デートの待ち合わせ場所で会ったらすると良い会話。デートのスタートを盛り上げよう

最終更新日:2016年4月12日

デートの待ち合わせ場所で会った時、デートがスタートです。

でもそんな出会ったタイミングの時にどんな話をすればいいんだろうと思いませんか。

今回はデートの待ち合わせ場所で会った時にすると良い会話をご紹介します。

1.今日の服装を褒める

デートですので、もちろんあなたはオシャレな格好をしているでしょう。

彼とのデートのためだけに買った服かもしれませんね。

彼のファッションはどうでしょうか?男性の方も女性と同じで、あなたのために気を使った格好かもしれません。

男性もデートの際に意外と服に気を使うものです。

そこで、彼のファッションをほめてあげましょう。

「今日はなんかかっこいいね」と先手を打ってみましょう。

普通は男性から褒めるものですが、あえて女性側から褒めることで、不意打ちを狙うのです。

服を褒められるなんて思ってなかった彼は、照れて喜んでくれるはずです。

普段は見られない彼の一面をいきなり引き出すことができるので、距離を縮めやすくなるはずですよ。

褒め言葉としては「かっこいい」「素敵だ」「その服好き」などにしましょう。

彼があえてそういう格好をしているのなら別ですが「かわいい」は避けたほうが無難です。

相手のタイプを見て使うようにしましょう。


2.天気の話をする

天気の話は話すことがないときにするものじゃないのと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

天気の話がメインの話題ではないのです。

天気の話から他の話題に繋げることが目的です。

この方法は行く場所が決まっていない、彼が優柔不断だという場合に大いに役に立ちます。

例えば、夏に晴れていたら「今日は暑いね。涼しいところにいきたいな」秋に晴れていたら「今日はキレイに晴れてるね。ゆっくりお散歩でもしたいな」等です。

この方法なら優柔不断な彼にもデートのヒントを出してあげやすいでしょう。

また「昨日はあんなに雨がすごかったのにね」などと繋げることもできます。

昨日の話ですから彼も思い出しやすく、会話も進みやすいです。


3.彼が遅刻した理由をきく

せっかくのデートですが、彼が遅刻してしまったなんてこともあるでしょう。

「せっかく二人であえるのにな」とあなたががっかりしてしまう気持ちもよくわかります。

そんなときは遅刻してしまった彼に「どうして遅れちゃったの?大丈夫?」と穏やかに聞いてみましょう。

もしかしたらあなたが思いもよらないような仕方ない理由で遅れてしまったのかもしれません。

寝坊したなどの理由でも穏やかにきいてあげましょう。

あえて穏やかに接することで、相手に少しだけわるいなぁという気持ちにさせて、そこで気持ちを切り替えることが出来るようにします。

せっかく一緒にいられるのですから、遅刻したことよりも、彼と過ごせる時間を大切に楽しく過ごせるようにしましょう。


3.今日のことを楽しみにしていたとストレートに伝える

「ずっと今日のこと考えてたよ」「昨日は全然眠れなかった」とストレートに伝えることで、デートの雰囲気を盛り上げます。

男性はそのようにストレートに言われるとやはり嬉しく、今日デートできてよかったなと優しくしてくれるはずです。

逆に楽しみにしてたことを伝えなかったりすると男性は不安になってしまうことがあります。

探り探りではじめるデートより、はじめから幸せなデートの方が好ましいですよね。

またストレートに嬉しい気持ちや幸せな気持ちを表現する女性は男性の目には可愛く写るものです。

あなたの魅力をアピールしつつ、デートを楽しくはじめましょう。


4.前回のデートについてお話しする

前回のデートだけでなく、その人との最近の距離が縮まったときの思い出話をしましょう。

人間というのは不思議なもので、二回目以降にあった人でもまるでその人と初めて会ったかのような態度で接してしまうことがあります。

それを防ぐため、仲良く会話したときの話、二人で共通して過ごしたときの話をすると良いでしょう。

最初からそのようなときの話をすることで、二人の仲が深まった状態からデートをはじめることができます。

よそよそしい時間をデートで過ごしてしまうなんてことなく、はじめから楽しく過ごすことが出来るのは、なかなか会えない二人にとっていいことなのではないでしょうか。

会えばやっぱりたのしいよね、そんな雰囲気になってしまえば、長続きも間違いないでしょう。


5.あえなかった時間何をしていたか話す

デートをしていなかった間に彼の体験したこと、思ったことをきくとこは大きな意味があります。

彼が見た景色あなたが聞いた話を共有することは、長続きの秘訣でもあります。

そんな話をデートの初めにしてしまうことで、話題づくりにもなるし、ささいなすれ違いをなくそうというわけです。

毎回のデートで、あえなかった時間何をしていたかを話すことで、大きな価値観の違いに発展する前に食い止めることが出来るでしょう。

なかなか会えない恋人たちにとって、いつも楽しいデートにするためにもこれは必要なことです。

待ち合わせの場所でデートを盛り上げよう

デートははじめてのデートでも、もう数え切れないデートでも、大切なものですよね。

待ち合わせで会ったときにする会話は、デートのはじめとして重要なものです。

ぜひその段階からデートを見つめなおしてみましょう。