周りの結婚ラッシュに焦らない様にする方法5つ

最終更新日:2017年2月27日

周囲が結婚しだすと自分自身が、置いていかれている感じがします。

結婚ラッシュは女性にとって精神的ダメージが大きいです。

結婚式に呼ばれると結婚願望が強くなります。

周囲が結婚ラッシュでも結婚に焦らない方法をご紹介します。

1.焦って結婚すると失敗すると言い聞かせる

焦って結婚したら、失敗することが多いです。

周囲が結婚ラッシュの時は、プロポーズされたら好きでもない男性と結婚してしまうことがあります。

結婚生活を幸せに送る為にも、年をとっても見極めが大切です。

結婚ラッシュの空気に流されないようにしましょう。

周囲が結婚しないのかと聞いてきても、辛くても聞き流すことが一番です。

周囲に言われるがまま付き合って、恋愛自体楽しめず婚期が遠のくことが多いです。

周りの言葉はまにうけず、理想の男性がいるなど言って流しましょう。

結婚ラッシュの時は流されて結婚を早めてしまう女性もいるので、失敗する人も時がたてば出てきます。

周囲が結婚後、数カ月たてば家庭内の愚痴を聞くことが増えます。

聞き役になれたら、結婚生活の良し悪しも分かって結婚することに焦らなくなります。

2.周囲の結婚を見て自分の結婚式の理想を作る

周囲が結婚ラッシュの時は、結婚式に呼ばれることも増えます。

結婚式は失敗することも多いです。

実際に結婚は上手くいっても、結婚式は式場スタッフが当日ミスしたり会食が美味しくなかったり悪いことも多いです。

人の結婚式を見て羨むよりか、自分の結婚式なら、こういう風にしたいなど理想を作ることが焦りから遠ざかります。

結婚ラッシュで相手を羨むのではなく、素直に喜びましょう。

結婚は女性の憧れなので羨みや嫉妬はでてもおかしくありません。

嫉妬や羨みよりもドレスや会場の雰囲気の、良い点と悪い点を見に行って自分自身の結婚式の参考にいくと思えば気が楽です。

相手を嫉妬させる羨ましがられる結婚式を作れるかを考えると、気が楽になります。

一番最後に結婚をした方が周囲は、心の底から喜んでくれます。

結婚の先輩になるだけと思えば、焦らずにすみます。

3.人生設計を見直す

結婚ラッシュで結婚に焦っている時は、感情的になって人生設計を見失ってしまいます。

何歳までに結婚など、自分で作ったルールは自分で変えることが出来ます。

結婚をしなければいけないというルールを、崩してみると焦りは減ります。

もしかしたら、流されて結婚したいと思っていた自分に気づきます。

周囲が結婚して本当に結婚したいならば、その時に結婚までの具体的な道のりを決めましょう。

結婚相談所を活用するなど、結婚までの道のりを書いたらスッキリすることがあります。

結婚式や老後のお金など考えていくと、結婚する気がなくなってきます。

子供が欲しいという感情も、女性ならもってしまいます。

そんなに好きじゃない男性と結婚しても、子供が理想通りに育つことは少ないです。

理想の家庭を築くことも難しいです。

後で結婚しなければよかったや、子供をうまなければよかったなど最悪な将来に繋がらないようにしましょう。

4.結婚よりも大事なことがあると気づくこと

周囲が結婚ラッシュでも人生の中では、仕事が進む時期や趣味に没頭する時期があります。

結婚に焦っても、仕事や趣味を本当に捨てられるか考えてみましょう。

結婚したら、相手に尽くす生活や縛られることが増えます。

結婚よりもお金が必要な時は、仕事に没頭しましょう。

出世のチャンスがあるなら、出世を目指しましょう。

他人は他人と区切りがつけられたら心が楽です。

没頭しているものがあれば、周囲の結婚式も喜びやすいです。

あまりにも仕事や趣味に没頭しすぎて、結婚式にでないことは避けた方が良いでしょう。

親しくなければ良いのかもしれませんが、結婚式にいく行かないかで縁を切られることもあります。

結婚したらもう会えないと思ったら、心の底から祝福しやすいです。

皆、結婚するときは浮かれて魔法にかかっていることも多いのでイライラせずに流しましょう。

自分自身が結婚するときも魔法にかかることが多いです。

5.思いっきり感情をだす

会社や友達の前で感情をだすのではなく、一人で思いっきり感情をだしましょう。

イライラがつのったらカラオケで叫んだり、映画館で泣いたりするのも良いでしょう。

気が晴れるまで相手を羨んだり、妬むとスッキリします。

毎日、もやもやが残っていると結婚へ焦ってしまいます。

誰かに赤ちゃんがうまれた時も、気がすむまで泣いたりすると妬む気持ちがなくなることが多いです。

一番よくないことは、妬みを引きずって結婚式にいけなかったりお祝いの言葉を素直に言えないことです。

精神的に受け付けず、結婚式に出たくてもいけなくなることがあります。

無理に行ったら泣いてしまったりもどしてしまって、迷惑をかけます。

人に迷惑をかけない場所で、大声で泣いたり紙を破ったり結婚したいと何度も言うといつか落ち着きます。

感情をださない方が焦りにも繋がり、精神的にしんどくなります。

相手の結婚を妬むと交友関係も続けられなくなります。

周囲の結婚ラッシュに落ち着こう

周囲が結婚ラッシュの時に、気持ちを落ち着かせる方法をご紹介しました。

結婚したいと焦る気持ちは、女性なら消さなくても良いでしょう。

焦る気持ちを整理したり迷惑のかからないところで、感情をぶつけるとスッキリします。

親友が結婚してお祝いできないほどの、気持ちにならないように気をつけましょう。