一生独身でいる覚悟を決める方法とは。一生独身を受け入れよう

日々の生活最終更新日:2018年4月28日

女性にとって結婚、出産は当たり前の風潮は未だに感じることがあるでしょう。

そんな中、社会ではキャリア進出する女性が増え、女性の生き方の選択肢が広まっている傾向にあります。

ただ、そこで大切なのは自分自身で覚悟をすることです。

ここでは、覚悟を決める方法をご紹介します。

その強い意志がないと、自分の生き方に疑問を感じたりブレを感じたりすることでしょう。

1.どんな時でも対応できるための貯蓄をする

やはり大切なのは、生きていく上で必要なお金について考えることです。

結婚すれば、旦那様の収入もあるので何かあっても解決できることがあるかもしれません。

しかし独身ということは、あなたの身一つでお金を稼ぐということです。

例えば体調不良になったり病気になったりして会社を休むことになる場合は、もちろんその期間は無収入です。

そんな状況にならないのが一番ベストですが、人生何が起きるかわからないものです。

そのため無収入になっても最低限生活できる貯蓄を確保することは大切です。

2.一生独身でいる場合の必要な貯蓄額を算出する

何かあった時のための貯蓄ももちろん大切ですが、同時に自分が定年までに貯蓄しておくべき金額を算出することも大切です。

定年後には年金がもらえる制度がありますが、年金だけに頼った定年後の生活は不安定と考えた方が良いでしょう。

そのため、自分がもらえる年金額を提示し、そこから住居費、食費などの生活費、その他交際費などを算出します。

持ち家がないと、恐らく年金だけでは生活することは難しいでしょう。

そこで、自分が毎月いくら足りないのかを計算します。

次に、その必要な金額を定年までに貯蓄するためには、今の年齢から毎月どれくらいの金額を貯蓄すればよいのかを計算します。

この定年後までの貯蓄を始めるのは、早ければ早いほど良いでしょう。

独身でいる覚悟をするために、お金の面でだれにも頼らない現実と向き合うためにも、自分に必要な貯蓄額を算出してみてください。

3.キャリアアップできる働き方を考える

ボーナスが少ない、退職金は期待できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少しでも目標の貯蓄額に近づくために今の働き方を見直す必要があります。

今のままの現状でいるよりも、思い切ってキャリアアップできる方法を探してみましょう。

まだまだ男社会である部分もあるかと思いますが、そこで気後れしていてはいつまでも収入は上がりません。

収入が上がるためには、周囲から認めてもらうほどのスキルを身に付けることが必要です。

男性にも負けない仕事ぶりを発揮するために、今の自分に足りないものは何でしょうか。

資格、言語のスキルなど実用的なものから、女性目線での仕事ぶりが評価される場面もあるでしょう。

そのような場面をチャンスととらえるためにも、常にスキルアップにつながる働き方をするのが良いでしょう。

また、どうやっても今の職場ではキャリアアップは見込めないと考えたのであれば、思い切って転職するのも一つの方法です。

どのやり方でも、働くのは私自身で、私が稼いだお金で生きていくために、働きやすい方法を考えてみましょう。

4.周囲の結婚している女性に対しての感情を確立する

年齢を重ねるにつれて、周囲の知人や友人が結婚出産する話を聞く機会が多くなっていくことでしょう。

特に女性の友人は結婚したら主婦業に専念したり、子育てに励んだりする方もいらっしゃるでしょう。

もちろん独身の女性の友人だけが周囲にいればよいのですが、中々難しいでしょう。

久しぶりに友人と楽しい時間を過ごそうと思っても、話す内容は結婚生活、旦那様の話、子供の話ばかり、ということもあるでしょう。

「結婚は良いよ」「子どもは早いうちに産んでいたほうが良いよ」など、こちらの心情もわからずに発言する方もいらっしゃるでしょう。

その度に、自分が独身でいる覚悟をしていないと、辛い感情になったり「独身は寂しいのかも」と心情がぶれたりしてしまうので、ぜひ結婚している友人に対しての接し方を確立します。

例えば、友人に「私は独身でいることが一番楽しい」とアピールすることです。

また、結婚生活や子育てに対して嬉しい状況には心から祝福します。

決して羨ましがったり、自分と比較はしません。

結婚している環境の友人と、独身の自分の環境は別だという認識を確立するのが良いでしょう。

5.一人で楽しめる趣味を見つける

最近は「一人○○」など、おひとりさまでも気軽に利用できるお店も多くあります。

そのように、一人でも楽しめる場面はもちろん、一人だからこそ楽しめる趣味を見つけましょう。

誰かと楽しむ趣味よりも、独身だからこそ時間を自由に使えますし、何をしても自由です。

その開放感を楽しみましょう。

一生独身でいる覚悟を決めよう

一生独身でいても、生きているとご結婚されている方と接しますし、その話も耳に入ってきます。

そのたびに自分がぶれないように、自分は独身でいることが一番楽しいという認識を持つことが大切です。

合わせて、生きていくために必要なお金事情もしっかり把握して、自己管理していくことが大切でしょう。

, ,  

    「一生独身でいる覚悟を決める方法とは。一生独身を受け入れよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。