イージースカートのメリット。何でも合うスカート

最終更新日:2015年8月24日

イージースカートをご存知でしょうか。

その名のとおり、巻くだけで簡単にスカートになってしまうものです。

止めるのはスナップボタンやマジックテープなど簡単に装着ができてとっても便利です。

今回はそんなイージースカートを履くメリットをご紹介します。

1.一つのイージースカートで2WAY、3WAYも可能

スカートという名前がついていますから、オーソドックスな使い方はスパッツやレギンス、細身のパンツ、タイツなどの上にさらっと巻いてスカートにしてしまう履き方です。

ただのスカートよりも巻きスカート風になるのでとってもオシャレです。

履き方はそれだけではありません。

一つのイージースカートで様々な着こなしや使い方が出来ます。

肩にイージースカートをかけてスナップボタンで止めればおしゃれケープとして大活躍します。

また止めたスナップ部分を背中の方へくるっと回転させれば授乳ケープへと早変わりしますので、外出先で授乳室がなかった時にお助けアイテムとしてママ必需品になります。

スカートとして使う場合も普通に巻きスカート風から、スナップボタンの位置をずらしてレギンスやスパッツの上に腰で履くようにすると斜めに広がってデザイン性が高くなります。

また、スナップボタンを全部外すと長方形の布になりますので、ちょっとしたひざ掛けや、小さな子供の掛布団代わりにもなって、旅行に是非1枚持っていきたいスカートになりますね。

このように一つのスカートが2WAY、3WAYへと変化します。

中にはリバーシブルなタイプやウエストにベルトを入れる部分がついていたりデザインも豊富です。


2.ウォームイージースカートなら暖房費が節約できるかも

このイージースカートでウォームイージースカートというのがあります。

大抵はウールやキルティングでできていますから、履いた瞬間からとにかく暖かいです。

女性は腰回りを冷やしてはいけませんから、冬は鞄の中に1枚は忍ばせておきたいものです。

ひざ掛けやケープにするのは勿論のこと、履いているだけでぽかぽか身体の中から温まってきますよ。

頭からかぶって顎あたりでスナップボタンを留めると首から上も温まります。

スーツで仕事をしている人も休憩中はこれを巻いているといいですよ。

すぐにぽかぽかするので使えます。

仕事中もかっちりしたスーツでなくて良いなら、黒やグレーや紺のスパッツやタイツにイージースカートを履いて、上半身は最後にジャケットを羽織ってみましょう。

そうすると中々さまになったジャケットスタイルとなりますのでオフィスでも使えるでしょう。

これを巻いていると、暖房をあまり使わなくなったり、沢山使わなくても寒さをあまり感じなくなるので、暖房費節約にも貢献できるスカートです。


3.お痩せさんから太っちょさんまで幅広く使える

多くのイージースカートはスナップボタンが沢山ついています。

5~7個程度はついていますから、どんなお痩せさんでも、どんな太っちょさんでも大抵は使えます。

15~20センチ程度まではウエストが調節出来ます。

ですので、急激に痩せたり太ったりしてもスカートを買いなおさなくても使い続けられますし、妊娠し一時的にお腹が大きくなっても、徐々にスナップボタンで留める大きさを変えられるので、お腹に負担をかけずに長く履くことができます。

しかも痩せていても生地が厚めなのでがりがりに見えないですし、生地が厚いのにステッチが入っていたり、斜めに留められたりすることで太っちょさんでもあまり太く見えません。

誰にでも似合ってしまうから不思議です。

若い人から年配の方まで幅広く使えるところがイージースカートのメリットでしょう。


4.どんな服にもマッチするイージースカートです

イージースカートはもこものしていて暖かいけれど、けっこう主張するので上に何を着ればいいのか迷う人も多いですよね。

見た目よりも何にでも合わせられるのがイージースカートの特徴です。

オススメはハイネックをイージースカートにインするとスッキリしてモードっぽいスタイルになります。

その上からジャケットやダウンを羽織ってもオシャレ。

細めのベルトをしても似合うでしょう。

シャツも似合います。

ダンガリーシャツなどインディコブルーのシャツにブーツを履けばカントリー風に大変身。

その上にパーカーやトレーナを着て、少しシャツを見せてしまうと寒い季節にも対応します。

スニーカーを合わせてもおしゃれなカジュアルスタイルになります。

女性らしく見せたいときは、胸元が広めのブラウスやセーターを合わせたり、カーデガンを羽織ると優しく甘い印象にもなります。

イージースカートを上手に使っていこう

このようにイージースカートは1枚で何通りものスタイルを作れる優れものです。

値段も高くないですし、どんなに体系が変わってもオシャレに着こなせますから、まだ試したことのない人は一度履いてみてはいかがでしょうか。