口元をよく触る人の心理6つ。精神が不安定な甘えたがり

最終更新日:2015年10月18日

誰しもなにかしらのクセがあるものです。

髪を触る人、貧乏ゆすりをする人、咳払いをする人などなど誰か一人を思い出す時何かしらのクセがありますよね。

そこで今回は口元をよく触る人の心理をご紹介します。

1.ほかに考え事をしている時

仕事中、書類を眺めながら口元を触る人って心当たりありませんか?

こっちが意識してしまう程、触っていて心の中では一体、何を考えているんだろうと思ってしまいます。

こういう人は目は書類を見ているのですが、頭の中では書類を見ていることより違うことを考えています。

「次、何時からは○○社の△△さんが来るからこの準備をしておかないと・・・」や「○○さんに電話連絡して変更事項を伝えないと・・」なんて書類は関係なくなりそうな勢いで考えことをしていて自分では気づかず、口を触っているのです。


2.不安を和らげる為の行為

勉強中、仕事中に多い口元を触る心理。

共通することは「緊張している」ということです。

「明日のテスト良い点とれるかな」「何時からのプレゼンは成功するだろうか」と言った心の不安を口元を手で触り緊張を解こうとしています。

人間は温もりによって安心する生き物。

赤ちゃんが良い例ですよね。

抱っこしていると落ち着いた表情で身をまかせているものです。

一人で頑張らねばならない時は自分の肌になります。

指や手の内で顔など触るととても安心します。

この緊張状態を抜け出すのに無意識に口元を触っていることが多いです。


3.口元を触る人は心理的不安が強い

不安になってしまう性格の人、心の安定が崩れている人程、口元を触ってしまう確率が高いです。

前にも少し触れましたが、緊張=不安です。

勉強にしても仕事にしても「自信」が無いと、口元を触る率が高まります。

自分では自然体のつもりですが、他人が口元を触ってばかりいるのを見ると気になって仕方ありません。

自分でも気にしているクセなら、ネットとかで対処法など記載がありますので参考に徐々に口元を触らなく出来るならそのほうが良いですね。

深層心理としては不安や緊張があるのですから、なにか大事な物事の前にリラックス出来る方法を身につけましょう。

例えば、プレゼン開始10分前に目を瞑って緑を感じるような風景を頭で映し出したり好きな飲み物を飲んでゆっくりしてみましょう。


4.嘘をついている時

嘘をついている時は相手側にばれないよう意識や考えを強化する為脳みそはフル回転していますが、体はノーマーク状態。

口元を触って話を続けている人は嘘がばれないように「口封じ」の意味合いで口元に手が来ます。

例えばA、B、Cさんでお茶会をしていてAとBさんだけは共通で知っているDさんからCさんの悪口を聞いたとします。

そして聞いただけでなく同調してその場は悪口大会のように活気づきその日は終わりました。

違う日のお茶会でCさん目の前に「あなたこんなこと言われていたよ」と思ってはいるものの本人には直接言えないもの。

Cさんだけがそんな事知らずに明るく振舞っている状況を思い浮かべてみて下さい。

AとBさんは言わないようにばれないように口元に手が触れていながらおしゃべりしています。


5.元をたどれば甘えん坊な人

大人になっても口元に手がいく人、さりげなく口元を触る人、撫でるように触ったり掌を顎に置き口元を隠すような手の使い方で座る人など様々です。

こういう人の中には「甘えん坊」の性格な人が多いのです。

たばこや葉巻は大人の嗜好品なんですが、これも元をたどるとおしゃぶりや指しゃぶりの代用品説も流れる程です。

赤ちゃんの頃乳離れが早すぎてもっとおっぱいを飲みたかった子にこの傾向が強いようです。

甘えたい、でもいい大人が甘えられない、そして自分でなんとかする為に無意識でも口元に手が触れるのです。


6.口元を触りながら匂いで落ち着いている状態

口元に手を触れて少し落ち着きさらに手の匂いを嗅いでさらに落ち着きを戻しています。

人間は慣れ親しんだ香りを嗅ぐと落ち着けるのです。

慣れ親しんだ香りとは自分の肌の匂い、手の匂い・・元をたどると赤ちゃんの頃のお母さんの手の匂いや肌の匂いでしょうね。

これを自分自身でもやるようになるんです。

「臭い」こちらの意味のほうが的確かもしれませんね。

これは手の臭いでなくても足の臭いを嗅ぐ人もいます。

人前なので足はさすがに嗅げませんので口元に手を触れているようにして更に手の臭いを嗅いで心を落ち着けている状態です。

口元をよく触る人の心理を知っておこう

口元をよく触る人は心が不安定、緊張、甘えたい欲求がある人と言えるかもしれません。

恥ずかしい行為とかまわりを気にさせてしまう行為とわかっていても自分が落ち着く為にはやらざるを得ない行為なのでしょうね。