語尾を伸ばして話す人の心理とは。なぜ語尾を伸ばして強調するのか

最終更新日:2016年6月8日

あなたの周りで、語尾を伸ばして話す人はいませんか?別に嫌とかやめてほしいとかじゃないんだけど、なんで伸ばすの?ってちょっと気になる。

そう感じたことはありませんか?不思議と、男性にはあまりおらず、女性に多いですよね。

今回は、語尾を伸ばして話す人の性格や心理についてご紹介します。

1.甘えたい

小さい女の子が「あのねー、○○ちゃん(自分の名前)ねー、ジュースが飲みたいのー」と、パパママにかわいらしくおねだりしている場面を、見たことがある人も多いでしょう。

「あのね、○○ちゃん(自分の名前)ね、ジュースが飲みたいの」と言うより、語尾を伸ばした方がジュースを買ってもらえる可能性が高いことをわかっているのです。

人間、シャキシャキとしたしっかりしている人より、のんびりとした甘え上手な人に、手を差し伸べたくなる心理があります。

その心理を逆に利用して、語尾を伸ばして自分を甘えん坊に見せることで、他者に自分の願いを聞いてもらいたいという心理があります。

仕事中は語尾がシャキシャキ話している人でも、就業後、家族や恋人の前では「今日も疲れちゃったー」と語尾を伸ばして話す人、多いですよね。

特に「あのね~↓え↑」と、語尾にクセをつけて伸ばす場合、そんな「甘えたい」心理があります。


2.親しみしやすくしたい

「おはようございます」という挨拶ひとつでも「おはようございます」と「おはようございますー」では相手に与える印象が変わってきます。

前者は元気なイメージで、後者は柔らかい、親しみやすいイメージですね。

ビジネスの場では、ハキハキした元気よい口調が相手に好感を与えることが多いです。

しかし例えば家族、友だちなど親しい間柄で「おはようございます」と言われたら、なんだか威圧的、他人行儀に感じませんか?男は度胸、女は愛嬌という言葉がありますが、昔から日本の女性には当たりの柔らかさ、親しみやすさが求められてきました。

親しみやすさのない女性は「愛想がない」「冷たい人」なんて、悪口を言われたりしますよね。

語尾を伸ばすのは、手っ取り早い「私は親しみやすい人間です」アピールになります。

男性より圧倒的に女性に語尾を伸ばす人が多いのは、そうゆう歴史的背景があるからでしょう。

語尾を柔らかく伸ばす人には、相手に「親しみやすさを感じて欲しい」という心理があります。


3.自己主張したい

飲食店や衣料品店で、店員さんが「いらっしゃいませーーーー」「ありがとうございましたーーーー」と、不自然に語尾を伸ばすあいさつをしているのを、聞いたことがありませんか?不自然に感じる=耳(記憶)に残りやすいということです。

人間、自然に感じることは、記憶に残りません。

普段と一緒、他と一緒、では人間の記憶に残ることがないのです。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」はどこのお店でも言うあいさつですよね。

だからその言い方を変えることで、他との差別化を図っているわけです。

わざと不自然なことをするということは、つまり、相手の記憶に残って欲しいという「自己主張」があります。

「私はぁ、こう思うんですけどぉ」と、語尾を不自然に強く伸ばす人には「自己主張が強い」傾向があります。


4.会話の主導権を握りたい

意外に思われるかもしれませんが、語尾を伸ばす人の心理として、会話の主導権を握りたい、という心理があります。

語尾を伸ばすことで、その人が話している時間が、わずかでも長くなりますよね。

文字で表現するのはむつかしいですが、例えば「お疲れ様です。

今日も暑いですね」と「お疲れ様ですー。今日もー暑いですねー」では、文字数にしたら後者が3文字多いです。

特に語尾を伸ばして話す人は、全体的にゆっくりと話す傾向があるので、時間で考えるともっと長くなります。

相手より長く話すことで、会話の主導権を握ろうとしています。

少しでも自分のターンを長くということですね。

自然と会話の主導権を握ることができる人ってどんな人でしょうか?いろいろあるとは思いますが、例えば話題が豊富な人、話し方が魅力的ですよね。

しかしそういう人はある種の才能に恵まれたか努力した人で、誰もが明日から話題が豊富な人になる、話し方が魅力的な人になると言って、なれるものではないですよね。

対して、語尾を伸ばすというのは、誰でもできます。

話題が豊富でも話し方が上手でもない、でも話の主導権を握りたいという時に、無意識に語尾を伸ばしてしまうのだと言えます。

セリフの最後だけではなく、途中の単語の語尾まで伸ばす人は「会話の主導権を握りたい」心理が強く出ていると言えます。

語尾を伸ばす心理を知ろう

簡単に語尾を伸ばす人、と言っても、その裏には様々な心理だったり、性格がにじみ出ていることがわかります。

人は無意識のうちに、会話相手の語尾の調子から、相手の感情を読み取ってコミュニケーションをとっています。

相手の心理、自分の心理をよく理解して、より円滑なコミュニケーションを目指してください。