周りができる人ばかりで辛い時の対処法。努力のチャンスと捉えよう

最終更新日:2016年5月3日

周りの人が、できる人ばかりだと、自信をなくしてしまうこともあるでしょう。

そんな状況が辛いと感じたり、時に環境を変えたいとまで思ってしまうこともある中、対処する方法はないのでしょうか。

周囲ができる人ばかりで辛い時の対処法をご紹介します。

1.人と比べることを辞めてみる

周囲ができる人ばかりで辛いと感じているということは、その周囲の人たちと自分を比較しているからです。

人と比べることを辞めて、自分は自分という意識を持つことはとても大事なことです。

その人たちになくて、自分にしかないものはきっとあるはずです。

特にこのようなできる人ばかりの環境でいることで、比べた結果、自信をなくすだけになることもあります。

自信がどんどんなくなっていってしまうから、辛いと感じてしまうなら、人と比べることを一度辞めてみましょう。

比較している自分がいることに気付いたら、その場から離れてみる、自分は自分と頭で意識する、こうしたことは大切なことです。

辛いと感じた時は、ワンクッションおいて、比べることを辞める、これを意識しておきましょう。


2.できる人の真似をしてみる

できる人がどうやって問題に取り組んでいるか、仕事に励んでいるのかを、観察して学ぶことも一つの対処法です。

できる人が羨ましい、自分にはできない、そう思っているだけでは、置いていかれてしまう気分になっても当然かもしれません。

自分が真似できることはどんどん吸収してみることで、自分もできる人になれる可能性は十分にあります。

また、自分の中で周囲の人が何もしなくても出来る人と感じているだけであって、その人たちも隠れた所で努力していることだってあります。

才能や天才という見方をするのではなく、努力してできる人になっているのなら、自身も見習うべきです。

同じようにこなしてみる、同じ方法で対処してみるといったように、真似から始めてみることも大切です。

次第に自分のものとなり、自身もできる人の仲間入りが出来るかもしれないのです。

3.周囲の人たちとのコミュニケーションをもっと大事に

周囲の人たちができる人だからと、少し距離を置いたり、身を引いたりということをしていませんか?自分に自信がなかったり、劣っていると感じてしまうことで、その人たちと距離を置こうとしてしまうことがあります。

しかしこの行動は逆効果です。

もっとその人たちとコミュニケーションを密にとり、人間関係を良好に保つことだけでも良くなることがあります。

その人たちには出来ないことを率先してやってみたり、人間関係を良好に保つことで信頼を得たりと、違う分野で活躍できるかもしれないのです。

どんなことを求められているのか、どんなことをすれば周りの人に溶け込めるのか、こうした問題を改善するためにも、コミュニケーションはとても大事です。

ふさぎ込んでいる状態では何も情報が掴めないままです。

自分からどんどんと話しかけたり、笑いの絶えない空間にしてみたりと、自分しか出来ないことを見つけて、もっと関係を良好にすることが必要です。


4.自分に何が足りないのか考える

周囲ができる人ばかり、そのように感じるということは、自分に何かしら足りないと感じている証拠でもあります。

他の人と比べた時、自分がどう劣っていると感じてしまうのか、どこが不足していると感じるのか、客観的に見て改善すべき点は、努力してみるのも良いでしょう。

知識が足りないと思えば、それについて勉強すれば良いですし、容量が悪いと思えば、どう行動するのがベストなのか予め計画を立てるもの良いでしょう。

自分で出来ることで、改善出来る点を考えて、自らを変えていくのも方法の一つです。

努力している間や、状況がなかなか変わらないと思ううちは、辛いという感情を持ち続けるかもしれませんが、必ず今の自分よりもプラスの自分に変わっていくはずです。

努力することで無駄になることはないと信じて、自分の足りない所を考え、改善することで周囲と比較しても辛く感じなくなるかもしれないのです。

今の時点では、その努力が足りないのだということを認識し、改める必要があるでしょう。

これによって辛い気持ちをなくすこともでき、また自分に自信を持てるようにもなっていきます。

自分のスキルをあげて、周囲と変わらない程度になるまで努力することも大切です。

周囲の人がやたらできる人ばかりだと、焦りの感情を持ち、最終的には辛いと感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、その人たちも、何もせずできる人ではないということを意識すべきです。

周囲ができる人ばかりな時は自分も努力してみよう

何かしら努力したり、経験を積んで出来る人になっていること、自分も見習うべき点であることを意識すると、自然と目標が出来てきます。

その目標に向けて自分も努力してみること、学んでみることがとても大切なことです。

一度冷静になって自分の足りない所を考えて、周囲の人と比べることがないくらいに頑張ってみるのも良いのではないでしょうか。

辛いと感じているだけでは、今の状況は変えられないのです。