普通のデートに飽きたカップル向け!新鮮さと刺激がある変わったデート方法5つ

恋愛 デート最終更新日:2019年7月9日

付き合いたての頃はただ二人で一緒にいるだけで最高に幸せなものです。

しかし付き合いが長くなってくると、デートのパターンも固定化してしまうものです。

「普通のデートはもう飽きた」と感じるカップルも少なくないでしょう。

そこで今回は少し変わっているけど楽しいデートを5つご紹介します。

2組での合同デート

まずオススメしたいのが、合同デートです。

いわゆるダブルデートと呼ばれているもので、経験のある方もいらっしゃるでしょう。

どちらかの友人や共通の知り合いなど、もう1組のカップルを誘って2組で一緒にデートしてみましょう。

これはお互いに刺激を与え合うことができますから、特に倦怠期にあるカップルにはオススメです。

今まで行ったことのない場所や食べたことのないもの、また会話の内容など新しいものを発見し、新鮮な気持ちになることができます。

デートスポットで相手を交換して、疑似カップルで行動するという方法もあります。

一瞬びっくりされるかもしれませんが、お互いに本来の相手の良いところがわかったり、自分がついつい相手に甘えた態度をとっていたりすることが分かります。

改めて自分たちの関係を見直す良いきっかけになるものです。

とはいえ互いに別の異性と出かけるのは不安だという方には、例えば食事をする時に彼氏と友人の彼女が向かい合い、彼女と友人の彼氏が向かい合うという座り方をするだけでも、かなり新鮮な気分を味わうことができます。

ポイントはその場限りの疑似カップルであることを、4人がしっかり認識することと、信頼のおける友人に話を持ちかけることです。

目的のスポット内では自由行動にするデート

2つ目は「目的のスポットまでは一緒に行き、目的地に着いたらあとは自由行動」というスタイルのデートです。

例えば休日に巨大ショッピングセンターでデートするとしましょう。

朝どこかで待ち合わせたら、センターまでは一緒に行きます。

もちろん車でもかまいません。

そしてセンターについたら「11時半にフードコートで待ち合わせ」と決めて、その時間までは2人別々に行動します。

「それぞれが単独行動するんじゃ、デートする意味がないのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

いいえ、そんなことはありません。

試してみるとわかりますが、単独行動している間、幾度となく相手のことを頭に思い浮かべるはず。

「今頃どこで何をしているのだろう」と想像するのが、人情というものです。

そして、約束の11時半にフードコートのところで再会した時小さな感激を味わうはずです。

午後もまた「3時にカフェの近くのソファで」というように決めて、再び単独行動しましょう。

このデートの良いところは、お互いに相手の希望に合わせて我慢する必要がなく、余計なストレスが溜まらないという点です。

彼氏に文句を言われることも彼女の長い買い物に付き合ったりすることもないので、ゆっくりと過ごすことができます。

そして最後にディナーを一緒に楽しめば、最高のデートになることでしょう。

「現地集合、現地解散」という淡泊デート

その逆のパターンのデートもオススメです。

つまり「現地集合、現地解散型デート」です。

前項の例で説明すると、ショッピングセンター内では2人一緒に行動します。

そこは普通のデートと全く変わりません。

違うのは、ショッピングセンターまで2人別々に行くというところです。

移動時間はどうしても疲れてしまいますし、人の多い電車の中や繁華街を通るときなど他人が多くいる場合には、おしゃべりがしづらいという方もいるのではないでしょうか。

移動時間に余計な気遣いをしなくてもいい、というのがこのデートのいいところです。

ショッピングセンター内のカフェで待ち合わせ、2人で半日買い物を楽しみ、センター内で食事をしたらデート終了です。

センターの出口のところで「じゃあね」と言って別れましょう。

動物園や遊園地などで、このスタイルをとるとより新鮮味がわきます。

このデート方法は同棲をしているカップルに特にオススメです。

一緒に出かけて帰ることが当たり前になっていて、ここしばらく待ち合わせなんかしていないなという心当たりがある方はぜひ試してみてください。

まだ同棲を始める前、デートの時にLINEやメッセージでおたがいの到着時間を教え合ったり、相手を探しているとき、見つけた時の嬉しさを思い出すはずです。

そして、次のデートからはスーパーに寄ったりした後に一緒の家に帰る幸せを再認識できるでしょう。

イメージチェンジをしてのデート

付き合いが長くなってしまうと、どうしても相手に慣れてしまい新鮮さを感じなくなってくるものです。

居心地の良さではなくマンネリを感じないためにも、慣れた自分から脱却してみるのはどうでしょうか。

まずは、テーマを決めます。

普段ピシッとキレイめがの服装をしていることが多いカップルは、カジュアルダウンをしてデニムとニット帽は必須というルールを決めてみましょう。

逆にラフな格好が好きなカップルは、ドレスアップしてオシャレなレストランに行くという約束をしてもいいでしょう。

テーマが決まったらお互いが美容院に行ったり、新しい雰囲気の洋服を買ったり、少し違う化粧をしてみましょう。

具体的にどんなイメージチェンジをするかは秘密にしておきます。

そして待ち合わせ場所で相手を見つけた時には、きっと今までとは違う相手の姿に驚くことでしょう。

もし、彼氏がイメージチェンジができないと言ってきたり、照れてしまったりして、この提案に乗ってこなくても大丈夫です。

そんな時は、あなただけがこっそりとイメージチェンジをして彼の前に現れてみることも効果的です。

なぜなら、きっと彼氏は今までみたことのないあなたの姿にドキドキしたり、いい意味での違和感を感じるはずです。

そうすると、いつも通りの態度をとっていても、どこか違う反応が返ってくるものです。

あなたはあえて甘えたり、普段とは少し違う言動をとったりして、その反応を楽しみましょう。

きっと新鮮なデートになることでしょう。

お互いのゆかりの地を巡るデート

同じ相手と付き合っていると、デートで行く場所もだいたい決まってくるものです。

同じショッピングセンターだったり、遊園地だったり、公園だったりと一定のパターンが作られてしまいます。

そこで、自分は知らない相手の思い出の地を巡って紹介してもらうデートをしてみましょ。

例えば、彼氏の育った地元に一緒に行き観光するのも良いでしょう。

今まで行ったことのない地方や住んでる場所から遠いところであれば、お泊まりで行くのもオススメです。

なかなか自分の地元で宿泊することはないので、案内する側も新鮮なデートになります。

何より自分の知らない場所を案内してくれる彼氏はいつもと違って頼り甲斐があるように見えるものです。

また彼氏の方も、自分のテリトリーである地元に彼女がきていることについて、不思議な感覚を味わうでしょう。

さらに、今まで知らなかったお互いの人生の歴史を共有することで、新鮮さを感じる一方で「慣れ」を「絆の深さ」に変換することができるのす。

デートの仕方を変えて2人の関係に新鮮味を出してみよう

ご紹介した5つのスタイルは、どれも2人の関係に新鮮味を与えるのが目的です。

2人で相談して、少し刺激的なデートを楽しんでみてください。

そうすることでいつまでも新鮮さを出すことができますよ。

 

    「普通のデートに飽きたカップル向け!新鮮さと刺激がある変わったデート方法5つ」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/27(日) 22:11

    「デートのマンネリ化を防ぐにはデート場所を変えるしかない」と思いこんでいたんだなぁとハッとさせられました!
    デートの方法を工夫するというのは目からウロコです。

この記事への感想を書く