない人間関係を構築しておきたいですね。

付き合って即結婚の良さと悪さを知ろう

付き合ってすぐ結婚することのメリットは、好きな人とすぐに一緒に暮らせる、親からの結婚へのプレッシャーがなくなる、など気持ちの前向きな変化に繋がることも多いはずです。

ただ相手の意外な部分が見えてきてしまったり、家事が増えたり、と急な変化についていけない事態も発生するかもしれません。

よく考え、二人が幸せになれる結婚をしたいですね。