カロリーが低いお酒まとめ。太らないお酒を飲もう

最終更新日:2016年10月6日

皆さんは、お酒を飲むときにカロリーを意識していますか?実は、お酒にも種類によってカロリーの違いが大きく出ているんです。

ダイエット中の方なんかはもしかしたら、お酒を断っている期間もあるかもしれませんね。

でも、中には低カロリーで楽しめるお酒もあります。

今回はカロリーの低いお酒をご紹介します。

ちなみに、ビールは中ジョッキ1杯で200kcalほどなのでそこと比較してみると良いかと思います。

1.レッドアイ

レッドアイは、トマトジュースとビールを割ったものです。

大体1杯で55kcalほどとなっています。

甘さが少ないため、甘ったるいお酒が苦手な方にもオススメですし、ビールだけでは苦みがあって飲みにくい方にもオススメです。

ビールをトマトジュースで割っていますので、度数も低く、大体2.5%ほどなので、お酒が強くない方にも飲みやすいのが特徴です。

割って作るだけあって、割合に応じてアルコール度数を変えることもできますし、カロリーを抑えることも可能なのが良い所ですね。


2.ブランデー

ぶどうやりんご、さくらんぼなどの果実から造られるとても風味の良いブランデー。

こちらはグラス1杯で70kcalほどです。

アルコール度数はかなり高めの40~50%ですので、お酒が弱い方は飲みすぎに注意してください。

ただし、ビールやチューハイなんかと違って、ちびちびと嗜む飲み方をするお酒ですので、一度に飲む量は少ないのが一般的です。


3.シャンディガフ

ビールとジンジャーエールを割ったものがシャンディガフです。

大体が1:1くらいで割って作られていて、1杯で75kcalほどと言われています。

ジンジャーエールは元々ジュースの中でも「カロリーの低いジュース」として有名ですから、このような結果となりました。

ビールの苦みが気になる方は、シャンディガフにすると飲みやすいですよ。

割り方にもよりますが、アルコール度数も2.5%ほどですので、お酒が強くない方にもオススメです。

こちらも、割合に応じてアルコール度数や甘さも調整できますので、初心者にもやさしいお酒です。


4.シャンパン

こちらは、グラス1杯で大体80kcalほどとなっています。

アルコール度数は大体12%前後のものが主流となっています。

結婚式やお祝いの席などでよく出てきますし、最近では甘かったり発砲タイプで女性も飲みやすいものが多くなってきています。

そのため、ついつい飲みすぎてしまいそうになりますが、アルコール度数自体は少し強めですのでお酒に弱い方は注意して飲みましょう。


5.グラスワイン(赤白ロゼ)

こちらもグラス1杯で大体83kcalほどとなっています。

アルコール度数もシャンパンと同じくらいの11~14%ぐらいのものが主流です。

あまりぐいぐいと飲んでいけるお酒ではないですが、たまに1本開けちゃった、なんて女性もいますよね。

決して低いとは言えないアルコール度数ですので、飲みすぎには注意してください。


6.ウイスキー

グラス1杯(シングル)で、大体75kcalほどです。

こちらもブランデー同様、アルコール度数は40~60%とかなり高くなっていますので、飲みすぎには要注意。

ただし、シングルでしたら量は知れています。

それをちびちびと飲むのがこのアルコール度数の高いウィスキーを飲む醍醐味と言ったところでしょうか。

ブランデーと似ているイメージがありますが、果実から造られるブランデーと違い、こちらは大麦やトウモロコシなどの穀物から出てきていますので風味がまったく違います。


7.まっこり

韓国のお酒で、一時期大流行したまっこりです。

こちらは、大体グラス1杯で85kcalほどとなっています。

アルコール度数は6~8%と一見低く感じますが、ビールが大体5%ほどなので、そこそこ度数もあるお酒です。

米を主原料に、麹の働きで糖化された米の甘みを楽しめます。

乳酸飲料のような風味と、炭酸の発砲感も味わえるため、比較的女性に人気なお酒です。

こちらは色々なジュースと割って飲んでも美味しいため、バリエーションが豊かなお店も多くあります。

それが故に、それぞれ割ったものに応じてカロリーも変わりますので、まっこり自体のカロリーが低いから、と安心しきらないように注意してください。


8.梅酒ロック

こちらはグラス1杯で大体97kcalほどとなっています。

ロックと聞くとやはり強いお酒のイメージですが、一般的な居酒屋やバーで出される梅酒ロックはアルコール度数11~14%ほどのものが多いです。

ブランデーやウィスキーのロックと違い、大体がグラスも大きめのもので出てきますが、熟成された梅の甘みでとても飲みやすいのが特徴です。

カロリーが低いお酒もある

1杯あたりのカロリーが大体2桁台に収まっているお酒を中心に紹介させていただきました。

お酒というのは、それ単体ではなく、美味しいつまみもほしくなるもの。

お酒のつまみは割とカロリーが高いものが多いですし、飲むときは大抵夜ですよね。

そのため、少しでもカロリーに気を付けられるよう、紹介したものを参考にしてみてください。