動物園デートを成功させるためのポイント

最終更新日:2016年2月23日

次のデートはどこに行こうか…と迷った時に候補としてあがってくる代表格として動物園があります。

動物園は、だいたいどこの都市にも1つはありますし、まだそんなに仲の深まっていない人とでも比較的気軽に行くことができる場所です。

混雑することもありますが、話もしやすくグループデートにも使えますのでとっても便利。

コンクリートに囲まれた街並みや日常の忙しさを忘れてかわいい動物たちに癒されたいあなたにもオススメです。

そんな動物園デートで押さえておきたいポイントをご紹介します。

1.靴は歩きやすいものを選ぼう

動物園デートでは、広い園内をくまなく散策することが主な目的になりますので、ヒールなど足の疲れやすい靴は向きません。

特に、山や森林公園のような場所にある動物園は、園内の道も坂がきついのでなかなかの運動量になります。

せっかく動物園にきたのに、自分の足の疲れやすさでほとんど見て回ることができなかったと彼をがっかりさせてしまわないため、また自分自身がイライラしたり疲れすぎないためにも、歩きやすい靴を選びましょう。

ぺたんこ靴やきれいな色のスニーカーはいかがですか?

また、あらかじめこっそりと準備運動やストレッチをしておくと、足の疲れを軽減できるでしょう。


2.メイクは汗や紫外線対策をしっかりとしよう

デートの時には屋外を長時間歩くことになると思いますので、UV対策はしっかりと行いたいものです。

気になる方は日傘も持つといいかもしれませんが、混雑しているときには周りの人を気遣って使えない場合もありますので、日焼け止めは忘れずにぬりましょう。

また、歩いていると汗もかくと思いますので、スプレーなどをして対策をしておきましょう。

香水などは夏にはかえって香りすぎて不快な気分にさせてしまうこともありますので、つけるのをやめるか体の下のほうに少しだけつけるようにしましょう。

首元などにつけると、香りは上のほうへ向かっていきますので、周りに広がりやすくなるためオススメできません。


3.天気を味方につけましょう

動物園のデートで一番困るのが、天気の移り変わりです。

一日じゅう晴れている日を選ぶのがベストですが、夏は熱中症などの対策をしなければならないでしょう。

飲み物は園内ですぐ買えない場合があるので、あらかじめ何か持って行ったほうが無難かもしれません。

重くても、量は多めのほうがいいでしょう。

また、雨が降った時のために、おりたたみの傘はマストです。

汗をかいたり日中の気温差に対応するためにも、UVのカーディガンなど一枚はおりものをもって体温調節がしやすい恰好にしましょう。

汗をかきすぎると体が冷えますので、真夏でも薄着や汗を吸わない薄い生地のものばかりを着ているとかえってつらいかもしれません。

また、予定した日が雨になってしまった場合でも、いつもはみられない屋内の動物の様子を見ることができる場合がありますので前もって調べておきましょう。


4.カメラを持っていく

絶対に忘れたくないのはカメラです。

かわいらしい動物たちと一緒に、楽しい思い出と、彼の笑顔も写真におさめておきたいですよね。

スマートフォンは充電切れに注意しましょう。

SNSにアップロードする際には、人々の顔がわからないようにあらかじめアプリなどで加工をするようにしましょう。

顔がわかる状態で無断でアップロードをするとトラブルを招きますのでやめましょう。

後日撮った写真をながめながら彼と動物園デートについて語り合ったり、スクラップブックを作って思い出を残せるようにすると女子力もアップしますしよかったことをずっと覚えておけますよね。


5.動物園のイベントチェックを計画的にしよう

動物園では、定期または不定期に園内でイベントが行われる場合があります。

たとえば、赤ちゃんの動物にふれさせてくれたり、エサをあげる体験をさせてくれたりします。

こういうイベントは時間が決まっていることが多いので、あらかじめ情報収集をして、計画的に回れるようにするとより楽しめるかもしれません。

移動は早めにはじめるようにしましょう。

マップでみると近いように見えるけれどもかなり歩くということも考えられます。

また、イベントの際には、子供たちや子連れの家族には配慮しましょう。

デートではありますが、周りの人も楽しめるように思いやりを忘れずに。

混雑しているときには特に予定していた行動がとれない場合があります。

お昼ごはんなどもあらかじめ準備しておいたほうがいいかもしれません。

動物園デートを心から楽しもう

動物園デートは、比較的都市の近くにいながらもアウトドアデートに似たような備えが必要ですね。

日頃運動不足の方から、動物が大好きな方まで色々な方に楽しんでいただける場所だと思います。

かわいらしい動物たちとの出会いも楽しみですね。

大好きな人とスマートに楽しい時間を過ごすことができるように、また当日自分が困らないようにポイントを押さえて楽しいデートを過ごしてください。