デート中に女性から告白するベストなタイミングはいつ?

最終更新日:2016年2月23日

多くの人は誰かを好きだと思うようになったら、まずは話しかけたり連絡先を交換したりして接点を多く持とうとします。

やがて一緒に食事をしたり映画を見に行ったりするくらいの関係に発展していきます。

その後、正式に恋人同士になりたいと思ったら、その気持ちを告白する必要があります。

その時に大切なのは、告白するタイミングです。

では、デート中のどんなタイミングがいいのか、いくつかご紹介します。

1.デートの中盤以降に告白

ある程度、デートでどんなことをするのかは決めてあることが多いと思います。

たとえば、17時に待ち合わせて、夕食をとり、映画を見て、バーで少しお酒を飲んで、それから帰る、などの場合、
少なくとも「夕食」と「映画」はお互いの計画の中にあるでしょう。

そんな場合、「夕食」の時点で告白し、もしも振られてしまったら、そのあとのデートは気まずいものになるでしょうし、
そもそも告白を断られたら、そこから先のデートはできません。

こう考えると、せっかくのデートを少しでも楽しむためにも、告白するタイミングはデートの中盤以降にするようにした方がいいでしょう。

この例で言うなら、映画を見た後くらいがちょうどいいかもしれません。

お互いに「楽しかったね」「そうだね」などと同じくらいにテンションが上がってきていて盛り上がっているときを狙うのがオススメです。

2.帰る直前に告白

デートも終わり、さあ帰ろう、というときに気持ちを伝えるのもいいタイミングです。

先ほど述べたように、告白したのに断られてしまうとその後に顔を合わせているのが気まずくなります。

それを回避するためにも、デートの終わり際に告白するとよいでしょう。

相手もこちらの気持ちに応えてOKを出してくれたら、もちろん問題はありません。

また、仮に振られてしまっても、そのまま「じゃあね」と帰ることもできるので、お互いに気楽です。

自分が傷つきすぎないようにするためにも、去り際の告白は有効だと思います。

3.帰った後に電話で告白

こちらはあまりオススメできない面もありますが、デートから帰った後に電話で告白するという方法もあります。

どうしても面と向かって「好きだ」という気持ちを伝えられない人もいるでしょう。

デートに行く前、デートの途中では「言おう言おう」と思っていても、結局言えないまま終わってしまった、という経験を持っている人も多くいるはずです。

そんな場合は電話でその気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。

デートから帰った後なら、「今日はありがとう」」といった会話の始まりのきっかけもつかみやすいですし、
話もある程度盛り上げてから本題を伝えることもできます。

本人を目の前にしていないので、そこまで緊張せずに告白することができるかもしれません。

ただし、本気で告白しているのかどうかが相手に伝わりにくく、冗談で言っているのかと思われかねません。

可能であれば、本人に向かって自分の口から気持ちを伝える方がよいでしょう。

尚、メールやLINEで告白するのは、デートの後であっても避けた方がよいでしょう。

人によっては、「こんな大切なことをメール(LINE)で送ってくるなんて軽いなあ」という印象を抱きかねません。

また、告白した言葉や内容が文字として残ってしまうので、断られてしまったら、あとから恥ずかしい思いをする可能性もあります。

4.告白するつもりのデートの前にすべきこと

デートの時に(あるいはデートの後に)、勇気を振り絞って自分の気持ちを伝えることは大変なことです。

緊張や恥ずかしさを乗り越えて、それでも自分の正直な思いを相手にぶつけるのですから、
もしも振られてしまったらがっかりしてしまいます。

そうならないためにも、「告白しよう」というつもりのデートの日を迎える前に、きちんと相手の今の状況を調べる必要があります。

接点をできるだけ多く持ち、いろいろな話をしてみたり、ほかの人に相手のことを聞いてみるのもいいでしょう。

今付き合っている人がいないかどうか、意中の女性がいるかどうか、今は恋人を得ることよりも夢中になっていることがあるかどうか。

少なくとも少しでもこうした、相手の恋愛の状況や恋愛観に関する情報をつかんでおきましょう。

こうした下準備もしつつ、タイミングを見て告白することが肝要です。

そうでなければせっかくの告白も失敗に終わってしまうかもしれません。

自分らしく精一杯告白をしよう

デートの間には告白のタイミングがいくつかあります。

自分が極度の恥ずかしがり屋だと思っている人なら電話を使った方法がいいでしょうし、
自分の気持ちはデートが盛り上がっている勢いに乗って言う方がいい、という人はデートの中盤以降で告白するといいでしょう。

いずれにしても自分の性格と照らし合わせてそのタイミングをはかる必要があります。

恋愛においては、「告白する」ということ一つとっても、自分らしく精一杯やってみるのがいいと思います。