仕事で家にいないことが多い夫と円満に過ごす方法

夫婦生活最終更新日:2016年12月23日

せっかく結婚したのに、夫がいつも家にいないと、何かとすれ違いが生じやすくなります。

そういう時、いくつかのことに気を付けるようにすれば、夫婦円満に過ごすことができます。

忙しかったり出張が多く、長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごすためのポイントを押さえて、素敵な結婚生活を送るようにしてみましょう。

1.家にいない時こそ電話やメールを送りあう

長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごすためのポイントとして、毎日の「挨拶メール」を送りあうというのがあります。

いくら夫婦であっても、余りにも接点が少なすぎると、段々とお互いの気持ちが離れて行ってしまうからです。

夫婦で円満な関係を維持するには、お互いの存在を意識しあうことが大切です。

夫が家にいないからと言って、お互い連絡を取り合うこともないと、いつの間にか気持ちがすれ違ってしまいます。

夫婦であったはずなのに、知らず知らずのうちに他人同士のような関係に陥ってしまうでしょう。

長く家を空けるからこそ、そういう夫とは毎朝「モーニングコール」をしたり、お休みのメールを送りあうようにします。

妻や夫から電話やメールが来たら、その瞬間はお互いの存在を思い出して、愛しい気持ちが沸き起こることでしょう。

家にいない時こそ、こまめに連絡を取り合うようにしましょう。

そうすれば、お互いの存在をいつも忘れることなく、しっかりと心をつなぎとめることができます。

それがあまり家にいない夫と仲良くやるための、大切なポイントです。

2.家に帰ってきたらお互い甘えあう

長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごすためには、夫が家に帰ってきたら、お互い思いっきり甘えあうのがポイントです。

そうやって、心を許しあってリラックスすれば、二人でいるのが居心地がよくなります。

仕事が終われば、きっと夫は急いで家に帰ってくるでしょう。

夫が普段家にいないと、二人の間に微妙な距離感が生まれます。

何となくよそよそしく感じてしまい、それが二人の仲が悪くなるきっかけとなるでしょう。

夫が家に帰ってきた時こそ、夫婦で仲良く過ごす時間を持つようにしましょう。

そうすることで、離れていた二人の心の距離を埋めることができるからです。

夫がいないことで、二人の間が壊れてしまわないように、それを意識するようにしましょう。

そして何より家に帰ってきた時こそ、二人で甘えあって、心の垣根を取り去るようにしましょう。

それが、夫と円満に過ごすためのポイントとなるでしょう。

3.愚痴やネガティブなことをあまり言わないようにする

長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごすためのポイントの中に、夫に愚痴やネガティブなことを、あまり言わないようにすることが大切です。

せっかく久々に家に帰ってきたのに、妻から愚痴や悪口、そして文句を言われてしまうと、夫は家に帰るのが気が重くなってしまうでしょう。

久しぶりに顔を見た妻が、聞き苦しい内容のことを話していたり、人のことばかり批判しているようでは、いくら夫でも気持ちが冷めてしまいます。

「自分の妻は、こんな女性だったのか」と思ってしまい、がっくりとしてしまうでしょう。

家にいない夫は、妻と顔を合わせる回数も少なくなります。

そういう時にネガティブな発言ばかりを繰り返していたら、夫の中で妻のイメージはグンと悪くなり、妻に対する愛情も減っていってしまいます。

あまり一緒にいないからこそ、愚痴や文句を控えないと、夫に幻滅されてしまい、夫婦で円満な関係は築くことができなくなります。

二人でいる時は、いい笑顔で夫と過ごすようにしましょう。

いつも明るくてにこにこしているような女性は、もちろん夫からも愛されることでしょう。

4.夫の話を聞くようにする

長く家を空ける夫と円満に過ごすためのポイントになるのが、夫の話を聞くようにするというものです。

たまにしか家に帰らないからこそ、じっくりと話を聞いてあげましょう。

そうすれば、夫とは円満な関係が築けるはずです。

普段離れているからこそ、夫は妻に話したいことが心の中にたくさん積み重なっているかも知れません。

「この間の仕事で〇〇に行って」なんて話し出したら「へえ、そうなの?」と、夫の話に反応して、しっかりと興味を示してあげましょう。

話を聞いてもらえるのは、夫にとってはとても嬉しいこととなります。

「自分に対して興味を持ってくれている」と感じて、受け入れられているということを、実感するでしょう。

そうすると、今度は逆に妻の話にも耳を傾けようとするはずです。

夫の話をきちんと聞いてあげることができる妻は、夫と良い関係を築き上げることができるでしょう。

思いやりに満ちて、しっかりとした絆に結ばれて、人がうらやむ夫婦になることができます。

長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごそう

長く家を空ける仕事をしている夫と円満に過ごすポイントは、色々なものがあります。

そして、そのどれもが、夫を大切に思う気持ちを表す手段ともなるでしょう。

夫が久しぶりに家に帰ってきたら、ぜひスペシャルな笑顔で迎えてあげるのです。

きっとそれが何よりも、夫婦の関係を安定させて、円満な状態を保つ方法となるからです。

いつまでも夫婦仲が良く、円満な二人でいるためには、夫を思いやることが大切だと言えるでしょう。

 

    「仕事で家にいないことが多い夫と円満に過ごす方法」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/22(日) 21:12

    夫中心すぎてまじむかつく
    夫がそんなに偉いんですか

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/22(火) 12:11

    子供が生まれたころ、夫の仕事が忙しくほとんど育児は一人でやっていました。勿論色々と不満はありました。夫は仕事で疲れているかもしれませんが、妻だって育児は大変です。なので我慢せずに夫に愚痴は言ってもいいと思います。