デートの日程や内容の決め方5つ。デートの予定を二人で決めよう

最終更新日:2016年5月8日

彼氏とデートをする時、日取りやいき先などはみなさん、どう決めていますか?

彼氏、もしくは自分が一方的に決めていますか?付き合っているとは言え、やはり一方的になんでも決めてしまうのは、どちらかの負担にもなりやすいものです。

今回はデートの日程や内容の決め方についてご紹介します。

1.日程はどれくらい前からが良いか

デートの日程を決める時は、なるべく早めに候補をお互いにあげるなどすると決めやすいです。

いつでも会える距離にお互いがいるのであれば、1週間前でも良いかと思いますが、遠距離の場合は最低でも1ヶ月や2ヶ月前くらいから、候補日を話し合うと良いですね。

お互いに予定などもあり、仕事をしていればシフトもありますので、1ヶ月前あたりであれば、翌月のシフトは出ている可能性があります。

1週間前でも良い場合は、週間予報などを見て決めても良いですね。

雨でもデートであれば楽しいのはもちろんなんですが、屋外でのデートの場合だと、雨は避けたいところです。

いき先によっても、そういった情報を踏まえながら決めると良いでしょう。


2.いき先は双方のプランを盛り込む

いき先は、自分のいきたいところを提案しても良いですが、相手の提案も聞き入れるのが仲良くお互いが楽しくデートできるポイントとなります。

自分ばかりが楽しめるデートになってしまっては、相手は満喫できない事もあります。

男性はショッピングなど苦手な人も多く、女性は買わないとしてもショッピングは大好きです。

見ているだけでも満足できます。

逆に男性はアウトドア的な体感系や観賞を含むものを好む事が多く、女性からしたら、ゆっくり楽しみたいのにと思ってしまう事もあります。

であれば、お互いがいきたい場所をそれぞれ一緒に楽しむのがベストなので、2人の提案を盛り込む事がデートを2人共が楽しめるコツです。


3.2人で決める事に意味がある

日程や内容を一方的に決められると、表には出さなくても心の中で「つまらない」など不満も抱えてしまう原因にもなります。

基本は、2人で決める事がモットーです。

一方的に決めても良い場合は、相手の誕生日やサプライズの時です。

この時は自分が全て決めても、相手の日程さえおさえれば、相手も喜ぶ事なので良いでしょう。

デートというものは自分だけの満足感ではありません。2人で楽しんで2人で共有し合う大切な時間です。

これを頭に置いておくと、一方的に決める事もなくなるでしょう。


4.譲り合いも必要

もし、提案し合って意見が合わない時はどうしたら良いでしょうか。

例えば彼氏が博物館にいきたいと言ってるけど、自分は博物館は好きではないというケースです。

こういう場合は、拒否するのではなく、付き合う事も必要です。

長く付き合っていると断固拒否してしまう時も多くなりますが、それは本来は良くない事です。

相手の興味があるものを知る事も必要ですし、そういう部分で頑なに譲れない人は、ゆくゆく相手にとって負担となっていきます。

ある程度は理解を示し、同じ空間を覗いてみる、分かち合うという事もデートする上でも、付き合っていく上でも大事な事です。


5.予算がない時は無理をしない

彼氏が全部支払いをするから良いとか、自分自身が今月は遣り繰りが厳しいなどの時はどうしたら良いでしょうか。

こういう時はお金を使わないプランにするのが良いです。

もともと彼氏が全部支払いという考え方は女性としてあまり持ってはいけない感覚かもしれません。

付き合っている時は割り勘が1番妥当で、彼氏が少し多く支払いというのが2番です。

あまりあてにしてしまうと、相手によっては負担になってきてしまう事もあります。

相手の費用はあてにはせず、プランをたてる事が必要です。

自分が厳しい遣り繰りであれば、それに合わせた内容を提案し、もし相手がそれについて何等意見する場合は、厳しい旨を伝えてどう反応するかを見てみましょう。

気にしなくても良いと言ってくれるのであれば「じゃぁ次のデートの夜ご飯は払うね」など伝えれば良いですし、デートに毎回、費用をかけなくても楽しめる事はあります。

そういう時の為に、2人で毎月デート貯金をしておくと、お互いが厳しい時にでも無理なくデートする事ができるのでオススメです。

デートの日程や内容を決めよう

デートの日程や内容の決め方は、基本は2人で決めるもので、お互いの意見や提案を尊重し合って盛り込む、合わせる事が大事です。

日程1つにしても、自分は良くても相手が少ししか時間があけれないのであれば、ちょっと寂しくなるので、せっかくのデートなら丸々1日楽しめる日を擦り合わせしたいですし、内容も自分も楽しめて相手も楽しめるのが1番良い事です。

意見や提案が合致するに越した事はないですが、合致しない場合は2箇所いけば良いでしょう。

一方的な決定や押し付けは相手に負担になり、デートも100%楽しめなくなってしまうので、お互いに費用面やいき先や時間などを気遣い合い、早めに決めていくとスムーズに決める事ができて、楽しいデートとなります。