電話に出ない彼氏の理由8つ。何度も電話をかけないことが吉

恋愛最終更新日:2014年12月29日

「どうして電話にでないの?」そんなイライラをしていることはありませんか?

彼氏が電話にでないと、「何してるの?」「どうして?」「浮気?」などと色々なことを考えがちです。

今回はなぜ彼氏が電話にでないのかを考えてみましょう。

1.仕事中で出られない

この場合は何度も着信を残すと面倒です。

彼氏は電源を切るのを忘れたまま大事な取引先、上司なんかと打ち合わせ中かも知れません。

祝日や深夜でも彼は大事なお仕事をしているかもしれないのです。

何度も着信を入れるのは御法度です。

あなたが仕事をしていないからといって彼も休みとは限りません。

日頃から彼とコミュニケーションをとって仕事のスケジュールを把握して仕事の時間に何度もならすことは辞めておきましょう。

大事な要件がある時はメールか留守電を残すのがよいです。

2.運転中で出られない

運転中に鞄の中で着信がなってもなかなかすぐには取り出せません。

運転は町中だけではありません。

高速道路で走行中に着信が会ってもしばらくは出られないこともあるでしょう。

こんなタイミングで何度も着信がなると気になって運転に集中出来ません。

万が一にも急用だと思わせて運転中に鞄を探り始めたら危険です。
事故が起きてしまう可能性もあります。

この場合もメールや留守電を残すのが良いでしょう。

3.電話するのが面倒くさい

彼だって一人の時間が必要です。

それは決してあなたのことを嫌いであるとか、話したくないとかではありません。

付き合って最初の頃は毎日毎日電話しても楽しかった日々があるかも知れませんが、だんだんと疲れてきます。

女性は毎日電話することが愛情の証だと思っている人も多いようですが、男性は違います。

毎日毎日電話をしているとたまにはゆっくりしたいなと思うこともあります。

用件が無ければ電話しないという選択肢も取り入れましょう。

4.トイレの最中で出られない

トイレの最中に電話に出ることは至難の業です。

女性は座って用を足しているかも知れませんが、男性は電話に出るべき手をはなせない時があるのです。

この場合は手を洗って早々に着信が帰ってくるはずですから、しばらく待っていればいいでしょう。

5.睡眠中で出られない

あなたも経験ありませんか?マナーモードにしたまま眠ってしまって朝起きたら着信が!ということ。

こんなときに何件も着信があると「なにかあったのか!?」と驚いてしまいますよね。

ですのでやはり何度も着信を残すのはよくありません。

大事なことはメールや留守電です。

但し彼が起きるまでは急ぎの用件は伝えられません。

こればっかりは仕方ないですね。

6.ただ電話があったことを気づいていない

マナーモードなどにしていて鞄に入れっぱなし。

もしくは家のどこかに置きっぱなしってことは実際によくあります。

そもそも急な仕事の用件が電話でかかってくるような人でない限り、そんなに着信を気にしていない人もいます。

そんな人に対して何度も着信を残すのはやはり御法度。

彼は電話がかかってくることを想定して暮らしてはいません。

日々すぐに連絡を取りたければそれを彼氏に伝えてマナーモードを解除してもらうところから始めないと行けません。

でもそうすると彼に「面倒くさい」と思われちゃうかも。

なのでおすすめはやはり電話は一度だけ、大事なことはメールに留守電です。

7.浮気中

一番想定したくないけれど気になるのはこれですね。

浮気中の彼氏は電話に出ません。

しかしよく考えてみてもください。

浮気している最中に彼女からの電話が会ったらどうしよう?そう考える男性の方が多いと思いませんか?なので圏外でなければきっと大丈夫。

上のいずれかの理由で電話に出られないだけです。

ですのでこの場合も何度も電話するのは辞めましょう。

もしも圏外だとしても「電池が切れていた」「トンネル内だった」「地下にいた」などなど理由があることの方が多いでしょうから気にしないことです。

8.実はあなたが浮気相手

浮気中よりも想定したくないのがこれですね。

あなたが彼氏の浮気相手かも知れません。

本命の彼女といるときに浮気相手からの着信が会っても出られるはずがありません。

本命の彼女といるときに電源を切ることはあまり普通ではないので、彼氏が説明のつかない理由で電話にでないことが多ければこれが原因かも知れません。

でもこれも追求するだけ無駄です。

あなたは所詮浮気相手。

面倒くさいことになるならその場で振られちゃうかも知れません。

なので「仮にそうだったらこの関係は終わりでもいい」と思えるときにだけ追求しましょう。

そう思えない時はやはりメールです。

留守電は彼女が見つけてしまうかもしれないので厳しいかも知れません。

何度も電話にかけないことが吉

結局のところ、電話に彼氏が出なかった時の対処法は原因は色々あったとしても「何度もかけない」「大事なことがあるならメールや留守電に入れておく」が吉ですね。

あまり心配しすぎて何度もかけすぎると着信拒否されちゃうかも知れませんよ。

 

    「電話に出ない彼氏の理由8つ。何度も電話をかけないことが吉」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。