芸能人みたいなつや髪になる方法。ヘアケアで髪質をサラサラにしよう

最終更新日:2015年5月18日

髪の毛は女性の命という言葉もあるほど髪は女性にとって大切なものです。

髪の毛が綺麗であることはかなりアドバンテージが高く、それだけで何歳も若く見せることができます。

ヘアサロンに行く途中は無視され続けていたスカウトマンにも、サロン帰りにつや髪になっただけで声をかけられたなんて話も耳にします。

しかし加齢と共に白髪は増え、髪質まで変わってきてパサパサ髪になったという人もいるのではないでしょうか。
加齢のせいだけでなく紫外線でも髪の毛は傷んでしまいます。

今回は芸能人のようなつや髪になる方法をご紹介します。

1.しっかり頭皮の汚れを落とす

まずは基本中の基本であるのが毎日のシャンプーです。

表面だけ綺麗にしようとしても頭皮自体を綺麗にしなければ髪にも栄養が行き渡りません。

髪の毛の一番良い状態というのは、頭皮がサラサラで毛先がうるおいで満ちている状態であると言われています。

毎日きちんとシャンプーしているのに、夕方になってくるとなぜか頭皮がベタついてきて、毛先がパサパサになってくるという経験はありませんか?それはもしかしたらしっかり頭皮の汚れを
落としきれていないのかもしれません。

そんな時はシャンプー用のブラシなどを使って頭皮をマッサージすることがオススメです。

毛穴の汚れもスッキリ落としてくれます。

あとはシャワーでの流し残しにも注意しましょう。

意外ときちんと流せていないこともよくあるのです。

まずは毎日のシャンプーから見直してみましょう。


2.乾いた髪にトリートメントをする

頭皮が綺麗になったら次はトリートメントです。

髪の深部にまで浸透させるためには実は乾いた髪にトリートメントをするのが有効的だということをご存知でしたか?乾いた髪が絡まらないよう、まずはブラッシングをします。

毛先をとかしてから、次に中間から毛先にかけてブラッシングすると絡まずに髪の毛が整います。

その状態でトリートメントを塗布していきます。

この時頭皮には塗らないようにしましょう。

逃避にもつけてしまうと油が出やすくなり、ベタつきの原因にもなってしまいます。

髪の毛の中間から毛先にかけて塗り終わったら、蒸しタオルで頭を覆います。

蒸気がさらに髪の深部にトリートメントの成分を浸透させてくれるのです。

そのまま数分置いたらシャワーで流します。
この時も流し残しがないように注意しましょう。

3.寝る前にブローをする

トリートメントをした後は必ずしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。
生乾きはクセやうねりの原因になります。

美容師がするブローのテクニックも一度覚えてしまえば難しいものではありません。
ドライヤーは今色々なメーカーからも出ているナノケアドライヤーがオススメです。

髪の毛の乾きも早く、使い続けることでなめらかな髪質にしてくれます。

乾かし方は、まず頭皮から。

よく先に毛先を乾かしてしまいたくなりがちですが、先に根元から乾かします。

それによってクセやうねりが出づらくなります。

頭の上部をクシャクシャとしながら分け目をなくすように前髪の方から乾かしていきます。

その後中間に風をあてます。

後ろから前に手ぐしを通しながら乾かすことで髪が内側にまとまるようになります。
完全に乾いたらさらにブラッシングで整えましょう。


4.ミネラル豊富な海草を摂る

「綺麗は内側から」というのは髪の毛にも言えることです。
外側からどんなにケアしても内側が栄養不足だと髪の毛にもうるおいが行き渡りません。

毎日の食事でも髪に良いものを是非取り入れたいですね。
特にミネラルが豊富な海草はオススメです。

一般的に髪に良いとされているワカメ、昆布、ひじきなどヨウ素を多く含む海草は甲状腺の働きを助け髪の発育を促進します。

その他にも大豆製品、乳製品などもアミノ酸をたくさん含みたんぱく質が多く髪の基本成分であるケラチンのもととなります。

バランスの良い食事を摂ることは髪の毛だけでなく体の健康にも良いことですので、毎日意識的に食生活を整えることは大切ですね。

5.たまにはヘアサロンでスペシャルケアを

これまでは自分でできる毎日のヘアケアをご紹介しましたが、たまにはヘアサロンで自分ではできないスペシャルケアをしてもらうこともオススメです。

最近髪の毛が疲れてるな、パサパサだなと感じたらヘアサロンへ行ってみましょう。

炭酸泉での頭皮洗浄で毛穴の汚れを一気に落とし、頭皮マッサージのあとトリートメントをした状態で髪の毛を機械で挟んでイオン導入をしていきます。

そうすることによって栄養がぐんぐん髪の毛の深部に浸透していきます。

最後にスチームで髪の毛の中に栄養を閉じ込めます。

一通りの施術が終わったらパサパサだった髪も生き返り天使の輪が出現します。

ヘアサロンの技術に感動すること間違いなしです。
しょっちゅう通うことはなかなかできませんが、何ヶ月に1回のスペシャルケアとして行けたら良いですね。

つや髪にするには毎日のヘアケアが大切

さて、今回は芸能人のようなつや髪になる方法をご紹介しました。

つや髪を実現するためには毎日のケアが重要です。

特に良くヘアアレンジをする人やコテを使う人、カラーリングをしている人は髪に負担がかかっていますので特に気をつけなければなりません。

歩いていると振り返られてしまうような、芸能人のようなつや髪を手に入れて夏を迎えたいですね。