記憶力を高める方法。効果的に記憶力を向上させよう

最終更新日:2015年8月19日

記憶力を上げたいと思っている人は多いです。

ですが、なかなか思うように上がらないという人も多いです。

そこで、効果的に記憶力を鍛える方法をご紹介します。

1.日常的に脳をよく使う

記憶力を鍛えたいなら、日常的に脳をよく使うことをオススメします。

とは言っても、日常的に脳をよく使うとは何か分からないと思う方は多いと思います。

日常的に脳をよく使うということは、よく考えるようにすることです。

よく考えることで脳が鍛えられるので思考力と同時に記憶力も鍛えられるのです。

毎日同じことの繰り返しでマンネリ化してしまっているという方は以前よりも考えることが減っているのでそれだけ脳を使わずにいるので記憶力が低下しています。

「最近物覚えが悪くなって」という方はこのケースが非常に多いです。

日常的に脳を使うのは難しいことではありません。

普段からニュースや新聞を流し見している人はそのニュースについてよく考えてみると脳を鍛えることができます。

特に気になったニュースについてはメモをするようにしましょう。

書くことも脳を鍛えるのに効果的です。

他にも普段の日常生活にほんの少し何かをプラスするのも脳を鍛えるのに効果的です。

普段よりも少し料理に凝ってみよう、普段よりも朝少し早く起きて美味しいコーヒーを淹れてみよう等毎日新しいことをしようとすることで脳に刺激を与えることができます。

新しいことをしようとすると脳の動きが活発になるのでそれだけ記憶力も上がります。

他にも読書や雑誌、インターネット等で新しい記事を読む等新しいことをどんどん取り入れていくのも記憶力アップに繋がります。


2.日記を書く

その日に何があったのかを日記に書いてみるのも記憶力を鍛えるのにオススメです。

日記を書くということは、覚えていないといけないということです。

ですので自然と記憶力が上がります。

日記を書いている時に「そういえばこんなことも、あんなこともあったな」と思い出すと記憶力と同時に思い出す能力もアップします。

日記を書いていると、日常生活でも「これは覚えておこう」と自然に思うようになり脳が記憶します。

ですので日記をつけているのとつけていないのとでは記憶力に大きな差が出てきます。

日記を書くモチベーションが上がらないという方は、日記帳にこだわらなくても自分の好きなデザインのノートに日記を書く、可愛いペンを使う等自分の好きなものを使うことでモチベーションを維持することができます。

また、たまにその日記を読み返してみることでいつ何があったかを思い出すことができるので、思い出すことでさらに脳が鍛えられて記憶力を上げることができます。


3.パズルや数独をする

ジグソーパズルや数独をすると普段脳で使わない所を刺激することができるので、記憶力を上げることができます。

ジグソーパズルや数独というと難しいイメージがある方が多いですが、もちろん簡単なものもありますので気軽にチャレンジすることができます。

パズルには漢字パズルやイラストパズル等様々なものがありますので、自分に合ったものを選ぶようにすると楽しく長くチャレンジすることができます。

クイズもオススメです。

あらゆるジャンルのクイズを解く事で新しい知識を取り入れることができ、繰り返し同じ問題を解くことで記憶力を上げると同時に記憶を定着させることができます。

インターネットで様々なパズルやクイズがありますし、書店等に専門の雑誌も多くありますので、色々見て面白そうなものを選んでみましょう。


4.記憶力の上がる食べ物を食べる

記憶力を鍛えるのに効果的な食べ物を積極的に食べることで新しいことを覚えやすくなり、また忘れにくくなります。

まずオススメしたいのはグレープフルーツです。

グレープフルーツには記憶力に関係していると言われている抗酸化物質が豊富に入っています。

ですのでちょっと最近物覚えが悪くなってきたかなと思う方にオススメです。

グレープフルーツジュースだと毎日気軽にさっぱりと飲むことができるのでオススメです。

バナナもオススメです。

バナナは脳の栄養の素である糖分を素早く摂取することができるので短期間で脳をシャキッとすることができます。

脳が活性化するので、その結果記憶力が上がります。

他にもチョコやカフェインにも記憶力が上がる成分が入っているのでオススメです。


5.20分程度の昼寝をする

1日に20分程度の軽い昼寝をすることで記憶力をアップする事ができます。

一度寝ることでそれまでの記憶を定着させることができ、さらに脳がスッキリとするので目覚めてから新しいことを覚えやすくなります。

一度昼寝をするのとしないのとでは記憶力にかなりの差が出るという研究結果も出ています。

ですので、可能な限り昼間は少しでも眠るようにしましょう。

効果的に記憶力を高めよう

効果的に記憶力を鍛える方法についてはいかがでしたでしょうか。

すぐに取り入れることができる方法を中心に紹介しました。

20代を過ぎるとちょっと覚えるスピードが遅くなったという方は多く、30代以上になると明らかに記憶力が低下している事を実感している方は多いです。

ちょっと記憶力が低下したかもと思う方は上記の方法を試してみることで昔のような記憶力を少しでも取り戻すことができる可能性が上がります。