大学で飲み会に誘われない理由と対処法とは。なぜ誘われないかを知ろう

友達との付き合い方最終更新日:2017年10月23日

飲み会は大学生の楽しみの1つです。

ところが、いつまで経っても、大学で飲み会に誘われないという理由で寂しい思いをしている人もたくさんいます。

そこで、大学で飲み会に誘われない時はどうしたら良いか、具体的な対処法をご紹介します。

1.「自分は二十歳を過ぎている」ということを周囲に知ってもらう

大学生の中には、二十歳を過ぎている人もいれば、未成年者もいます。

当然、未成年にはお酒を飲ませることができないので、未成年者の場合は飲み会に誘われることが少なくなります。

しかし「二十歳を過ぎても大学の飲み会に誘われない」というケースもあります。

この場合「容姿や雰囲気が若く見えるため、未成年者だと思われている」という可能性もあります。

そのため、相手側が「この人は未成年者だから、飲み会に誘ってはいけない」と思い込んでしまっているかもしれません。

大学内の人と話をする時「自分は二十歳を過ぎている人間である」ということを知ってもらうようにすると良いでしょう。

例えば、さりげなく年齢や生年月日の話題を出したりして、自分は成人であるということをアピールします。

もうすでに成人しているということを知ってもらえれば、容姿や雰囲気が若く見えても、未成年者に間違えられることはなくなります。

その結果、飲み会に誘ってもらえるチャンスも増えていくでしょう。

2.サークルに参加して、楽しくお酒を飲める仲間を増やす

大学の飲み会に誘われない場合「一緒に飲み会ができる友達の数が少ない」ということも原因として考えられます。

例えば、今仲良くしている友達が皆「飲み会が好きではない」というタイプであった場合、当然のことながら、そのコミュニティの中で飲み会が企画されることはありません。

そのため「どうしても飲み会に誘われたい」と思っているのであれば「楽しく飲み会ができる友達」を新しく作る必要があります。

そこでオススメの方法は「サークルに参加する」ということです。

サークルに参加すると、今まで付き合ったことのない友達と出会うことができます。

その中に「飲み会が好き」という人がいたら、積極的に仲良くなるようにしてみてください。

交友関係を広げていくことで、楽しく飲み会ができる友達との出会いも期待でき、飲み会に誘われるチャンスの幅を広げることができます。

3.友達に「飲み会に誘ってほしい」ということを日頃から話しておく

「人を飲み会に誘う」という行為は、よほど社交的な人でない限り、最初は誰でも緊張します。

たとえ仲の良い友達であっても「誘っても断られるのではないか」「本当に誘っても良いのだろうか」という不安感から、飲み会に誘うことを躊躇してしまう人も多いものです。

そのため「大学で飲み会に誘われない」という場合「友達側が遠慮して、飲み会に誘ってくることを躊躇している」という可能性もあります。

このような場合は、飲み会に誘ってもらいやすい雰囲気を、こちら側が作っておく必要があります。

そこで、友達と話をする時「飲み会に誘ってほしい」「友達同士で飲み会がやりたい」ということを、日頃からさりげなく伝えておきましょう。

そのようにしておくことで、友達側も「この人なら飲み会に誘っても大丈夫」と安心してくれるようになります。

その結果、友達の方から飲み会に誘ってくれるようになるかもしれません。

4.親しい人に「お酒を飲むことが好き」ということを知っておいてもらう

大学生の中には「お酒が好きではない」という人もいます。

そのため、誘う側は「相手がお酒が嫌いだったらどうしよう」と、必ず1度は心配するものです。

しかし、考え方を変えてみると、その心配を払拭してもらえば、飲み会に誘ってもらえるチャンスも広がると言えます。

そこで、よく話す人や親しい人には「自分はお酒が好き」ということを知っておいてもらうことをオススメします。

その結果、相手も「お酒が好きなのであれば、飲み会に誘っても大丈夫かもしれない」と感じてくれるようになり、飲み会に誘われるチャンスが増えていくという結果が期待できます。

5.自分から飲み会を企画して、友達を誘ってみる

もし「大学の友達がなかなか飲み会に誘ってくれない」という状態が続くようであれば、思い切って自分で飲み会を企画してみるのも1つの方法です。

そして、勇気を出して自分の方から友達を飲み会に誘ってみてください。

もし「飲み会に行こうよ」という一言が言いづらいのであれば「オススメのお店があって、ぜひみんなでいきたい」という誘い方をしても良いでしょう。

最初は緊張するかもしれませんが、気負わず、気軽な気持ちで誘ってみてください。

そして、たとえ断られても、期間を空けてまた企画し、再チャレンジしてみてください。

大学の飲み会に誘われない理由を探ろう

大学の飲み会に誘われないという場合、まずは自分が成人であることを、きちんと周囲に知ってもらうことが必要です。

そして、相手が気軽に誘いやすいような、フレンドリーな雰囲気を日頃から意識しておくと良いでしょう。

仲良くしている友達が「飲み会が好きではない」というタイプであった場合は、大学内だけの交友関係に留まらず、サークルなどに入って友達の幅を広げるということもオススメです。

更に、誘われるのを待つだけでなく、自分から誘ってみるという積極的な行動を起こすことも大切です。

 

    「大学で飲み会に誘われない理由と対処法とは。なぜ誘われないかを知ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く