男性が「どうでもいい」と感じる女性にとる態度とは

最終更新日:2017年1月16日

男性の態度や扱いから、自分への気持ちを察することができれば、自身の行動も変わってくるでしょう。

もし、男性から「どうでもいい」と思われていたとしたら、アプローチや自分の行動を見直す必要もあるでしょう。

どうでもいい女性に対してとる男性の態度や扱いとはどういったものなのでしょうか。

1.前に話したことを覚えていない

男性との会話で以前話したことがある内容を、男性が覚えていない場合は、どうでもいいと思われている可能性があります。

男性は、気になる女性や好意を持っている女性の会話は、時間が経っても覚えているものです。

共通点を持つことや、次の話題に繋げることができること、またその女性のことを深く知ることができる会話は、男性にとって大事なきっかけとなるからです。

しかし会話の中で「この間言ってた…」と話を出しても「そんなこと言ってたっけ?」「ごめん、忘れてた」といった反応であれば、その男性からはどうでもいいと思われている可能性が考えられるでしょう。

2.確実な約束はしない

男性も、自分が気になっている人に対しては良く思われたいもの。

「○○お願いできる?」「○○日空いてる?」といった女性からのお誘いを断ることはしないでしょう。

この時、確実な約束ができない場合は、男性はどうでもいいと思っていることが考えられます。

「まだ分からないな」「あとでね」「約束はできないけど」と、確実な約束をしない男性は、女性のことを何とも思っていないことが考えられます。

女性と関わりを増やしたり関係を深める為には、二人きりで会ったり、相手の要望に応えてあげようとするもの。

それをしないということは、脈がなく、異性として意識されていない可能性があることを意味しています。

3.無駄を嫌い、用件を求める

女性は気になる男性と少しでも話したいと思って勇気を持って男性に話しかけるかもしれません。

そんな時に「で?用件は?」「何が言いたいの?」と確信を迫るような発言をされたら、あなたとの会話に「無駄」という意識があります。

忙しい時はもちろんのこと、できるだけ時間を有効に使いたい男性の場合は、意味のない会話、時間がかかる会話は無駄にしか思えません。

ましてや相手がどうでもいいと思っている女性であれば、尚更時間の無駄、労力の無駄と感じてしまうこともあるでしょう。

普段冷めている人、効率を求めている人、毎日忙しい人は、どうでもいい人を相手に時間を割こうとはしないもの。

このような邪魔な扱いを受けたなら、どうでもいいと思われていると察知しましょう。

4.平気で雑用を頼める

「これやっておいて」「あれ持ってきて」など、どうでもいい女性に対しては少し傲慢な態度を見せる男性もいます。

その人から好かれたいという気持ちがないため、見下した態度に出る男性です。

相手の女性に気を遣うということはせず、むしろ自分の都合の良いように利用する場合も多く、自分勝手と思える行動や無神経と思える行動が多く見受けられるでしょう。

特に職場でこのような扱いを受けているなら、あなたに対して特別な意識を持っていることはないでしょう。

唯一接点を持てる職場でこのような扱いをしてしまえば、その女性から好意を得ることはできないからです。

雑用を頼まれることが多い場合は、どうでもいい女性と思われている可能性が高いです。

5.鈍感なフリや避ける行動をする

仮にあなたが男性に好意を持っている場合、自分を見て欲しいからと積極的にアプローチしたり、話しかけることが多かったりと、何かしらの行動に出ることもあるでしょう。

ただ、いくらアプローチしても振り向いてくれない、気付いてくれないという場合は「あえて気付かないフリ」をしている可能性が考えられます。

異性として見ていないから、興味がないからという理由で、あなたの行動を鈍感なフリをして避けている可能性があります。

「女性として見ていないから反応に困る」「あまり余計な期待をさせたくない」「これ以上近寄って欲しくない」という思いがあり、鈍感なフリをしているとしたら、察知して控えるという方法も取りいれる必要があります。

どうでもいいと思われている段階で、気持ちを伝えてしまったり、相手の気持ちを求めてしまっては、相手にとっては面倒な問題になり得るのです。

恋愛の話をし始めるとその場からいなくなってしまう、過去の恋愛のことを聞くとはぐらかされるといった反応が見られたら、どうでもいい女として扱われているかもしれないのです。

どうでもいい態度を取られていないか確認しよう

自分がなんとも思っていない人にどうでもいい女性と思われることには、意識もしなければ不快にも思わないでしょう。

ただ相手の男性が自分の気になっている人であれば、どうでもいいと思われてしまうと、先が見えてきません。

もしあなたがその男性からこれらの態度や扱いを受けているのなら、まだ女性として意識してもらえていない可能性があります。

女性として意識してもらえるような行動を取りいれたり、または逆にあえて距離をとってみるなどの方法を取りいれてみて、今とは違う環境状況作りが必要になるでしょう。