旦那へのストレスを解消する方法とは?家事や子供の世話をしない夫へのストレスが爆発しないようにしよう

夫婦生活最終更新日:2019年7月23日
旦那へのストレスを解消する方法

家族関係などの悩みは尽きない物ですが、やはり大変なのは旦那さんとの関係ですよね。

子育てや毎日の忙しさの間に「やってもらう」事が主体になっている旦那さんはむしろ子供よりも厄介だと言う方も多い事でしょう。

できればこんなストレスを簡単に解消したいものです。

そこで今回は旦那にストレスが溜まっている時の解消方法をご紹介します。

家事の負担を減らす事でストレスを減らす

家族にイライラしてしまう原因は忙しさが原因になっている事もあります。

こんな時には、やはり少しは旦那さんにも家事を手伝ってもらう事も大事です。

しかし、何もできない、何をやっても仕上がりが気に食わないとなると、余計にイライラしてしまう結果にもなります。

こんな時には夫が出来そうな得意な事をとりあえずやってもらうのが賢明です。

男性は「褒められ言葉」に弱いので、うまくおだてていきましょう。

しかし、中には絶対に家事などやらないと言い出す旦那さんもいるかもしれません。

そんな場合には家事の道具をより便利な物に変えていく事で家事の効率を上げることもできまs。

洗濯機を全自動に変えたり食洗器を使ったり、短時間で料理する事のできる圧力鍋など、家事の負担を減らす為にも旦那さんに購入してもらいましょう。

もしそれも嫌とゴネる場合には、一度きちんと話し合ってみましょう。

家事を負担せず、家事を効率化させるものも買わせてくれない理不尽な夫は一度考え方を改めさせましょう。

ちょっとした外出や気分転換でストレスを解消する

やはり家族にイライラする原因は、いつも家に閉じこもりがちな事も挙げられます。

いつものショッピングなどをしているだけでは気分転換は出来ないので、少し足を伸ばして美術館や図書館などで自分の持てる時間を作ってみる事も大切です。

特に図書館などの公共施設などは、お金もかからずに自由に静かに過ごせるので、むしろ旦那さんが家にいる休日などにも使うと効果的です。

落ち着いた雰囲気で芸術や文化に触れて日常生活を忘れましょう。

あまり芸術に興味がない場合には、遊園地に行きジェットコースターなどの絶叫系マシンに乗ってみましょう。

きっと普段の溜まっているストレスが発散できるはずです。

興味を夫や家事以外に持つ

女性は一つの事を考えると、どうしてもそれにこだわってしまいます。

ですのでなるべく趣味などを持ち、他に興味を移していく事が必要です。

体を動かしストレスを発散する事が出来るエクササイズ教室や、ヨガ、声を出す事ができる音楽教室、パン作りなど自分の好きな分野の趣味を始めると気分的にリフレッシュします。

さらに、家などでも簡単に出来る趣味を選んでおけば旦那さんが居て面倒な時にもその趣味に没頭すると、一緒にいる事の煩わしさからも逃れられます。

趣味は自分を磨く事もできますので、ちっぽけな旦那さんへの悩みなども大したことに感じなくなっていきます。

一緒に過ごす部屋を見直す事でストレスを削減する

家事以外で考えると旦那さんへのストレスの原因は、寝室にあることが多くなります。

夫のいびきがうるさかったり、睡眠と起床のサイクルが合わないことでストレスを感じてしまうのです。

最近では夫婦で別室を作る家庭も増えています。

例えば寝室で寝る前には話をして、お互いのベッドを少し離した状態で間仕切りをしたりすると、普段家事で疲れている女性側はゆっくりと休めます。

別居とは違うお互いの体調管理の為の間取りの工夫ですので、お互いの関係を気まずくする事もありませんし、お互いに寝たい時に眠る事ができるので良く使われる方法でもあります。

