読書のメリット。想像力や論理的になるなど

最終更新日:2015年8月8日

スマホやタブレットがどんどん進化し、さらにアニメ・漫画の人気が高く「読書」をするという人は少なくなってきたのではないでしょうか。

小学校や中学校では朝に読書する習慣をつける運動をしているところもあるように読書にはたくさんのメリットがあるようです。

今回は読書をすることのメリットをご紹介します。

1.想像力が豊かになる

読書をするということは「活字」を読むということです。

フィクション・ノンフィクションにかかわらず絵や動画がない活字の本では、その情景や主人公の表情や行動などを頭の中で想像をして物語を理解します。

その想像は人によって差があって、例えば「赤」という一つの要素でも想像する赤の色は十人十色です。

一冊の本を読むのに頭をフル回転させて想像し、頭の中で映像化し知らない世界にトリップして楽しみます。

この行為は想像力を豊かにさせるのは明らかです。

たくさんの読書をするたびに想像力が磨かれます。

アニメ・漫画や映画なども同じように知らない世界にトリップして感情移入することができますが、アニメや漫画には絵が描いてありますし、映画などは映像化されているためにその絵と映像の部分を自分で想像する必要がないので、読書よりも効果が低くなってしまいます。

想像力が豊かになると人生に様々なメリットが生まれるでしょう。

恋愛や人間関係でも相手緒立場にたって想像してあげることで相手の気持ちを考えた行動ができたり、仕事でも上司の指示を正確に理解したり、顧客の立場に立って企画を考えることができたり…など読書をすることで磨かれた想像力はとても強い武器になってくれるでしょう。

想像力が豊かになるというのは読書をすることのメリットと言っていいでしょう。


2.表現力が豊かになる

本を読んでいると、書き手によって表現の方法が全く違うことに気づきます。

情景描写や比喩などまったく同じという本は有りません。

書き手によっては本の雰囲気やイメージなどで文体を変えて書いている人もいるほどです。

そのため、読書をしていると、多くの表現の仕方を身に着けることができるようです。

日本語に言い回しや比喩の方法、会話の雰囲気に合わせた表現の仕方や相手のレベルに合わせた表現の仕方…など。

このように表現力が豊かになると、相手とのコミュニケーションが円滑になり、自分を相手に伝えやすくなります。

スピーチなどがうまくいくと、仕事での企画会議などで上司に一目置かれる存在になれるかもしれませんし学生の方ならレポートや論文を書く際に大いに活躍してくれるでしょう。


3.論理的になる

文章というのは基本的に論理的に書かれているものです。

その論理的な文を読んでいれば自然と論理力も身について行きます。

また、本を読んでいるときはその主人公の感情を理解しようとしたり、敵の発言の意味を考えたりして、極めて場面は感情的なので自分は一歩引いた場所から冷静に理解しようとします。

それは実際に自分がそういった感情的になってしまうような場面に陥ったときに、いったん冷静になって感情ではなく論理で考えるきっかけをくれるでしょう。

特に仕事では感情的になることよりも、より論理的にいることが求められるので、論理的に考えることが苦手な人は読書をするといいかもしれませんね。


4.知識が身に付く

どんな本でも「こんなことがあったんだ」「こんな調理法があったのか」など新たな知識を手に入れることができます。

それはフィクション・ノンフィクションに限らず、書き手の知識や調査が本の中にはちりばめられています。

もちろん、勉強しようと思って歴史小説やノンフィクション物を読むのも知識を身に着ける手段ですが、そういった難しい物が苦手な人でもSFやミステリーの中でも知識が身に付くのはうれしいですよね。

また、「読書家」には「成功者」が多いことをご存じですか?ビル・ゲイツもかなりの読書家だそうですよ。

日々の読書で知識を積み重ねていると、大事な場面でのひらめき力やアイデア力につながったり、ピンチの時に解決法を見出しやすくなるのかもしれません。

それは読書をすることの最大のメリットといっていいでしょう。


5.ボキャブラリーが増える

本は「活字」から成り立っています。

何万字という言葉でだいたい一つの物語が構成されていますが、その中にかならず一つは知らない言葉やいい回しがあるでしょう。

書き手によって言い回しやボキャブラリーはさまざまで本を読めば読むだけ増えていくでしょう。

日本語の物だけでなく海外著者の本などに幅を広げればさらにボキャブラリーが増えるでしょう。

そうすることで、人としてのレベルをあげることができるかもしれません。

読書のメリットを知って、本を読んでいこう

以上、5つをご紹介しました。

スマホや漫画がどんなに人気でも、今までに多くの人が残してきた本は私たちにたくさんのメリットを与え、人生を豊かにしてくれているようです。

日々の日課に読書をしてみてはいかがでしょうか。