デート場所の決め方5つ。二人で素敵なデートにしよう

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

恋人、もしくは気になる人と出かけることになると、どこならば良いだろうかと悩むことは恋する女性なら誰しもありますよね。

素敵なデートになるよう、行き先を決める時も手抜きは厳禁です。

相手の行きたい場所を事前に聞く

相手の気持ちを盛り上げるのも、二人の今後のためには重要です。まずは、彼に行きたい場所はないか聞いてみましょう。

仮に、「特にないよ」と言われてしまっても、その時は「じゃあ、好きなものは?」と、好みの把握に転向しましょう。動物が好きなら動物園や水族館、賑やかなところが好きならば遊園地、本が好きなら本屋デートもありでしょう。

敢えて自分の行きたいところを告げる

相手の好みも知りたいですが、何より自分のアピールも欠かせません。

「私はここに行きたいのだけど、どう?」と相手の意思確認も忘れずに。そうしないと、二人の間に温度差ができてしまいます。
ショッピングは女性には楽しいものでも、男性の中には苦手な方もいるので、ショッピングモールなどに行く場合は、お店を延々と回るのではなく、適度に休憩を挟んで彼と喋るようにしましょう。

そうしないと、彼はただの荷物持ちなのでは?と不安な気持ちを抱いてしまうかもしれません。

買い物は勿論、彼の行きたいところもきちんと回りましょう。

選択肢を用意し合う

付き合いの長いカップルになると、あらかたのデートスポットは網羅してしまう場合があります。そんな時には、お互い行きたいところをいくつか絞って、プレゼンテーションをしてみましょう。

互いのプレゼンから行きたい場所を絞るのも良いですし、カードなどに行きたい先を書いて、トランプのようにお互いが引いたところに行くというのも、面白いものです。一度行った場所でも季節ごとに風景が変わり印象も異なる場合があります。

その時期しか見られないものを見る

春は桜や花畑、夏は花火や海、秋は紅葉や軽い山登り、冬は雪の見える高原やウィンタースポーツなど、その季節にしか見られないもの・できないことをデート先にするのも良いでしょう。

しかし、こうした季節の風物詩は、人気も高く人でごった返しますので、人混みが苦手な場合は時期をずらして行ってみると良いでしょう。

相手のことが分からない時

まだ付き合ってもいない、想いを告げていない…そんな状態で一緒に出かけることもあるかもしれません。

もし、彼に対して好感を持っているならば、思い切って『灯りの少ないところ』に行ってみましょう。水族館や映画館、高層タワーの展望台など。

少し腕が触れ合う距離は今後の進展の大きな後押しになるでしょう。

特に水族館では手を繋いでいるカップルも多いので、さりげなく手をつなぐチャンスもあります。

デートは二人でするものということを頭に入れておこう

デートは二人でするものです。あなたの意見や彼の意見ばかりを押し通してはいけません。また、デートは楽しむものであり、相手の気持ちを知る大事な場所です。

彼の表情から、今回のデートはどうだったか、自分なりに反省と今後の対策を練って次回に備えましょう。

デートの後にはメールでも電話でも何でも構わないので、「今日は楽しかった。時間を作ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを告げましょう。これが次のデートに繋がる第一歩ですよ。

 

    「デート場所の決め方5つ。二人で素敵なデートにしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 2018/05/26(土) 13:39

    相手がどんなタイプなのか見極めるのも大事なことだと思います。
    彼は行き先に興味がない(デート出来ればどこでもいい)タイプだとわかったので、デートはいつもわたしの提案型でした。
    こういう彼に何度も行きたい場所を聞くのは逆効果だと思うので、態度や表情で早めに把握して、決め方を決めるのがいいと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/31(木) 10:25

    いつもワンパターンになりがちですよね。お互いに選択枝を用意しあうというのは非常にいいアイデアだと思いました。プレゼンの場が一つのデートになりそうですね。

この記事への感想を書く