デート中ケンカばかりするカップルが仲良くする方法。ケンカせず仲良くデートができる仲になろう

恋愛 デート最終更新日:2019年7月16日

せっかくの楽しいデートが、彼氏とケンカしてしまったせいで険悪なムードになり台無しになったという経験はないでしょうか。

デートするたびにケンカをしてしまうことが続くと、自然とデートをするのが億劫になってしまうものです。

そうなると付き合っている意味も分からなくなり結局はどんどんと関係も悪化してしまいます。

そうならない為にちょっとした工夫で、楽しいデートになるようにしてみましょう。

現地集合、現地解散デートをしてみる

デートの最中にケンカが起こるのは、待ち合わせ場所からデートする場所に向けて移動している時や、帰り道が多くなります。

電車の中でカップルがケンカしていたり、彼氏の方が違う女の子をチラチラと見て彼女に睨み付けられたりしている場面に出くわした事はありませんか。

デートで疲れた状態で帰り一緒に歩いてたりすると、相手がだらだらと歩いていたり早く歩いてると「なんで、合わせてくれないの?」とケンカの原因になります。

沢山歩いて疲れ、ゆっくり歩きたいのに彼が早く歩いていってしまったら、そこで不満も溜まります。

一度そのような不満を持ち出すと、どんどんと嫌なところばかりが目に付きケンカの原因になることを無意識のうちに探すようになってしまいます。

ですので、そのような行きや帰りでのケンカが多いカップルは現地集合、現地解散をしてみましょう。

そうすれば楽しい事、目的の事だけを二人でするようになりますので、相手にイライラすること無く、ケンカしないでデートが出来ます。

細かくデートの計画を立てる

ケンカの原因としては、デートがグダグダになってしまった時も挙げられます。

例えば、やることが無くなってしまいグダグダしている時に彼女が「つまんないから帰ろう」なんて事を言ってしまったら彼氏も「だったらお前が楽しくしろよ」と投げやりになってしまいます。

そうならない為には、二人で細かくデートの計画を立てる事がオススメです。

何時にどこで待ち合わせをして、その後どこに行って何をするか、ご飯はどこで食べるか、何時ごろに解散するか等細かく決めてみましょう。

一方的に決めてしまっては、彼も不満があったらデートの時にケンカになってしまうので必ず二人で決めましょう。

注意点としては、ご飯を食べる場所を決めるときに混む時間帯を避けたり、予約をしたりするなどスムーズに食事が出来るよう前もってお店を決め、予約出来るのなら予約をすることが大切です。

よくある失敗談として、人気なお店だからといって場所だけ決めておいたら、お昼時に長蛇の列になっていて並ぶか諦めるかでケンカになってしまうことがあります。

人気のお店を調べていたのに、結果喜ぶどころか怒ってしまったという残念な結果になってしまうこともあります。

入念な計画性をもってデートに臨むと彼とのケンカも無くなります。

デートでは彼の意見を尊重する

デートでケンカになる原因は他にも様々なものが考えられます。

ワガママばかり言ってないか、相手を不快に思わせる事ばかりを言ってないか、振り回してはいないかなど自分自身のことを振り返ってみましょう。

すると、少なからず自分にも非があることが分かります。

結局のところ、自分の事を棚にあげて相手ばかりを責める事が多くなるとケンカが増えていくのです。

そうならない為には、彼に気を使う事を心掛けてデートに臨みましょう。

思いやる気持ちを持ちましょう。

恋人同士なら、相手に良くすれば相手も良くしてくれますし、傷付けたら同じだけ傷付くようなケンカに発展してしまいます。

例えば、デートの最中にさりげなくファッションを褒めてみたり、いつもありがとうと感謝を伝えるなどちょっとした気遣いが、楽しいデートになります。

ケンカ腰で接すれば、ケンカ腰で接してくるのは当たり前のことです。

そしてもう一つ、彼がイライラすることをしてきたり言ってきたりしたら、すぐに態度に出さずに怒らないで、落ち込むようにしてみてください。

そうすることで、ケンカにならずに彼も彼女に対して気を使うようになります。

結果的にデートの時にケンカをすることも少なくなります。

楽しいデートをしたいのならば、相手ばかりに求めようとはせず、自分がリードするくらいの気持ちで意味のある行動を心掛けると良いでしょう。

そうすることで、彼もデートを楽しいと感じてくれてケンカも減っていきます。

お互いの趣味を紹介しあう

ケンカが多いカップルは、毎回同じようなデートスポットを回るだけになっていないでしょうか?

