ギャルあるある5つ。ギャルだからこそ共感することとは

最終更新日:2017年8月23日

ギャルと呼ばれる女性たちには、共通した特徴があります。

そのため、他人から一目見て「この女性はギャルだ」ということがすぐにばれてしまうケースもよくあります。

そこで「このような女性は間違いなくギャルだ」とわかるような「ギャルあるある」についてご紹介します。

1.友達が多いが、学校や地元のともだちがほとんど

ギャルは、ほぼ例外なく「友達が多い」ということが特徴です。

そのため彼女たちは、いつでもたくさんの仲間に囲まれて、賑やかに過ごしています。

しかし「友達が多い」と言っても「あちこちの業界に人脈がある」というタイプではありません。

ギャルの場合は、学校や地元の友達など、自分の生活圏内に友達が多いということが特徴です。

彼女たちは、自分の身近にいる友達を心から大切にするため、いつでも身近な友達と共に過ごし、お互いの絆を深め合います。

そのため、いざ何かあった時は、周りがびっくりするくらいの結束力を発揮し、お互いに強く支え合います。

「自分を売り込むために、多方面に人脈を作る」という形での友達の多さではなく、あくまで自分の身近にいるたくさんの友達を大切にするのがギャルです。

2.賑やかなイベントがあると、人一倍はしゃいでしまう

ギャルは、お祭りやクラブのイベントなど、賑やかな場所が大好きです。

そのため、暇さえあればそのような場所に積極的に足を運び、大騒ぎすることを楽しんでいます。

ギャルは、賑やかなイベントにいくと、ついついテンションが上がり過ぎてしまい、人一倍はしゃいでしまうということも「ギャルあるある」です。

そして、そのようなイベントの場所には、テンションが上がってしまったギャルたちが何人も集まるため、どうしても騒々しくなってしまいます。

その結果、周囲から白い目で見られてしまうこともしばしばです。

もちろん、彼女たちも「人に迷惑をかけてまで騒ぐことは良くないことだ」とわかっています。

でも「楽しい」という気持ちが先立ってしまい、気がついたらついはしゃいでしまいます。

決して彼女たちには悪気はありません。

3.1人で行動することが苦手

ギャルは、常に身近な友達とグループ単位で行動するということが習慣になっています。

「自分の周りには、必ず友達がいる」という状態が当たり前になっているため、彼女たちは、孤独というものに弱い傾向があります。

そのため「1人で行動することができない」ということも「ギャルあるある」です。

例えば、近くのトイレにいく時であっても、彼女たちは1人で行動することに不安を感じます。

そのため「トイレにいくから、誰か付き合ってほしい」と、つい人に甘えてしまいます。

言い換えれば、それだけ友達や人との絆を大切にしているということでもありますが、いざという時に「1人では何もできない何も決断することができない」という状態に陥ってしまうこともよくあります。

4.普段からメイクが濃いので、すっぴんを見せたがらない

ギャルは皆、普段からメイクがとても濃いということが特徴です。

近所にいく時であっても、しっかりと濃いメイクをすることが習慣になっています。

そのため、当然、他の人からは「しっかりとメイクをした、ハッキリした顔立ちの女性」というイメージを持たれます。

そのイメージを崩したくないあまりに、ギャルは「絶対に自分のすっぴんを他人に見せたくない」と頑なになってしまうことがあります。

普段あまりにもしっかりとメイクをしているために「すっぴんの顔とメイクした顔が違い過ぎると、他の人から幻滅されてしまうのではないか」ということを、彼女たちは恐れているのです。

そのため、たとえわずかな時間であっても、他人と顔を合わせる時は、しっかりとメイクをします。

場合によっては、お風呂に入って顔を洗ってしまった後でも、他人と顔を合わせる時は、1からフルメイクをやり直します。

5.流行のギャル用語を使った会話が多いので、ギャルの会話は他人から理解されづらい

ギャルは、流行のギャル用語をいち早く取り入れ、会話やLINEなどのコミュニケーションの中にどんどん取り入れます。

ギャル用語の流行は移り変わりが激しいので、ギャルが使う言葉は物凄いスピードでどんどん変化していきます。

そのため、他人から見ると「ギャルの会話は何を言っているかわからない」というイメージになってしまいます。

ギャルは、ギャル仲間の中で使っているギャル用語を、ギャルではない人たちとのコミュニケーションの中でもついつい使ってしまいます。

そのため、相手から理解してもらうことができず、ギャル以外の人とのコミュニケーションが成立しづらくなるということも「ギャルあるある」の1つです。

ギャルにありがちなことを知ろう

ギャルは、結束の固い仲間とのコミュニティの中で、独自の価値観や文化流行を作り出しています。

そのため、ギャルではない人からの理解を得づらく、お互いの接点を見つけづらいというケースが多くなります。

しかし、彼女たちは、自分たちの文化やコミュニティを心から楽しんで大切にしており、毎日を生き生きと楽しんでいます。

時にははしゃぎ過ぎてしまうこともありますが、ギャルは、毎日を仲間と共に楽しみ、仲間を大切にする、人柄の良い女性たちです。