柔らかい髪質に似合うヘアアレンジ。女性の柔らか髪をかわいくしよう

最終更新日:2015年5月21日

これから梅雨に向かえるにあたって、ヘアセットに悩む女性も多いのではないでしょうか。

特に髪質が柔らかい人には吸水毛の人が多いです。

吸水毛は湿気が多いと髪の毛が水分を含んでしまい、膨張しやすくなってしまいます。

吸水毛は湿気に弱く、髪の毛が広がりやすくうねりがでやすい髪質のことです。

今回はそんな悩みも多く抱える、柔らかい髪質の女性に似合うヘアアレンジをご紹介します。

1.パーマヘア

柔らかい髪質はパーマがかかりやすく、柔らかいカールを作ることが出来ます。

女性らしい優しい演出をすることができるのです。

逆に硬い髪質の人はパーマがかかりにくかったり取れやすい場合が多いので、せっかくパーマをかけても中途半端に見えてしまうことも多いです。

クセ毛のようなウェーブ質感を出せるのも柔らかい髪質ならではなのです。

ただし、柔らかい髪質の人は髪の毛が絡まりやすいというマイナス点もありますのでブローはしっかりするようにしましょう。

半乾きのまま寝てしまったり適当に乾かしてしまうと髪の毛が言うことをきかなくなってしまいます。

パーマヘアは特にショート、ミディアム、セミロングまでの人にオススメします。

ロングだとだれてしまいやすいのでほかのアレンジのほうが良いかもしれません。


2.ゆる三つ編みヘア

今流行の三つ編みヘアも柔らかい髪質の女性にはゆるめアレンジが似合います。

髪の毛が柔らかいとどうしても後れ毛が出てしまいやすいのです。

きっちり三つ編みをしても時間が経つとぴょんぴょんと細い髪の毛が出てきてしまい、全体的に膨張した感じに見えてしまいがちです。

それなら始めからゆるめに編んであえて崩してアレンジをしたほうが可愛く見えます。

ゆる編みならふわっとしているところが可愛いので細い髪の毛が出てきてしまっても問題ありません。

ゆるいウェーブを作って合わせてアレンジしたらとても可愛いですね。

いわゆるビンボーパーマでもきれいなウェーブを作れてしまうところが細い髪質の人の利点でもあります。

二つ結びのゆる三つ編みにして、ハットやカチューシャを合わせても可愛いですね。


3.コテアレンジ

ウェーブヘアを楽しみたいけれども、ストレートヘアも、色々なヘアアレンジを楽しみたいという人はコテアレンジをしてみましょう。

この時に使いやすいコテの太さは36mmです。

セミロング~ロングの人にオススメしたいのが中間巻きです。

まず髪の毛をいくつかにブロッキングしておき、髪の束に余熱を通します。

その後髪の毛の中間から毛先にかけてを巻いていきます。

巻き終わったらすぐにほぐさずに巻かれたままの状態でクシュクシュと髪の毛を揉んで風を通し、熱を冷まします。

熱を冷ましてあげることでカールが記憶され、取れにくくなりますので是非試してみてください。

ショートやミディアムヘアの人は毛先を巻いて動きをつけてあげることで表情が華やかになります。

コテを1つ持っていると色々なシーンで活用できるので1本持っておくと良いですよ。


4.毛先Cカール

パーマでも髪の毛全体にウェーブをつけるのが難しいという人はクルクルドライヤーなどを使って毛先だけにカールをつけてみましょう。

ストレートヘアの人も毛先にCカールがつくと顔周りがシンプルな印象から一気に華やかになります。

クルクルドライヤーならあまり時間を取られずにセットもでき時短効果もあります。

ただ、寝グゼなどがついている場合は直すのにやや時間がかかりますので一度ヘアミストなどで整えてからアレンジに入りましょう。

寝る時にホットカーラーなどを巻いて寝るとさらに時短可能です。

Cカールをつけておけば髪の毛をまとめるときバナナクリップやヘアゴムなどを使用したときにも可愛くアレンジが出来ます。


5.柔らぎフルアップ

湿気が多くジメジメ暑い気候のときは柔らかい髪質の人は肌にも絡みやすくなって鬱陶しいですよね。

そんなときはフルアップにしてしまうことがオススメです。

少しだけ髪を残しておくと鬱陶しいだけで邪魔になってしまうこともあるので完全にアップにしてしまいましょう。

きゅっとまとめて頭の上で毛先を遊ばせれば、柔らかい髪質ならではのふわふわ質感をトップだけに出すことができます。

器用な人はサイドに三つ編みを入れても可愛いですね。

硬い髪質の人がこれをやってしまうと重たい印象になってしまうのですが柔らかい髪質の人ならエアリーな雰囲気を出すことができるのでこれからの暑い季節にフルアップはオススメです。

柔らかい髪質だからこそできるヘアアレンジもある

さて、今回は柔らかい髪質の女性に似合うヘアアレンジをご紹介しました。

これからの湿気の多い季節はヘアアレンジがうまくいかず悩みも多いですが、柔らかい髪質だからこそ似合う、できるヘアアレンジも多くあるのです。

マイナス点を逆に活かして時短で可愛いヘアアレンジをしていきたいですね。

すぐにできる方法から始めてみてはいかがでしょうか。