同居によるイライラを解消する方法とは

最終更新日:2017年4月9日

同居は、両親や義両親と一緒に住むことで、生活スタイルの違いや性格が合わないことなのでストレスが溜まることもありますよね。

「もう耐えられない」と感じることもあるでしょう。

そんな同居によるイライラを解消する方法を見ていきましょう。

1.家事に没頭する

同居によるイライラを解消するためには、家事に没頭すると良いでしょう。

家事をある程度やって、ソファに座っていたり、ボーっとしていたりすると、同居中の両親や義両親と関わる時間ができてしまいます。

関わる時間を作らないためにも、日々の家事に没頭しましょう。

例えば、衣替えの時にクローゼットの中身を全部出して掃除をする、家に隙間や家具の上まで掃除するなど、普段の家事に加えてさらに掃除や整理をします。

そうすれば必然的に時間が無くなります。

また家事に没頭していると余計なことを考えずに済み、夢中で取り組むことでイライラした気持ちも消えていくものです。

2.育児にほとんどの時間を当てる

子供がいる場合には、育児にほとんどの時間を当て、同居によるイライラを解消する方法もあります。

これは家事に没頭する方法と似ていて、育児に時間を割くことによって、同居している家族と必要以上に関わらずに済むようにします。

例えば、子供の勉強を見てあげたり、子供のDVDを必ず一緒に見るようにしたり、いつも以上に子供と過ごすようにします。

また子供が寝た後も、子供のために縫物をして何か作ったり、子供のおもちゃを手作りしたり、育児本を読んだり、育児に時間を当ててみましょう。

大好きな自分の子供のことに夢中になっていると、イライラした気持ちはどこかに消えてしまうものです。

3.仕事を増やす

同居によるイライラを解消するためには、仕事を増やすのもオススメです。

仕事をしていない人はまず仕事を始めることから始め、すでに仕事をしている人は仕事量を増やしてみましょう。

そうすると、同居中の両親や義両親と接する時間が減り、ストレスを感じ、イライラしてしあうことも減ってくるはずです。

仕事は在宅で働くよりも、外に出て働く方が、家にいなくて済むため、イライラの解消に繋がります。

在宅の場合でも仕事部屋を作り、そこに籠ってしまうと良いかもしれませんね。

また仕事を増やすと疲れが溜まり、お風呂にゆっくり浸かりたくなったり、いつもより早く寝たくなったりします。

そうなることでさらに同居のイライラを感じずに過ごすことができるはずです。

4.たくさん外出する

同居によるイライラを解消するためには、とにかくたくさん外出すると良いでしょう。

家にいると、同居中の家族が一緒にいることもあって、イライラはいつになっても解消できません。

目の前にストレスの原因である人がいるとだめです。

そのため、極力外出をしてしまうと、イライラが解消できるでしょう。

お金をかけずに外出するためには、散歩やジョギングが良いでしょう。

またお金をかけられる場合には、カフェ巡りをしたり、美術館に行ったり、休日でも平日でもでき、一人でも楽しいことをすると良いでしょう。

もちろんイライラの原因である同居中の家族にはついて来られないようにしましょう。

5.定期的に旅行にいく

同居によるイライラを解消する方法は定期的に旅行にいくことです。

もちろん旅行はお金がかかりますが、外で宿泊することで、同居中の家族との距離ができるため、イライラした気持ちがおさまるものです。

旅行は1泊2日といった短いものから、1週間の海外旅行など、いける範囲で楽しみましょう。

大切なのは定期的に旅行にいき、イライラをこまめに解消することです。

同居中の家族に旅行にいくことを「旅行にいきすぎ」などと指摘されてしまうかもしれませんが、イライラを解消するためには、多少小言を言われても我慢したいですね。

旦那さん、子供、兄弟、友人などを誘って、たくさん旅行にいきましょう。

6.二世帯住宅に引っ越しする

同居によるイライラを解消するためには、思い切って二世帯住宅に引っ越しするという方法もあります。

引っ越しを考えていたり、家が狭かったりする場合には、チャンスを見計らって二世帯住宅に引っ越しすることを提案してみましょう。

お互いの時間を尊重する、生活スタイルを維持するためなど、二世帯住宅は自分のペースを保って生きていくためには効果的です。

家族といつでも顔を合わせられますが、適度に距離があるため、今までよりイライラすることも減り、穏やかな日常が手に入るはずです。

二世帯住宅に引っ越すまでは多少の辛抱が必要ですが、頑張りましょう。

同居によるイライラを解消しよう

同居によるイライラを解消する方法は家事や育児に没頭したり、仕事を増やしたりして、同居中の両親や義両親と関わらずに済むようにします。

また外出や旅行を増やすのも良いでしょう。

本当に耐えられなくなったら、二世帯住宅に引っ越してしまうと、イライラをしっかりと解消できるはずです。

イライラせず、毎日楽しく暮らしていきたいですね。