義両親との同居生活の中で一人の時間を作る方法

最終更新日:2017年4月9日

義両親と同居をしていると、夫婦の時間だけでなく自分の時間すら作るのは難しくなりますよね。

一人の時間でいられる時間が少なくなると、ストレスも溜まってしまいますよね。

そこで義両親との同居で一人の時間を作る方法についてご紹介します。

1.買い物を一人でいく

義両親との同居で一人の時間を作る方法としては、買い物を一人でいくようにしましょう。

同居していると義母と自分のどちらが買い物をするか悩みますが、買い物は自分が率先していくことをオススメします。

仕事をしていれば帰りに買い物をすることもできますし、ちょっと一人になりたい時でも買い物にいくと言えば怪しまれずに済みます。

同居する人数が増えると買い物も大変になるので、重たいものは義母に買わせる訳にはいきませんよね。

自分が率先して買い物をすることで義母へ気を遣うこともないですし、自分も一人の時間を作ることができるので一石二鳥です。

買い物にいくと言えば一人になりやすいので、義両親と同居をしていてもいつでも一人になることができます。

2.夜寝る時間を少し遅くする

義両親との同居でをしている時には一人になれる時間が少ないので、寝る時間を遅くすることで自分の時間を作ることができます。

仕事をしているとどうしても家事が終わった後には疲れてしまいますが、義両親と同じ時間帯に寝てしまっては、一人の時間を作ることは難しいでしょう。

義両親との生活時間帯を少しだけずらすことによって、一人の時間を作ることができます。

夜遅くまで起きているのは義両親は早めに寝てしまうことが多いですし、夜中は静かなので自分だけの時間を謳歌することができます。

これが朝方になると義両親の方が早く起きている可能性が高いので、自分だけの時間を作るのは難しいでしょう。

年をとると早寝早起きになりがちなので、朝早く起きて時間を作ろうと思っても難しくなります。

そのため夜中に少しだけ遅くまで起きていることによって、義両親が寝ている時間帯を自分の時間として使うことができます。

3.月に何度か遅く帰るのを許してもらう

義両親との同居で一人の時間がなくなると、だんだんとストレスも溜まってきますよね。

夫に協力をしてもらって月に何度かは仕事が終わってから、少しだけ遅く帰るのを許してもらいましょう。

遅く帰ると言っても1時間程度遅く帰るだけなので、仕事が少し遅くなると言えば問題ありません。

その日は夕食に間に合わないようだったら遅くしてもらうか、義母が月に何度かは作ってもらうようにお願いしましょう。

これは夫の協力があって初めてできることですが、妻のストレスが溜まってしまうと夫も困るはずです。

月に何度か遅く帰るだけなので、それくらいは義母に上手く言ってくれるはずです。

その分普段しっかりと仕事を家事をしていれば、義母も何も言うことはないはずなので、月に数度の一人の時間を作れるように夫に協力してもらいましょう。

4.朝少し早く仕事に出掛ける

同居して一人の時間がない時は、家以外の場所で一人の時間を作るようにしましょう。

義両親との同居で一人の時間を作る方法としては、仕事に出る時間を少しだけ早くするのがオススメです。

朝早く起きても大抵は義両親の方が早起きなので、一人の時間を満喫することはできないでしょう。

そのため仕事に出る時間を早めることによって、出勤前の時間を一人の時間として過ごすことができます。

近くのカフェでゆっくりとしたり、公園でゆっくりしてから出勤すれば、一人の時間を自由に過ごすことができます。

毎日30分だけでも一人の時間を作ることができれば、かなりストレスも軽減するはずです。

義両親と同居して一人の時間が作れなければ、外で自由な時間を作ることをオススメします。

5.月に1度は外出する日を作る

義両親との同居で一人の時間を作る方法のひとつに、月に1度は外出する時間を作るようにします。

夫と一緒に外出する日を作れば、お互いが自由な時間を楽しむことができます。

夫と一緒にいてもいいですし、それぞれが数時間のフリータイムを満喫してから、一緒に帰れば義母も何も言うことはないでしょう。

あくまでも月に1度の夫婦での外出なので、義母も自由にして来いと気を遣ってくれるはずです。

お互いが休みの比ならば半日はゆっくりできるので、自由な時間をまとめて過ごすことができます。

夫も同じように一人になりたいと思うこともあると思うので、それぞれが自由な時間を過ごせばストレスを軽減することもできるでしょう。

夫婦で楽しむ月に1度の日を決めておけば、確実に自由になれる時間を作ることができるのでオススメです。

隙間時間を上手く自分の時間にしよう

義両親と同居をしてしまうと、確かに一人の時間が格段に少なくなってしまいます。

同居するのは嫌ではなくても、一人の時間が無くなるとストレスになってしまうことも多いものです。

義両親との同居は気を遣うことも多いので、常に休まる時間がないと余計にストレスが溜まってしまいます。

できるだけ隙間時間を上手く活用して、一人になれる時間を作りましょう。