秋にすると楽しいこととは。秋だからこそできることを沢山しよう

最終更新日:2016年9月2日

秋というと、過ごしやすくて空気も澄んできて、何だかとても素敵な季節です。

そして秋ならではの楽しいことも、実はいろいろあります。

「そろそろ空が高くなってきたなあ」なんて秋の深まりを感じたら、秋にすると楽しいことをするために、ぜひ出かけてみましょう。

1.秋になったらぜひフルーツ狩りに行こう

秋にすると楽しいことは色々ありますが、その中でもオススメなのがフルーツ狩りです。

実りの季節と言われる秋に、おいしいフルーツを食べに出かけてみましょう。

秋の果物は色々ありますが、ブドウなどでしたら、産地にいけばあちこちでブドウ狩りをやっています。

ブドウ畑に入って、木になっているブドウをもぎ取って、パクッと食べるのって、とっても楽しくて、何だかワクワクしてしまいます。

ブドウ畑でもぎ取ったブドウをお土産に持って帰るのもいいですね。

楽しかった一日を振り返りながら、自宅で再び楽しむことができるでしょう。

ブドウ以外にも、沢山の果物が収穫の季節を迎えます。

桃や梨、柿や栗など、色々なフルーツをこの季節に存分に楽しんでしまいましょう。

きっとどの季節に食べるよりも、フレッシュで甘みのある果物を味わうことができるはずです。

秋になったら、ぜひフルーツ狩りに出かけてみましょう。

秋らしい楽しみであるのと同時に、きっとお腹も満足できる、とても楽しいお出かけとなるでしょう。


2.秋を彩る紅葉を見に出かけよう

秋にすると楽しいこと、それは紅葉を見にいくことです。

真っ赤に染まった木々は本当にキレイで「いい季節だな」と思うことができるでしょう。

紅葉を見ながら、ハイキングに出かけてみるのもオススメです。

赤く染まったキレイな葉っぱの森を歩いているうちに、きっと心身ともにリフレッシュできて、日頃のストレスを消してしまうことができるはずです。

森の中を歩くだけで、リラックス効果があると言われていますが、美しく染まった紅葉を眺めていれば、心の底から元気になることができるでしょう。

紅葉の有名な観光地に出かけてみるのも、きっと楽しめることでしょう。

そういうところには、時々「紅葉のてんぷら」なども販売しています。

話の種に食べてみれば、楽しくていい思い出となります。

それと一緒に、まわりの屋台や縁日を覗いてみるのも、お祭り気分が味わえて楽しめます。

秋の季節は、やっぱり紅葉を見に出かけてみるのがオススメです。

秋という季節をしみじみと感じて「いい季節になったな」と心の底から思えて、素敵な一日を過ごすことができるでしょう。


3.秋の味覚の新米を食べてみよう

秋にすると楽しいことの一つに、秋の新米を食べてみるということがあります。

秋になって出荷された新米は、きっと多くの日本人が「食べてみたい」と思うことでしょう。

お米がおいしいと言われている産地は、日本中に沢山あります。

その中から、ぜひ食べてみたい。

と思う産地の新米を買ってみて、炊飯器で炊いてみましょう。

真っ白な新米は、見ているだけで何だかよだれが垂れそうです。

そのまま食べてもおいしいし、お漬物や焼きのりと一緒に口に入れてみても、めちゃくちゃおいしいはずです。

また、新米でおにぎりを作ってみるのもいいですね。

そのおにぎりを持ってドライブに出かけてみれば、お昼に食べるのが楽しみになります。

新米で作るおにぎりなんて、極上の味がするはずです。

また、普通に仕事にいく時に、お弁当に入れて持っていってみるのもいいでしょう。

お弁当に新米のおにぎりが入っていたら、つい「今日のおにぎり、新米で作ったんだよ~」と言いたくなってしまいます。

秋は「収穫の秋」ともいいます。

その季節にピッタリなお楽しみが、新米を食べてみるということです。

一年で一番お米がおいしい季節に、思いっきり頬張って、お腹いっぱいになってしまいましょう。


4.お月見をしてみよう

秋にすると楽しいことの中には、お月見をしてみるということがあります。

空気の澄んだこの時期こそ、夜空に浮かんだ月を眺めて、静かな時間を過ごしてみましょう。

「中秋の名月」とも言いますが、秋の夜空にぽっかりと浮かぶ月は見事で、思わず見惚れてしまいます。

そんな月を眺めながら、おだんごとススキを飾ってみましょう。

お酒をたしなむ人は、日本酒などを味わってみるのも素敵です。

暑かった夏が去って、少し空気が涼しくなってきた頃、夜空からお月様が照らしてくれる明かりの下で、しんみりとした時間を過ごすのは、もしかしたらとても大切な時間になるかもしれません。

忙しい毎日に追われている時こそ、夜空の月を眺めてみましょう。

心を穏やかにすることができて、色々なことを考えてみるきっかけとなります。

そういう時間を持つことが、きっと人生に深みを与えてくれるのでしょう。

秋に楽しいことを沢山しよう

秋にすると楽しいことは、色々なものがあります。

せっかく過ごしやすい季節になったのですから、秋を堪能しに、ぜひ出かけてみましょう。

穏やかで深みのある、秋らしい時間を過ごすことができるはずです。

そういう時間こそ、心を潤してくれます。