男性が実は行きたくないデートスポットまとめ。映画館やショッピングは定番でもイヤがる彼氏が多い

最終更新日:2015年5月5日

二人で楽しい時間を過ごすデート。
女性側がいろんなところに行きたいと計画を立てても、実は男性にとっては行きたくない場所だということがあります。

そんな、男性が実は行きたくないデートスポットを、女性にとっては驚きの理由も合わせてご紹介します。

1.テーマパーク

元々テーマパーク大好きな男性は別として、そうでもない男性にとっては、テーマパークは地獄ともいえるほど苦手な場所のひとつ。

長時間歩いたり立ちっぱなしで疲れる、人混みが苦手、待ち時間が長いというのが主な理由です。

「何もしない」ということが苦手な男性は多いものです。

時には数時間も待たなければならないテーマパークのアトラクションは、彼女と一緒といえどもイライラしてしまうのです。

楽しく会話をして盛り上がればいいのですが、そんな会話も次第に尽きてくると、男性にとっては苦痛の時間となります。

どうしても彼とテーマパークに行きたいのであれば、待ち時間の少ないアトラクションを選んだり、彼好みのプランを練るなど工夫をしましょう。


2.ショッピング

彼と一緒に行きたいデートスポットの一つに、ショッピングが挙げられます。

女性は買い物が大好きです。
目的のものを見つけるためなら何軒でもお店を回れますし、買うものがなくても、ただ見て回るだけでも楽しいものです。

彼と一緒に、似合う服を選んだりするのも楽しいですよね。

でも、それが男性にとっては苦痛なのです。

男性の買い物というのは、目的がはっきりとしています。
必要なものを短時間で買うことが多いので、女性がなかなか目的のものを選ばないことに対してイライラしてしまうのです。

休日は特に賑わうファッションビルやショッピングモールは、人が多くて疲れますし、最終的には荷物持ちになったりして、男性は帰る頃にはヘトヘトに。

彼とショッピングデートを楽しみたいなら、何を買うかを事前にはっきり伝えておくこと。
そして時には別行動をして彼に負担をかけすぎないように心掛けましょう。

3.映画館

映画館といえば、定番のデートスポットですよね。
でも、苦手という男性も多いのです。

お互いに映画を見ることが趣味で、見たい映画のジャンルが同じものなら問題ありません。
でも、男性と女性では見たい映画が違うということもよくありますよね。

そこで毎回女性側の希望を優先させていると、男性にとっては退屈な時間になってしまいます。
アクション映画が好きな彼が、恋愛映画を見てもあまり面白いと感じられません。

ついつい寝てしまって、あとあと彼女に怒られてしまうなんてことになったら、彼としては不機嫌になっても仕方ないですよね。

また、映画館デートは映画を見ている約二時間は会話することができません。
彼女と楽しく話す時間がほしいと思っている男性からすれば、その二時間をもったいないと感じることも。

二人とも楽しめる内容の映画を選んで、終わった後はゆっくりと映画について語り合える時間を作るといいかもしれません。


4.オシャレカフェ

女性が大好きなオシャレカフェ。
雰囲気だけでも楽しめますし、普段家ではなかなか食べられないオシャレなドリンクやフードに心が躍る場所です。

でも、デートの場所としては男性に不評のようです。
オシャレカフェが大好きな男性ももちろんいますが、そうでない男性にとってはオシャレカフェは苦手な場所なのです。

そもそもオシャレな場所が苦手という男性がいます。
カフェというのはゆったりと落ち着ける空間なのですが、オシャレカフェでは緊張してしまってのんびりできないという男性が実は多いのです。

また、オシャレカフェのメニューは大体が女性向けに作られています。
見た目がオシャレで量は少なめが定番。

男性にとっては、そんなメニューに物足りなさを感じてしまうのです。
男性は肉系やご飯ものが好きなので、ヘルシーで普段食べ慣れない味のカフェメニューよりは、がっつりとした食事を食べたいと思っているのです。

オシャレなカフェは、女友達と行くようにするのが賢明です。

5.美術館

美術館で、二人でゆっくりとアート鑑賞をするのは楽しいデートの一つ。
でもそんなデートが苦手な男性も少なくありません。

美術に詳しい男性ならいざ知らず、そうでもない男性にとっては、よくわからないアートを見て、それに対して何か感想を求められるというのは苦痛に感じられるのです。

ずっと静かにしていなければならない空間が苦手という男性もいます。
美術館では私語厳禁。
大きな音を立てることもできないので、ずっと緊張してしまうこともあるんです。

女性の方が美術に対して詳しいと、男性としては肩身の狭い思いをしてしまいます。
女性があれこれ説明していると、男性にとってはあまり気分が良くないかもしれません。

美術館で見る作品よりも、人気のイラストレーターの展覧会など親しみやすいものなら、気楽に二人で楽しめるかもしれません。

デートの場所は二人でしっかり話し合って決めよう

女性はデートで行きたいけれど、男性にとってはあまり行きたくないスポットというのは意外に多いものです。

デートに行くときは、二人でしっかりと話し合ってお互いの希望を叶えられる場所を選んだり、お互いの行きたいところに交互に行くようにすると二人ともストレスを溜めずにデートを楽しめますよ。