別れ際にすると好印象な仕草や行動。男性をキュンとさせる別れの言葉や挨拶とは

最終更新日:2016年10月26日

二人で楽しい時間を過ごしたら、帰るのがお互い寂しくなるかもしれません。

そして、その別れ際の仕草によって、相手に与える印象は大きく変わることでしょう。

相手の男性に「また会いたい」と思わせるような、そんな好印象を与える仕草って、いったいどういうものなのでしょうか。


1.笑顔で手を振る仕草

別れ際に男性に対して好印象を与える仕草、それは笑顔で手を振る仕草です。

楽しい時間を過ごして、その締めくくりである別れの瞬間に、女性の笑顔を見ることができたら、男性は「今日会えてよかったな」と思うことでしょう。

一日一緒に過ごしていれば、ちょっとケンカしたり気まずい雰囲気になることもあります。

しかし、最後に分かれる瞬間に、女性がニコッと笑ってくれたり「バイバイ」という感じでかわいく手を振ってくれれば、その日の印象は良いものに変わるはずです。

「終わり良ければ総て良し」という言葉がありますが、まさに最後にそういう仕草を見せることで、男性に対してかわいい女性という印象を与えることができます。

別れ際に、そっと手を振って笑顔でサヨナラすれば、彼もきっといい気分で家路につくことができます。

そして「また会いたい」と思いながら、次のデートの予定を考えてくれるでしょう。


2.男性が立ち去るまで見送る仕草

男性に好印象を与える別れ際の仕草に、相手が立ち去るまで見送っているという仕草があります。

いつまでもこちらのことを思いやってくれている気持ちが伝わって、男性はうれしくなってしまいます。

別れる時、男性が女性の家や最寄り駅まで送るということはよくあります。

そういう時、サッサと背中を向けて家の中に入ってしまったりすると、きっと男性は心のどこかでがっかりしてしまうでしょう。

送っていくのは嫌ではないけれど、女性の態度に思いやりが感じられず、寂しくなってしまいます。

しかし、もし彼女が男性のことを気にし手、立ち去るまで見送ってくれているようなら、嬉しくなるはずです。

「いいから、早く家に入りなよ」と、優しく促したくなるでしょう。

女性がそうやって、男性が立ち去るまで見送る仕草を見せることは、相手に対して思いやりや気遣いを持っているということでもあります。

その気持ちを感じることができて、男性は女性に対してグッと好印象を持つことでしょう。


3.何度も男性の方を振り返る仕草

男性に好印象を与えるのは、別れ際に何度も男性を振り返る仕草です。

お別れしてもう歩き始めたのに、彼女が何度もこちらを振り返る仕草を見せたら、男性は女性のことを「かわいい」と思うはずです。

「帰りたくない~」なんて女性が言っていても、別れた瞬間こちらを見ることもなく、すたすたと歩き始めてしまったら、男性は「帰りたくない」なんて嘘じゃないの?と思うことでしょう。

口先だけの社交辞令だったかもしれないと、考えてしまいます。

しかし、帰り道につきながら、何度もこちらを振り返る仕草を見せれば「本当に帰りたくないんだな」と、分かってくれるでしょう。

もちろんその日は家に帰らなくてはなりませんが、きっと心の中で「次に会う日を早めに決めよう」と思ってくれます。

男性とお別れするのが寂しい気持ちを伝えることができて、相手にいい印象を与えるのが、この「何度も男性の方を振り返る」という仕草です。

自分のことを気にかけてもらえて、いやな気分になる人はいません。

相手に良い印象を与えたいなら、お別れする時には何回か振り返って、相手を気にしていることを態度で示すようにしましょう。


4.「今日は楽しかった、ありがとう」と言って手をぎゅっと握る仕草

男性に好印象を与える別れ際の仕草は、お礼を言いながら手をぎゅっと握る仕草です。

「今日は楽しかった、ありがとう」と言いながら、男性の手をそっと握りしめてみましょう。

もし相手の男性が恋人なら、たまにはこちらからちょっと積極的にアクションを示してみるのもいいですね。

一日のお礼を言いながら、彼女の方からくっついてきたリ手を握ってきたりすれば、男性は「えっ」と戸惑いながらも、思わず顔がにやけてしまうでしょう。

一日のデートをするとなると、男性は時間だけでなくお金を使っていたりします。

それだけでなく、いろいろデートプランを考えて、頭を使っていたりもするでしょう。

そして、お別れする時に「ありがとう」と女性から言われたら、今日一日の努力が報われたような気がして、きっと「会ってよかった」と思えるはずです。

今日を楽しく過ごせたこと、そして感謝の気持ちを伝えながら、相手の手をぎゅっと握れば、きっと気持ちは伝わるはずです。

そういう気持ちを伝えてくれる女性の仕草は、男性にとって好印象を与えるものです。


5.俯いたりして少し寂しそうな仕草

男性に好印象を与える別れ際の仕草、それは少し寂しそうな仕草です。

俯いたりして寂しそうな仕草をすれば「帰るのが寂しい」という気持ちが伝わって、男性にいい印象を与えることができるでしょう。

今まで明るく元気に過ごしていたのに、別れ際になって急にしょんぼりして見せたりすれば、女性が感じる寂しさを、男性に伝えることができます。

本当に別れが辛いんだなと感じてもらえて、きっと男性は女性のことがますますかわいく思えるはずです。

そして、そんな様子の女性を寂しがらせないように、また次のデートの約束をしようとしてくれたり、優しいメールを送ってくれたりするでしょう。

男性といるのが本当に楽しいそれが伝わるのが、寂しそうな様子を見せる仕草です。

口数が少なくなったりしょんぼりして下を向いたりしてみるような仕草は、男性の心にグッとくる仕草です。

別れ際に好印象を与えよう

男性に好印象を与える別れ際の仕草は、女性が男性のことを思っていることが伝わる仕草です。

女性が心に秘めている「好き」という気持ちを感じることができたり、男性に対する思いやりの気持ちに触れることができて、それで嬉しくなってしまいます。

相手のことを大切に思う気持ちが、男性にとって好印象を与える仕草となって、自然と表れてしまうのでしょう。