旦那に腹立つ時のイライラ解消方法3つ。冷静になって夫を見つめてみよう

夫婦生活最終更新日:2018年9月5日

結婚して年数を重ねれば、自然と相手の嫌な部分が目についたり、それが許せなくなってしまったりするものです。

旦那さんもまた、奥さんに甘えすぎて、何もしない、手伝わない、ごろごろ寝たきり、などという状態を続けることも多いでしょう。

毎日家事に育児に大忙しの主婦にとっては、職場でもある家庭でごろごろしているだけの旦那さんに、ついイライラしてしまうことも少なくないはずです。

そこで喧嘩をするのは簡単ですが、イライラしてしまった時の、もっと効率の良い解消方法をご紹介いたします。

1.旦那のいいこと日記をつける

これは結婚してすぐ始めるのがいいのですが、その名の通り、「いいこと」があった時にだけ日記をつけるのです。

それも、旦那さんに何かしらの「いいこと」をしてもらった時にです。

例えば、素敵なプレゼントをもらった、誕生日などにちょっとしたサプライズをしてもらったなど小さなことでも良いです。
「大丈夫?」と体調を気に掛ける言葉をもらったなどを書きましょう。

あなた自身がされて嬉しかったことを何でもいいので書き残しておくのです。

さらに、そうしてもらった時の自分の感想も添えておきましょう。

例えば、「大丈夫?と言われて嬉しかった」だけではなく、「誰も気づかなかったのに、ちょっと体調がすぐれなかった時に、旦那だけは気づいてくれて、大丈夫?と声をかけてくれた」などです。

読み返しても、心がぽかぽかしますよね。

そんな内容のものをいくつも書き溜めて「いいこと日記」として残しておきましょう。

その中で絶対にしてはいけないことは、「悪口」や「気分を害する言葉」を含めないことです。

それを見るだけで幸せな気分にしかならないものだけを書きだすことが大切です。

そして、本当にイライラしてしまった時に、それを読み返します。

嫌な部分もあるけど、こんなに優しい部分もあるんだよな、と、改めて旦那さんのいいところを振り返るきっかけになるのではないでしょうか。

もめ事を回避し、少しはイライラ解消につながるかもしれません。

2.その気持ちを紙にぶつける

これは1で話した方法と逆の方法になります。

イライラしたその時に、イライラする理由を全て紙に殴り書きするのです。

あれもヤダ、これもヤダ、と、駄々っ子のような書き方でもいいです。とにかく嫌だと思うこと、腹立たしいことを全て書きだしましょう。

きちんとした文章になっていなくても、つながりがなくても、汚い字で読み返せなくてもいいのです。書くことがストレス解消になりますから。

もう書くことがないというくらいまで書きだしましょう。書き終えた時には心の中は案外すっきりしているはずです。

心の中に重く残っていた塊は紙の上にはきだしたのですから。

そして、その塊が乗っている紙を思う存分びりびりに破いてしまいましょう。

これで、あなたのイライラの正体はきれいさっぱり消え去りました。

イライラを心に抱えていると、あなた自身の健康にもよくありません。表情や態度でもそのイライラは知らず知らずのうちに出てしまうものです。

旦那さんに対してだけのイライラなのに、子供に当たってしまったり、他人に悪影響を及ぼす可能性もあります。機嫌の悪い顔をしていることで、たまたま顔を合わせた相手に不快な印象を与えてしまうかもしれません。

イライラしているときの顔は決して美しくはないのです。

あなた自身の魅力半減です。

旦那の心無い行動のために、あなたが不美人になるなんてもったいないと思いませんか。

イライラしたらその都度紙に吐きだして、いつも心の中をすっきりさせてあげましょう。

3.イライラしていることを旦那に伝える

イライラの原因がはっきりしている場合は、そのことを旦那さんに伝えることも大切です。

旦那さんはその行動であなたを不快にしているということを知らないからです。知らずにさらに嫌な行動を何度も続けていくかもしれません。それでは何度イライラを解消してもキリがありません。

ですから、適度に伝えましょう。

しかし、その伝えるタイミングと言い方が重要になります。

一番やってはいけないのは、イライラしている瞬間に、怒りをぶつけるように言うことです。

そうすれば、旦那さんも売り言葉に買い言葉で、あなたを傷つけることを言ってきてしまうかもしれません。それではお互いに嫌な気分になるだけです。

ですから、イライラした瞬間はぐっとこらえましょう。

冷静になって、気持ちを落ち着けて、出来ればお互いに機嫌のいい時に、「そういえばこの間こういうことあったけど、本当はいやなんだよね」と伝えましょう。

冷静に話せば、相手も冷静に受け取り、さらに機嫌のいいときならなおさら素直に受け入れてくれるでしょう。

一度は愛し合って結婚した相手です。

あなたの気持ちはきっと理解してくれるはずです。理解できなくても、理解しようという姿勢は取ってくれるでしょう。

それだけでもあなたの心は軽くなるはずです。

少しだけ冷静になってみよう

結婚すると、長い年月の間にいろんな困難が生じることでしょう。喧嘩もして、罵り合い、離婚の文字が飛び出す瞬間もあるかもしれません。

けれど、その人と別れたから、もっと素敵なことがあるというわけでもないのです。

もしかしたら、別れた後の方がたくさんの困難や不幸が待ち構えているかもしれません。

今はイライラしていても、本当は大好きな相手のはずです。悪いところに目線を向けているからイライラしているだけなのです。ちょっとだけ冷静になって、いいところに目線を向けてみましょう。忘れていた旦那さんの魅力に気づけるかもしれませんよ。

 

    「旦那に腹立つ時のイライラ解消方法3つ。冷静になって夫を見つめてみよう」への感想コメント一覧

  1. 1. あっちゃんイカ2018/05/07(月) 20:12

    イライラしている時って、感情的になっていて、言ってはいけない言葉を言ってしまって後で反省することが何度もあります。確かに一旦時間をあけて冷静になってみるとイライラが収まっていることもありますね。

この記事への感想を書く