脚を長く見せる方法。モノトーン系で短足改善しよう

最終更新日:2015年6月8日

女性なら誰でもモデルのように脚を長く美しく見せてモデルのようにかっこよく歩きたいと思いますよね。

そんな脚をできるだけ長く見せる方法をご紹介します。

1.長めのTシャツを着ない

流行しているから、脚を長く見せることができるからと長めのTシャツを着るのはやめましょう。

人間の目は長いものや上に方に目が行きがちですので脚を長く見せるどころか逆にものすごく脚が短く見えてしまいます。

脚を長く見せるどころか逆効果です。

今すぐにやめましょう。

また、色の濃いパンツやデニムの七分丈を履くのもやめましょう。

色が淡いのならまだしも濃いものだとその濃いパンツやデニムの長さが自分の脚の長さだと思われてしまうので非常に脚が短く見えてしまいます。

また、丈が長すぎるからと裾を足首の当たりまで上げるびも短く見えてしまうので避けるのをおすすめします。

また、冬は程よい長さのコートだと脚を長く見せることができますが、長めのコートも意外と脚が見えてしまうので注意しましょう。


2.ファッションを工夫する

脚を長く見せるなんて無理と思っている方は多いと思います。

特に大人になってからだと今更身長も伸びないしどうやっても脚を長く見せるなんて無理だとあきらめている方も少なくありません。

また、脚を長く見せるためには何か新しいファッションアイテムを購入しないといけないと思っている方もいますが、そんなことはありません。

手持ちのアイテムを上手に使うだけで脚を長く見せるのは十分可能です。

もしアイテムが足りなくてもプチブライスのものをいくつか買い足すだけで脚を長く見せることができます。

基本を押さえればどんなに脚に自信がない方でも長く見せることは十分に可能です。

次からはそのコツについて紹介します。


3.シューズはヒールのあるものを中心に

これが一番簡単に脚を長く見せる方法です。

いつもぺたんこサンダルやスニーカー等ヒールのないシューズを中心に履いている方はちょっとヒールの高いシューズに挑戦してみましょう。

ヒールの高い靴は苦手という方は低いものから少しずつ慣らしていきましょう。

さらに先の尖ったタイプのパンプスだと脚がより長く見えるのでおすすめです。

色はスカートやパンツと似たような色にするとより脚を長く見せることができるので、自分がよく着る色の服に合わせたパンプスを選ぶようにしましょう。

黒や白のモノトーン系や濃い色だと淡い色よりも脚を長く見せることができます。

ですので今日は脚を長く見せたいと思ったらモノトーン系コーデで全体的にまとめるのをおすすめします。


4.スカートやデニムの選び方

デニムやパンツはできるだけ濃い色でかかとに届くか届かないかくらいの長さでかつウエストが長めタイプのものを選ぶようにしましょう。

ブーツカットタイプは脚を短く見せてしまうのでスキニータイプ等の細めのものを選ぶのがコツです。

また、脚を長く見せたいとロングスカートを履く女性は多いですが、意外と脚が短く見えてしまいますので避けましょう。

今オシャレな女性の間で話題になっているちょっとだけスカートやパンツとサイハイソックスやニーハイソックスから太ももが見える「絶対領域」を見せるタイプのパンツやスカートだと脚を長く見せることができるのでおすすめです。


5.パーティで脚を長く見せたい時は濃い色の服を着る

結婚式に呼ばれて、婚活パーティーで等大事なパーティでは脚を長く見せたいですよね。

そんなパーティドレスにも選び方のコツがあります。

白やピンク等の膨張色は脚を長く見せるどころか脚を短く、しかも胴長に見せてしまうので避けるのをおすすめします。

定番の黒や紺色等の濃い色にすると全体的に細く見せることができるので脚も長く見せることができます。

丈は膝より少し上あたりの物を選ぶと上品かつ脚を長く見せることができます。

ハイウエストタイプだとさらに効果大です。


6.座り方やストレッチで少しでも脚を長くする

姿勢を直す等ちょっとしたことで脚そのものを伸ばすことは大人になってからでも十分可能です。

姿勢を直すストレッチや座り方を意識するようにしましょう。

そうすると歪みが直るので結果的に脚を長くすることができます。

脚を歪みを直すには脚を組んだり、変な座り方をするのもよくありません。

常にいい姿勢を意識するようにしましょう。

脚が長くなる上に場合によっては身長も伸ばすことができます。

どうしても自力では無理という方は整体にいくのもおすすめです。

また、O脚がきになる方はエステでO脚を矯正するコースもありますのでそちらもおすすめです。

脚を長く見せるにはモノトーン系がポイント

脚をできるだけ長く見せる方法はいかがでしたでしょうか。

脚を長く見せるためには基本的にはモノトーン系でまとめるようにする事が大事です。

今まで淡い色を中心にコーディネートをしていた方はモノトーン系も挑戦してみましょう。

コーディネートをちょっと工夫するだけで驚くほど脚を長くすることができるので「自分は脚が短いから」と諦めずに是非チャレンジして下さいね。