付き合いたてで、ぎこちない恋人が親密度を増して仲良くなる方法5選

恋愛最終更新日:2019年4月2日
ぎこちない恋人

付き合いたてはぎこちなく少し距離がありますよね。

周りから見たらハ-トが沢山飛んでいるように見えますが、本人達はまだまだ脂汗をかきながら緊張感でいっぱいです。

できるなら早く距離を縮めて素敵な関係になりたいところです。

そこでまだまだ接し方がぎこちない時に、親密度を増す方法をご紹介します。

1.時計をわざとはめずに彼の時計を見る

わざと自分の時計を外しておくことで、二人の距離を縮めることができます。

腕時計を着けていくと、どうしても時計を見てしまうことがあります。

その姿を見ると彼はデートが楽しくないのかなと思ってしまいます。

そのためデ-トの時はあえて時計を家に置いていきましょう。

この時彼が腕時計を身につけていた場合には二人の距離を縮めるチャンスです。

「今何時?」と彼の時計を覗きましょう。

そうすれば二人のコミュニケーションが生まれますし、密着する機会を作ることができます。

彼もドキっとしつつ何時かを答えてくれます。

そうした機会を重ねることで二人の距離をぐっと縮めることができます。

付き合いたての時はどうしても完璧でいようと考えてしまいます。

わざと穴を作ることで二人が仲良くなるきっかけを生み出すことができます。

2.飲食店で個室を選ぶ

飲食店へ行く時には個室を選ぶとムードが高まります。

特に狭い個室だと二人の親密度は高まります。

遊園地なら観覧車に乗るのが鉄板ですよね。

それと同じ様に個室の飲食店を選ぶと二人の距離がぐっと縮まります。

ドキドキしながら料理を楽しみましょう。

二人の時でしか話せない様な事を思いっきり話しましょう。

お酒など飲むと普段は言えない彼への気持ちを言える様になりますし、それによって親密になることができます。

事前に個室の飲食店を予約しておくと、スム-ズにデ-トを楽しめます。

3.カバンは両手が空くものを選ぶ

付き合いたての頃は手をつなぐことも大変です。

できるだけ二人が手をつなぎやすい環境を作り出しましょう。

肩から下げる大きめのトートなどは、手を繋ぎにくくしてしまいます。

カバンはなるべく小さめで両手が空く方が、より自然に手をつなぐチャンスが訪れます。

また隣を歩くと手が勝手に触れる事も増えるので親密度が高まります。

その時、必要以外の指輪や沢山のブレスレットなどを身につけていると、相手に怪我をさせてしまったり、痛い思いをさせてしまうと逆に距離ができてしまいます。

なるべく身につけなず二人が手をつなぎやすい環境を作ることが大切です。

そうすれば彼も勇気を出して手をつないでくれるはずです。

4.少し大胆な服を着てみる

普段は着ない様な少し大胆な服を着てみましょう。

あからさまにセクシ-な服を着ていくと、下品な女性と思われてしまうことがあります。

いつもの清潔感のある服にちょっとだけセクシ-を取り入れてみてください。

例えば少し短めのスカートやブラ紐が時に見えてしまう服を着ることで、彼は周囲に見られない様にと自分に近付いて守ってくれる場合があります。

男性もガッチリ守られた服よりは、少しセクシ-の方が喜びます。

5.おそろいのアイテムを一緒に探す

何でもいいのでいつも身につけられるようなものを、一緒にお買い物に行ってみてください。

お店探しやアイテムを一緒に探してると一体感が生まれたり、お互いの共通点が見つかることもあります。

また一緒に買い物をすることで、その人の本質を知ることができます。

付き合いたてでまだ分からなかった彼の性格が分かる様になるかもしれません。

更に、買ったものを一緒に身に着けることで二人の距離を縮めることができるようになります。

ちょっとした工夫で、ぎこちない二人が親密になる

あまり難しいものでもなくさりげない事や、ちょっとした工夫で緊張感いっぱいの関係から少しずついい感じに親密感は高まっていきます。

まだ付き合いたてでギクシャクするかもしれませんが、少しずつ二人の距離を縮めていきましょう。

 

    「付き合いたてで、ぎこちない恋人が親密度を増して仲良くなる方法5選」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。