人に相談をしてみる事も意外と大事

旦那さんへのストレスは、時によってはかなり深刻な場合もあります。

例えば定期的にモラハラを受けておりそれがストレスになっているとか、旦那さんが帰ってくるだけでも心臓が止まりそうになるくらいのストレスを抱えている人もいます。

こんな場合には、信頼できる人にも少し相談してみたり、アドバイスを貰うのも一つの手段です。

親しい友人などに話すのも良いですが、カウンセラーに相談したり相談できそうな施設を訪ねてみましょう。

家族の問題は年々複雑化している事もあり、はたから見れば大したことに見えなくても、本人は深く悩んでしまったりそれがきっかけで病気になってしまう事もあります。

このような体調不良を起こさない為にも、ストレスを貯めずに早めに解消する事が重要です。

また、そこまで深刻なことで無くても他の人に言うことでスッキリすることも多くあります。

旦那に話をしてもなかなかまともに聞いてもらえない状況が続くと、とにかく誰かに聞いてもらいたい、共感してほしいと言う思いが強くなり、ストレスになっていきます。

そういう時は友達に話を聞いてもらって共感してもらえると、それだけで満足できることもあります。

ちょっとした愚痴程度でも溜め込まずに、誰かに相談してみてください。

一人でプチ贅沢を楽しみ、子供や旦那を忘れストレス発散

小さな子供がいると、どうしても一人の時間というのがなかなか持てないこともあります。

そんな時は子供がお昼寝している合間や、旦那さんがいない時のお昼ごはんなどでプチ贅沢してみましょう。

いつもはなかなかいかないケーキ屋さんで買ってみたり、コンビニでちょっと高いスイーツを買ってみましょう。

また、お昼ご飯に高級弁当なんてのもいいですね。

一人の時間を作りたくても、旦那が協力してくれないとやはり難しいものです。

旦那さんにいざ子供を任せても、短時間でヘルプの電話がかかってきたり、帰ってみたら家の中がぐちゃぐちゃになって余計にストレスが溜まってしまう原因になってしまいます。

余計なストレスを増やすよりは、家でもできるプチ贅沢で幸せになれる一時を確保しましょう。

日記をつけてストレス発散

旦那さんにストレスを感じていること、されて嫌だったことなどを日記に書き出してみることもオススメです。

文字にして、改めて自分で見直すことで冷静になれるものです。

また、されたことだけでなく、その時の自分の気持ちも一緒に書いておくと、より客観的に見ることができます。

誰にも見られないから、どんな言葉で書いても大丈夫です。

人には相談できないような、人には絶対に言えないような思い出も、日記であれば吐き出すことができます。

自分の気持ちをとにかく吐き出す場所を作ることは、ストレス解消につながります。

またもし離婚にまで発展する時に、日記を書いておくと証拠になります。

されて嫌だったことを書いて残しておきましょう。

8.家事を何もしないで

あまりにも旦那さんに対してイライラした場合は、家事を何もしないという方法もオススメです。

共働きなのに夫は何もしてくれない、自分だけ負担が大きいという事からストレスを溜める女性は少なくありません。

そんな時は、旦那さんのことは何もせず自分のことだけしておきましょう。

何もしなければ困るのは旦那さんです。

晩ご飯も自分のだけ、夜もさっさと自分のことが終わったら寝てしまいましょう。

最初は旦那さんも怒るでしょうが、自分で普段から何もしないのであれば、次第に困っていきます。

そして悪かったと反省をするはずです。

そんな様子をみていると、イライラしていた気持ちが落ち着いてきます。

爆発してしまわないようにこまめにストレスを解消しよう

このように、旦那さんへのストレスを削減する方法はいくつかあるのですが、やはり自分のストレスに早めに気づき、さらに対策をする事が大切です。

こんなことくらいと言う積み重ねが体調不良を招いたり、夫婦関係を悪化させないとも限りません。

是非自分の中の「気持ち」を大切にし、そのストレスを和らげてきましょう。

それが良い家族関係を維持していくためには必要な事でもあります。

 

    「旦那へのストレスを解消する方法とは?家事や子供の世話をしない夫へのストレスが爆発しないようにしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く