いつもと同じレストラン、同じショッピングモール、ドライブコースなど、デートコースが分かりきっているとどうしてもマンネリ感が出てしまい、新鮮さがなくなることで楽しくなく感じてしまいます。

時にはお互いが知らない趣味を紹介しあうようなデートプランを立ててみましょう。

例えば彼氏の趣味に合わせてサッカーや野球の観戦に行ってみたり、彼女の趣味であるヨガに一緒に行ってみたり、お互い今まで知ろうともしなかったような、新しい世界を発見するきっかけにすることもできます。

また、お互いに知らなかった相手の意外な一面が見えることがあります。

知らないことを教えてもらうとき、頼り甲斐があるように見えたり、何かに夢中になっている姿を可愛いと感じることもあるでしょう。

そういったギャップを感じることで、付き合いたての時とは違い、深い関係を築いたことで新鮮さを感じることができます。

友人を交えてデートしてみる

二人だとどうしてもケンカしてしまうカップルは、グループデートやダブルデートをオススメします。

仲の良いカップルと一緒に行動し、その雰囲気を一緒に共有させてもらうことで、自分たちも同じような雰囲気になり、ケンカせずに楽しくデートができるようになるでしょう。

もしくは共通の友人がいる場合、その集まりに相手と一緒に参加することも有効です。

みんなでキャンプに行ったり、BBQをしたりすることで、フラットに友達になったような状況になることで、改めて一緒にいて楽しいな、と思うことができます。

また周囲の友人に「仲良いね、お似合いだね」などと言ってもらうことで、だんだんそのように認知も変わってくるのです。

自分たちの関係についてもう一度あらためて見直すいいきっかけになるでしょう。

一度彼とじっくり話し合ってみる

お互いの不満が噴出することでケンカになる場合、そのきっかけは些細なものであることが多いです。

その一つ一つをモグラ叩きのように解決していくのではなく、根本的な解決をすることも時には必要になってきます。

例えば、毎回遅れてくる相手に怒ってしまう場合を考えてみましょう。

遅刻のたびに怒っても、謝られてランチを奢って終わらせていてはまた同じことを繰り返すのみです。

どうして遅れてしまうのか、遅刻されて自分がどう感じたのか、そして一番大事なことはなぜ怒っているのかということです。

連絡がなく遅刻されて心配していたのか、毎回遅れられてないがしろにされている気がして悲しいのか、自分の感情の根本にあるものを伝えることが大切です。

きちんと解決できれば、ケンカをすることは悪いことではありません。

生産性のないケンカをするのではなく、ケンカの原因をきちんと話し合い、今後の二人の関係をプラスに持っていけるような良い時間にしましょう。

ケンカの原因を知って、楽しいデートにしよう

せっかく二人の時間を合わせて出かけているのだから、一つひとつを思い出に残るものにしたいですよね。

ケンカを避けるためのコツはたくさんありますが、全ての根本にある大切なことは、お互いに気遣う気持ちを忘れないことです。

是非ともデートを成功させ、彼にとってかけがえのない存在になりましょう。

 

    「デート中ケンカばかりするカップルが仲良くする方法。ケンカせず仲良くデートができる仲になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 05:44

    現地集合現地解散は斬新でした!確かに、イライラ気持ちを引きずったまま一緒にいてもつまらないし、一人で冷静になれる時間ができて良いですね。

  2. 2. INR2018/06/07(木) 23:32

    現地集合、現地解散、すごく良さそうです♪
    ズルズルと嫌な雰囲気で一緒にいるよりも、
    私だったらその日バイバイした後に、気分転換にカフェに行ったりして
    帰宅して、また新たな気持ちで彼に接っする事が出来そうです♪

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/12(火) 00:29

    現地集合現地解散はいいアイデアですね。
    細かく計画を立てるのは、計画を立てる段階で喧嘩になってしまいかねないので、お互い持ち回りで計画を立てるのがいいんじゃないかと思います。

この記事への感想を書く