店員にタメ口で話す人の心理とは。なぜ偉そうにタメ口なのか

最終更新日:2016年10月8日

彼氏や友達が飲食店や洋服屋さんなどの店員さんに対してタメ口だと、びっくりしてしまうことがありますよね。

彼氏がタメ口を使ったことでケンカになった経験がある女性もいるでしょう。

定員にタメ口な人の心理を見ていきましょう。

1.客が一番えらいと思っている

店員にタメ口を使う人の多くは「客が一番えらい」という心理を持っていることが多く、店員の立場を自分より下に見ていることがあります。

例えば、レストランでの注文の時に、どういう料理か分からないときに「これって何?」と聞いたり「すみません」「ありがとうございます」などの言葉を添えなかったりとにかく店員に対してはいつもタメ口になってしまう人もいます。

大抵そういった人は、家族や周りの友達も店員に対してタメ口を使っていて、若いころから癖になってしまっているのです。

店員さんにペコペコしてほしい、客を神様のように扱ってほしい、と思っているので、タメ口はなかなか治せないでしょう。


2.自分を「かっこいい」と思っている

店員にタメ口を使う人の多くは、タメ口を使う自分を「かっこいい」と思っているところがあります。

とくに男性の場合は、女性と一緒にいるとかっこいいところを見せたい、と思ってしまいますよね。

店員にタメ口を使うと、大人っぽい男性、しっかりした男性、というかっこいい印象を女性に見せられると勘違いしてしまっているのです。

女性が「タメ口はやめたほうがいい」と言ったとしても「俺はかっこいいと思ってやっているんだ」という考えを持っているため、素直にタメ口を治すことはないでしょう。

逆に女性の言葉でプライドが傷ついてしまうこともあるでしょう。


3.丁寧な態度で接するのが恥ずかしい

店員にタメ口を使う人の中には、知らない人である店員さんに丁寧な態度で接するのが恥ずかしい、という心理を持っていることがあります。

そういう人の多くは、仕事で人よりも高い立場に立って働いていることがあります。

社長、部長、経営者など長年、周りの人をまとめ、仕切っている立場の人です。

そのため、普段から周りの人にはタメ口で、敬語を使ったり、丁寧な態度で接したりすることに慣れていないのです。

そうした理由から店員に丁寧な態度で接するのが恥ずかしく感じてしまいます。

店員にタメ口しか使えない人と一緒にいるとイライラしてしまうこともあるかもしれないですが、普段の立場を考慮してあげると、その人をより理解してあげることができるかもしれませんね。


4.店員が明らかに自分より年下だから

店員にタメ口を使う人の中には、毎回タメ口を使うわけではない人もいます。

そういう人は、店員が明らかに自分より年下だからタメ口で話そう、という心理を持っている人もいます。

確かに自分より10歳も20歳も若い店員がいると、優しく見守りたい、気持ちになることがありますよね。

そんなときは、敬語で相手を緊張させてしまうよりも、タメ口で親しみを込めて接したほうがいい、と思う、その人なりの気遣いです。

そのことに周りの人が気づいてあげると、最初はタメ口でびっくりするかもしれませんが、だんだんと「優しい所もある人なのだな」と思えてくるはずです。


5.誰とでもフレンドリーに話したい

店員にタメ口を使う人の中には、誰とでもフレンドリーに話したい、という心理を持っている人もいます。

「タメ口は絶対に失礼」というわけではなく、フレンドリーで相手を不快にさせない話し方ができる自信があるため、タメ口を使っているのです。

そういう人はタメ口を使っても、笑顔を絶やさない、店員を焦らせない、など気遣いながらタメ口を使っていることも多いものです。

そのため、店員さんとお客さんがすぐ仲良くなれたり、お店全体にリラックスした雰囲気が広がったり、メリットも多いのです。

タメ口を使う人でも、そんな心理を持った人と一緒に過ごせば、だれも不機嫌にならず楽しく過ごせそうですよね。


6.店員の仕事ぶりが気に入らない

店員にタメ口を使う人は、店員の仕事ぶりや態度が気に入らない、と思ってしまい自然にタメ口になってしまっている人もいます。

例えば、レストランで席に案内されてから、メニューを渡したり、注文を聞いたりするまで時間がかかりすぎている、店員を呼んでもすぐに来ない、など店員の第一印象が悪く「この店員は仕事ができないな」と思ってしまっているのです。

その仕事ぶりや態度にイライラし、自然にタメ口が出てしまいます。

そういうタイプの人は、短気で、気に入らないことがあればすぐにキレるところがあるので、あらかじめ店員さんともめそうなお店には連れて行かない、混んでいないお店を選ぶなど、周りの人が気を付けてお店選びをするとよいでしょう。

なぜ店員にタメ口で話すのかを知ろう

店員にタメ口な人の心理は、まず自分をえらい、かっこいい、と思ってしまっています。

また定員が自分より年下だったり、丁寧な態度で接するのが恥ずかしかったりすると、タメ口になってしまいます。

明らかに店員の仕事ぶりや態度が気に入らないとタメ口を使うこともあります。

タメ口を使う彼氏や友達とケンカにならないためにも、心理をよく理解してあげたいですね。