女性に惚れている男性

男性が惚れている女性にだけ見せる仕草や行動

最終更新日:2016年11月3日

人を好きになると、相手は自分のことをどう思っているの?相手も同じ気持ちなの?と気になってしまいますよね。
相手の言動に喜んだり、落ち込んだり、コントロールの効かない感情に疲れてしまうことも多いと思います。
そんな時、少しでも相手の仕草によって気持ちを計り知ることが出来れば、楽になれるかもしれません。

男性が、惚れている女性だけに見せる仕草を8つご紹介します。

1.気が付くと目で追っている

好きになると、気が付いたら相手のことを見ていたということが多いと思います。
好きな男性と目が合ったり、一人でいるときに彼の映像ばかりが思い起こされたりするときに、彼を見ていたことを自覚するかと思います。

男性も同じように、好きな女性のことは無意識のうちに見てしまうのです。
もしも彼の視線を頻繁に感じたり、よく目が合ったりするのであれば、彼もあなたのことが好きな可能性が高いでしょう。

2.真剣な表情をする

人を好きになると、気持ちを隠したくなったり、緊張したりと笑えないことが多くなります。
そして好きな相手に対しては他の人には感じない深い感情を抱いているので、真剣な表情になることがあります。

もしかしたら嫌われているのかな?と思うような、こわばった表情になることもありますし、真っ直ぐに奥まで見つめられているような表情になることもあります。

人と接するときは笑ったり、喜んだり、逆にイライラしたり、泣いたりといろんな表情がありますが、真剣な表情を向けるのは、ごく限られた特別な人にだけ見せる表情と言えます。
もし真っ直ぐに真剣な表情で見つめられたとしたら、あなたは彼にとって、他の女性とは違う特別な存在だと言えます。

3.生き生きとしている

気になっている人、好きな人と話すときは緊張もしますが、とても嬉しく思うでしょう。
真剣な表情をするときもあれば、嬉しくて生き生きとするときもあります。

惚れている女性を見る彼の目はキラキラと輝いて、まるで体が宙に浮くように見えるかもしれません。
鼻歌まで聞けるかもしれません。

単純なように見えますが、それほど一緒に居れること、話せることが嬉しいのです。
彼がもしあなたと居て生き生きとしていたら、惚れているか、惚れかけていると言えるでしょう。

4.困っているときに気が付いてくれる

惚れている女性のことはいつも見ているので、もし困ったことがあればいち早く気が付いてくれるでしょう。
それがどんなに些細なことでも、ちょっとした違いにも気が付いてくれるはずです。

もしも困っているときに、いつも気にかけてくれる、助けてくれるなら、彼はあなたのことをいつも見ていて、大切に思ってくれています。

5.気が付くと傍にいる

男性は惚れた女性の近くに居ようとします。
気が付くと傍にいる、隣にいるということがあれば、彼はあなたと関わりたいと思っています。

少しずつ話しかけてくるかもしれません。
頻繁に傍に居たり、話しかけてきたりするので、分かりやすい仕草と言えます。

6.彼氏の有無はなぜか聞かない

好きになると気になってしまうのが恋人の存在ですが、好きな相手に直接恋人の有無を聞くことはあまりありません。
もし恋人がいたら、結婚していたらどうするのかと思ってしまいそうですが、恋人の有無を聞く前に、まずは相手を知りたい気持ちが先行し、連絡先を聞こうとします。

恋人の有無を聞かれるのは興味を持たれているからと思ってしまいそうですが、連絡先を交換する気配もなく聞いてくるのは、ただの話題作りかもしれません。

恋愛関係は共通して楽しめる話題の一つなので、安易な判断には注意が必要です。

7.連絡先を聞いてくる、教えてくる

惚れてしまった女性とは少しでも長く関わっていたいと思うので、連絡先を必ず聞いてきます。
女性が連絡先を教えるのを断ったとしても、連絡先を渡されるかもしれません。

連絡先を聞くことが出来れば相手をもっと良く知る機会が増えますし、次に繋げることもできます。

8.二人で会おうとする

惚れている女性とは、今以上に距離を縮めたくなるので、必ず二人で会おうとします。
友人として単に仲が良く、頻繁に食事に行く男女もいると思いますが、特別仲が良い訳ではないのに食事などに誘われた場合には、気になっている、惚れている可能性が高いです。

彼はもっと一緒にいたい、もっと知りたいと思っており、あなたが自分のことをどう思っているのかを探ろうとしています。
あなたと付き合いたいと思っている可能性が高いです。

もし惚れている仕草が見られなくても落ち込まないこと

以上の8つが惚れている女性にだけみせる仕草となります。
あなたが気になっている、好きな男性は当てはまったでしょうか。

もしも当てはまらない項目があったとしても落ち込むのは早いです。
指標に過ぎないので、当てはまらない男性もいるでしょう。
一番大切なのは今目の前にいる男性が自分に惚れているのかどうかを感じるか否かです。
そして彼に気持ちを聞いてみるのが一番です。
勇気を出して頑張ってみましょう。