相性の良い相手を見つける方法。運命の彼を見つけよう

最終更新日:2015年8月25日

恋人や結婚相手を探すときに一番気になるのが「相性」ではありませんか?

性格・価値観などの相性が合わないと恋人として付き合う事や結婚して結婚生活を長く続けることが難しくなってしまいますよね。

ですから、彼氏募集中の方も、今の彼との結婚を悩んでいる方も是非、相性がいいのかどうか知っておきたいところです。

そこで今回は相性の良い相手を見つける方法をご紹介します。

1.合コンなどの食事をする場で出会いを探す

人間の相性に大事と言われているのは「食事の相性」です。

好きな食べ物の傾向が似通っていたり、塩加減や辛さ加減の好みが同じだったりすると一緒に同じものをおいしく食べることができて楽しい時間を二人で過ごすことができます。

同棲や結婚となれば毎日少なくとも一食は同じものを食べることになりますし、どちらが作るにしても手作りの料理が自分の好みの味付けだと嬉しいし安心できますよね。

夫婦にとって食事の時間というのは一番コミュニケーションが取れる時間なのでできるだけお互いストレスなく過ごしたいものです。

なので食事の好みが同じかどうかがかなり男女の相性にかかわってきているようです。

そのため、彼を探すなら合コンなどの食事会に参加して気になる彼に食事の好みを聞いてみましょう。

それで自分と食事の好みが合うと思えば恋を進めてみてもいいかもしれません。


2.共通の趣味の集まりで探す

自分の好きな趣味やスポーツなどある方は、その趣味を趣味にしている男性と相性がいいかもしれません。

付き合ったり結婚したりしたときに二人で楽しめるものがあれば関係がうまくいきますし、彼氏や旦那さんが「自分の大好きなものが嫌い」だから好きなことを見ないで我慢して一生過ごすのは嫌ですよね。

そのため彼氏や結婚相手を探すのであれば、自分の好きなものの集まりや同じ趣味をもった人が集まる飲み会などで探してみましょう。

むやみに探すよりもまずは同じものを一緒に楽しめる人が集まっている中からさらに自分と相性がいい人を見つけやすいかもしれません。

趣味で行っているものがない場合は、友人が趣味で行っていることについて言ったり、新たに自分のペースでできるような趣味を見つけたり、資格取得のために学校や教室に通うだけでも人脈が広がるのでオススメです。


3.価値観の合いそうな場所で探す

結婚や付き合うのに一番大事なのは「価値観」だと言われています。

なぜなら、食事や生活習慣だけでなくお金の使い方や物の見方などすべてにおいて価値観が合わないと一緒に生活したり恋人として友人よりも深く付き合うのは難しいでしょう。

玉の輿を狙っている女性は別ですが、相性を大事にするのなら、自分と同じような家庭で育った人を恋人や結婚相手に探すのがいいかもしれませんね。

例えば、大学のOBやOG、同じ職場、出身地が関西か関東かでも価値観はかなり違ってくるので相性を考えるのなら出身も同じ県にするなどしてもいいかもしれませんね。

ですから、お金持ちや高学歴の男性にいきがちですが実は幼馴染や学校の同級生の方が価値観が合うことが多いでしょう。

また、自らが高学歴の女性や家柄のいい出身の女性は相手の男性を探す時に自分の価値観とあう男性が集まる場所などで恋人・結婚相手探しをするようにしたほうがいいかもしれません。


4.相性診断をする

心理テストや相性診断、占いや霊的なものまでさまざまな相性診断がありますが、そういったものを試してみることもOKです。

効果は眉唾ですが、心理テストなどは臨床心理士などの心理のプロが監修している場合が多く信頼してもよさそうですし、占い師などに占ってもらって背中を押してもらうのもうれしいですよね。

また、ネットで無料できるものも多いので暇つぶし程度にやってみてはいかがでしょうか。

まずは自分を診断してみて当てはまるところがあるなと思ったら彼を診断してみて、それから恋を進展させてその診断の内容が正しいか、自分の好みなのか、本当に相性が合っているのか確かめてみてもいいかもしれません。


5.まずは自分を見つめなおす

相性のいい相手と自分の思い通りにできる相手を探すのは違います。

自分の思い通りになる自分の好みの相手だと相手があなたに合わせすぎてストレスが溜まって関係がうまくいかなくなってしまうことも…。

相性のいい相手を探すのに一番大事な方法は「自分をしっかりと見つめること」です。

自分がどんな人間であって、どういった人と相性がいいのかしっかりと理解していないと自分にあった相性のいい相手を見つけることはできません。

そのため自己分析をしっかりとしてから相性のいい相手を探すようにしましょう。

相性の良い人を見つけるために自分を見つめなおそう

以上、5つをご紹介しました。

相性のいい相手を探すためにはまず自分を見つめることから。

そうして自分を愛し、磨いていれば出会いが訪れるかもしれません。

最後は相性ではなく人間同士の愛なのかもしれませんね。