デート待ち合わせ時の第一声で彼の心をキュンとつかむ方法

最終更新日:2016年2月23日

デートの待ち合わせをしていて、最初に声をかけるセリフを何にすれば良いか分からない女性は多いはずです。

そこで恋愛テクニシャンになりたい女性のために、デートの時の第一声で彼氏のハートを完全ゲット、彼氏に胸キュンさせるセリフをご紹介します。
待ち合わせしたその場面に二人が顔を合わせる、その瞬間に一言で彼氏を手中に収める、凄腕女子のテクニックです。

1.「遅いぞ」と明るい声で言う

最初のおすすめ一声は「遅いぞ」。これ相手が遅れてきたときだけではなく、自分が遅れて行ったときにも使えるセリフです。

しかも、自分が遅刻してデートの待ち合わせ場所に行ったときに「遅いぞ!」と、明るく大きな声で言うと、いっそう効果的です。
つまり「もっと早く会いたかったよ。それなのに、遅刻なんかしちゃって。私が遅刻したぶんだけ、会うのが遅くなっちゃった。自分が許せない」というような「すごく残念」という意味を含ませることによって、愛情表現するセリフです。

2.「会えて、幸せだよ」と言う

ダイレクトに「会えて、しあわせだよ」とか、「しあわせだね」という一言も、大いに効果があります。

会った瞬間に「幸せ」という女性は少ないでしょう。それだけに、「幸せ」と告げられた男性の胸に響き、胸キュンさせる言葉なのです。これ、意外に効きます。

3.「あー、やっと会えたね」と言う

お互いの仕事が忙しいとか、どちらかの都合でなかなか会えなかった。
あるいは、遠距離恋愛で久しぶりに会ったときに、彼氏の心をつかむセリフは「あー、やっと会えたね」です。

これは、できるだけ大げさに、「人生で一番うれしい瞬間」を表現するようなテンションで伝えるのがコツです。

4.「会いたくないよ。だって、会うと別れなくちゃならなくなるから」と言う

少し大人っぽい愛情表現としては、「会いたくないよ」という逆説的な表現がおすすめです。会った瞬間、いきなり「会いたくないよ」と言われれば、彼氏はちょっと驚くでしょう。そこですかさず、「だって、会うと別れなくちゃならなくなるじゃない」と言うのです。

つまり、別れのつらさを考えると会いたくないという、微妙な女性の心理をアピールして、彼氏を胸キュンにするという方法です。

5.「 貴重な時間だよ。できるだけくっついていようよ」と言う

「できるだけくっついていようよ」、彼女からこう言われて、胸キュンにならない男性はいないでしょう。

このセリフ、特にどちらかの部屋でまったり過ごすデートに有効です。男性は女性にくっついていられるほどうれしいことはありません。「二人にとって貴重な時間だよ。できるだけくっついていようよ」というのは、鉄板の男落としのセリフと言っていいでしょう。

6.「顔見たら、また好きになっちゃった」と言う

少々あざといように思われる人もいるでしょうが、彼氏をほめるというのも、恋愛テクニックの一つです。

会った瞬間、「顔見たら、また好きになっちゃった」と言ってみましょう。あざといセリフではありますが、確実に彼氏は喜びます。

彼氏は完全にあなたの手中。あなたが完全にイニシアティブを握って、交際することができるでしょう。
女性に比べて男性は単純なものです。「そんなセリフで?」と思うようなひとことで、彼氏があなたに胸キュンになることがめずらしくありません。実践してみてください。