大学でサークルに馴染めない時の対処法

最終更新日:2016年8月30日

大学でのキャンパスライフでの楽しみといえば「サークル活動」です。

体を動かしたり飲み会や旅行合宿などで青春を楽しむという方も多いですね。

しかし、サークルにはそれぞれ特色があってやはり合う合わないがあります。

もしも、加入したサークルに馴染めないときはどうすればいいのでしょうか。

そこで、今回は「大学のサークルでうまく馴染めない時の対処法をご紹介します。

1.積極的に話すようにする

サークルに馴染めない時に考えられるのは「積極的に話していない」というものがあります。

特に友人と一緒に参加したのではなく、自分一人で参加している場合などは周りがみな友人同士で一緒に固まっていて自分は一人で取り残されてしまっていて馴染めないと感じている場合は積極的に話していくことで解消されることがあります。

特に、サークルに入ってくる人というのは「大勢の人と仲良くなって大学生活を充実させたい」という目的もあるので友達ができることに関しては肯定的なので受け入れてもらえることが多いです。

もちろん、勇気があれば先輩に声をかけて仲良くなってしまうのもOK。

積極的に話して知り合いを多く作ってしまえば馴染むのも時間の問題なので、サークルでなかなか話せていない場合はまず積極的に自分から話してみて気が合うかどうか、馴染めるかどうかを判断してみるのもよいでしょう。


2.サークルの目的を確認して合わなければやめる

「サークル」と言っても目的は別々です。

例えば、同じ「テニスサークル」でもテニスを口実にして飲み会をすることが目的のサークルもあれば、合宿や練習などを本格的に行うサークルがあります。

「サッカーサークル」といっても男子選手より女子マネージャーの方が多いサークルもあれば、全員がプレーできないといけないサークルもあります。

このように、サークルの名前だけで判断すると自分がやりたいことと見合わず馴染めないという事態が起きてしまいます。

なので、スポーツをしたくてサークルに入ったのに飲み会しかない飲み会をしたいのに本気のスポーツしかない…などサークルの目的と自分の目的が一致しない場合は自分の目的にあったサークルに変更することが対処法になります。

同じ目的をもってサークルに集まっている人であれば気が合うことが多く自分がやりたいことを考えてサークル選びをするようにすれば自然と馴染めるようになるでしょう。


3.友達に加入してもらう

一人でサークルに入ってなかなか馴染めずサークル活動を楽しめない場合は仲の良い友達に加入してもらうという対処法があります。

友達と一緒であれば心強いですし、周りの人も一人でいる人よりも複数でいる人への方が話しかけやすく打ち解けやすいです。

特に、女性が多いサークルだとグループになって固まりがちなのでオススメです。

友達に加入してもらって一緒にサークル活動をすることで、たとえサークルメンバー全員と仲良くなることができなくても友達と活動が楽しめるので損にはなりませんし、独りぼっちになることを回避できるでしょう。


4.自分の興味があるサークルにする

友人に誘われたのでみんなが入るから大人数だから…など曖昧な理由でサークル選びをしてしまうと会話に入れなかったりついていけなくなったりして馴染めなくなってしまう可能性があります。

大学におけるサークルというのは多くの人が友人を作ったり飲み会の口実にするものだと思っていますが、基本的には「趣味の活動」をする場所でもあります。

そのため、野球サークルに入るのであれば少なからず野球について知っている人がほとんどですし、カメラサークルに入るのであればカメラを趣味にしている人がほとんどでしょう。

まったく興味のないサークルに入っても話が弾まず楽しく感じられません。

みんなが入るから友達が入るから…ではなく自分の趣味や好きなものを取り扱っているサークルに入りなおしてみると馴染むことができるでしょう。


5.サークル活動が合わない人もいると理解して他を探す

特に大人数のサークルなどは「出会い目的」で加入している人が多いことがあります。

インカレサークルなどたくさんの大学から加入することができるサークルには女子大学から出会いを求めてやってきている女子大生なども多くいるためそういった雰囲気が肌に合わないという人も多いです。

また、大学生ならではの飲み会でのバカ騒ぎを毎回毎回するようなサークルなどもあって馴染めずにいる人もいるでしょう。

そういう場合は、そのサークルのノリに自分が合わないと早めに理解して少人数でまったりできるようなサークルを探した方が良いでしょう。

サークルを楽しく過ごそう

サークルは楽しく過ごしていきましょう。

大学生の本業は勉強なのでサークルに馴染めず悩んでしまうのであれば早めに行動をしてしまった方が良いでしょう。