義家族と仲良くなれない時に仲良くなる方法

最終更新日:2017年4月16日

結婚した後は夫だけでなく義家族との関係も気になりますよね。

義家族とも仲良くやっていきたいとは思っていますが、なかなか良好な関係を築けない時もあります。

そこで義家族と仲良くなれない時に仲良くなる方法についてご紹介します。

1.礼儀礼節がしっかりしているか見直す

義家族と仲良くなれない時には、自分が何か知らぬ間に義家族に失礼な態度をとっている可能性もあります。

そのため礼儀礼節やマナーをしっかりしているかを見直してみましょう。

育った環境によって人の感性や態度は違ってきますが、長年染みついた癖や態度は簡単には直すことはできません。

その癖が義家族が不快に思うようなものならば、仲良くしたいとは思われないでしょう。

夫は自分が好きな相手なので気にしないかもしれませんが、特に両親に関しては可愛い子供なので、しっかりしている妻が欲しいと思っています。

礼儀礼節に厳しい家族の場合には、マナー違反があるだけで厳しい態度をとられてしまうでしょう。

言葉遣いや態度で知らぬ間に失礼な態度をとっている可能性もありますが、自分では気をつけているつもりなので気づくことはできないかもしれません。

夫に厳しい目でチェックしてもらい、しっかりと直すように努力してみましょう。

2.同じ趣味を始めてみる

義家族と仲良くなれない時に仲良くなる方法としては、義家族がやっている趣味を始めてみましょう。

自分と同じ趣味を持っている相手に対しては、親近感を覚える人が多いですよね。

同じ趣味を一緒に楽しめば、一気に距離を縮めることができるでしょう。

自分でも趣味を楽しむことができればストレス発散になりますし、義家族の方が先輩になるので、うまく教えてもらうようにお願いしましょう。

人は頼られると嫌な気もしませんし、まして自分が楽しんでいる趣味のことを聞かれれば、喜んで教えてくれるでしょう。

同じ趣味を楽しむことによって仲良くなかった義家族との仲も、良くなる方向に向かうはずです。

3.料理を教えてもらう

義家族と仲良くなれない時に仲良くなる方法として、義母に料理を熱心に教えてもらいましょう。

家庭によって味が違いますが、夫にとっては育った家庭の味があります。

自分がどんなにうまく料理を作っても、母親の味には勝てませんよね。

夫に嫁いだのですから、その家庭の味を受け継ぐのも嫁の務めでもあります。

義母に料理を習いたいと自分からお願いをして、家庭の味を教えてもらいましょう。

もちろん仲が悪い状態ならば厳しくしつけられるかもしれませんが、料理の味を身につけていけばだんだんと認めてくれるようになるはずです。

義家族にとってはやはり嫁でも元は他人という思いがありますが、自分の家族の味を覚えてくれれば、家族として向かい入れてくれるでしょう。

義家族と仲良くなれない時には積極的に料理を覚えるために、義母にお願いをして料理の勉強をしましょう。

4.プチ旅行にいく

普段の生活の中ではそれぞれストレスが溜まっているので、義家族との関係が良くなければなかなか改善できないでしょう。

そこで義家族を誘ってプチ旅行にいくことを提案します。

普段の生活から抜け出すことによって、開放感があるので気分も高ぶってきます。

開放的な気持ちになれば普段話さない人とも、話す機会が増えるはずです。

義家族とのプチ旅行によって話す機会も増えるので、お互いの距離を縮めて仲良くなることができるはずです。

プチ旅行は日帰り温泉や演劇を観にいくなど、非日常を楽しめる場所ならばどこでもかまいません。

あまり遠いと義家族も乗り気ではなくなるので、近場で非日常を体験できる場所があれば誘ってみましょう。

何もしないよりは積極的に義家族と関わろうとする態度を見せれば、開放的な気分なので話しかけてくれるようになるでしょう。

5.いつも笑顔を忘れない

義家族に限らず人に好かれようと思ったら、笑顔を忘れないことが大切です。

あまり仲が良くないと思っていると、つい顔や態度に出てしまいものです。

そのためちょっとした態度や顔つきによって、義家族が嫌な思いをしている可能性もあります。

義家族と仲良くするためにはどんな時も元気と笑顔を忘れないようにしましょう。

笑顔で話しかけてくれれば、義家族もだんだんと心を開いてくれるようになるはずです。

人と仲良くなる時の基本は笑顔なので、意識をして笑顔を忘れないようにしましょう。

笑顔になるポイントはあまり相手の言葉に反応し過ぎないことです。

あまり仲が良くない状態の時は、どうしても義家族の言葉を悪い方向に捉えられてしまいがちです。

そのため顔が引きつったり苦笑いをすると、相手にも気づかれてしまうでしょう。

あまり相手の言葉に反応しないで、受け流すようにしていれば笑顔でいることができますし、だんだんと仲良くなることができるはずです。

義家族とは長い付き合いになるので焦らなくても良い

義家族と仲良くなりたいと思うのは当然ですが、夫と違って簡単には仲良くなれないこともあります。

早く仲良くなりたいとは思いますが、これから夫と一緒にいれば一生の付き合いになります。

長い付き合いになるので焦らずゆっくりと仲良くなろうと思えば、気軽に義家族とも付き合うことができますし、徐々に仲良くなることができるでしょう。