独身を馬鹿にする既婚女性への対処法3つ

友達との付き合い方最終更新日:2014年11月1日

自分が既婚者であることを鼻にかけたり、相手のことを何と考えず、独身であることを馬鹿にする人が少なからずいますよね。

そんな独身であることを馬鹿にされた時どう対処すればいいのでしょうか。

1.相手にしない

言われっぱなしになってしまいがちですが、相手にしなければ馬鹿にしてきた相手も馬鹿にすることに飽きてくるものではないでしょうか。

はじめは悔しくて堪らない気持ちになるかもしれません。ですが、相手にせず放っておきましょう。

相手にせず、放っておいたら、後々角も立ちません。

そこで言い返したりしてしまえば余計な問題までも起こりかねません。

なので、そこは一歩引いて、大人の対応で乗り切りましょう。そうすることで、だんだんと馬鹿にされていた悔しさもなくなっていくはずです。

深刻に悩まず、サラリと流して見てください。

2.面と向かって注意する

言われっぱなしは、どうも我慢ができないと言う人も中にはいらっしゃいますよね。

そんな方は、面と向かって正論で注意してみましょう。独身であることを馬鹿にするという行為は間違った行為です。なので、言い返す余地を与えないように正論で注意しましょう。

独身であることに罪はありません。馬鹿にされる理由もまた同じです。

間違ったことを言う人には、時に言い返すことも必要です。あなたはおかしなことをしていますよ、とわかるように馬鹿にされたことを注意しましょう。そうすることで、馬鹿にしてきた相手は自分のした行為に対して後ろめたい気持ちになるはずです。

なので、その後は独身であることを馬鹿にされることもなくなるのではないでしょうか。

独身であることは決して悪い事ではありません。言い返すときは毅然とした態度で言い返しましょう。

3.独身であることを自慢する

独身であることを馬鹿にされたとします。そういう時は逆に独身であることを自慢してやりましょう。

独身であれば生活の縛りはありませんよね。好きなところへ好きな時に行き、好きな物を好きなだけ食べることもできます。そういったことを馬鹿にしてきた相手に対して自慢してやりましょう。

こんなに充実した生活をしているんだと自慢しましょう。

ですが、明からさまな自慢は他から反感をかう可能性もなきにしもあらずです。なので、少し控え目にふとした会話の中で、馬鹿にしてきた相手に生活のの充実っぷりを話してみましょう。

そうすることで、馬鹿にしてきた相手を間接的に懲らしめることができるのではないでしょうか。それを繰り返していれば相手は恐らく何も言えなくなってしまいます。なので、逆に独身であることを自慢してみましょう。

独身を馬鹿にするのは結婚生活が上手くいっていないからかも

独身であることを馬鹿にしてくる人は、結婚生活や人生自体がうまく行ってないから人を馬鹿にしてしまうのではないでしょうか。

それは間違っているということを教えてあげられるような対応が一番の対処法だと言えるのではないでしょうか。

 

    「独身を馬鹿にする既婚女性への対処法3つ」への感想コメント一覧

  1. 1. 過去を振り返るおばはん2018/05/01(火) 11:30

    もう三十年近く前、私が30歳ごろの事。ある取引先のおっさんと会話中、面白い話だったので大声で笑ってしまったら「そんな大きい口開けてるとますます結婚できなくなる」みたいなこと言われた。その当時は痛いところを突かれて、その男とはそれからきっぱりと冷たい態度で接したが、今振り返ってみると、彼も毎日の生活がほんとーにつまんなかったんだろうなと思います。だって充実している人はそんなじめっとしたこと言わないもの。そんな奴らの言うことなんかスルーして「あれ、今日なんか機嫌悪いね、がはは」とでも言ってあしらっていればよかったんだ。

この記事への感想を書く