五感を磨く方法。自分の感性を高めていこう

最終更新日:2016年2月21日

「今までの自分からステップアップしていきたい」「自分を変えて人生を変えたい」と思ったことのある方は多くいらっしゃるでしょう。

自分磨きという言葉は雑誌やテレビでもよく耳にする言葉です。

ダイエットやメイクの練習、ファッションを研究したりすることも自分磨きではありますが、自分を変える方法には五感を磨くという方法もあります。

それでは、どのようにしたら自分の五感を磨けるのでしょうか。

1.自分の中の「気になる」という気持ちを大切にする

映画の告知や展覧会の広告、テレビで紹介された美味しそうなお店を見ていると「見てみたい」「行ってみたい」「食べてみたい」ときになることってありますよね。

しかし、仕事や家事などで忙しい生活を送っていると、気になる気持ちを抱きながらも実際に足を運んだりして気になっていた物に触れずに時間だけが経ってしまうことも珍しくありません。

何かが気になる時、それは自然なことのようで何かを気にすることに対して深く考えることのない方もいらっしゃるかもしれませんが、何かが気になるという気持ちは大切にした方がいいものです。

何かが気になる時というのは、社会や家庭、職場などでの自分ではなく素の自分の状態ですから、本当の自分が興味を持っているということになります。

したがって、何か気になるものを見つけたら、出来るだけ気になったものに触れるようにしましょう。

そうすることで五感が磨かれます。


2.感嘆詞だけでなく、具体的な感想を持つ

おいしいものを食べた時やオシャレな洋服を見た時、口から出てくるのは「おいしい」「すごい」「かわいい」という言葉が多いものです。

特に「すごい」という言葉は色んな場面で使える言葉なので、気付くとどんなものに対しても「すごい」という感想しか言っていないなんてことも起こります。

感じたことを素直に口に出せることは素晴らしいことです。

しかし、自分の五感を磨くならばワンランク上の感想を持つようにしましょう。

例えば、おいしい料理を食べた時にグルメリポーターは「おいしい」というだけでなく「出汁が香る」「肉汁が溢れる」「とろけるような食感」など様々な言葉を用いて料理のおいしさを表現します。

誰かと食事をしている時にいきなりグルメリポーターのような感想を口にするのは難しいかもしれませんが、料理を食べておいしいと感じた具体的な感想を自分の心の中で言ってみましょう。

具体的な感想は物事を真っ直ぐに捉え、分析をするから出てくるものなので、こうして日常の中で具体的な感想を持つように心がけていると五感が磨かれていくのです。


3.アロマのある生活で心をリフレッシュさせながら五感磨き

アロマはストレスの緩和や心のリフレッシュのためにも役立つものです。

アロマポットやアロマディフュザーを使って香りを楽しめば、お気に入りの香りで心を安らがせたり、症状に効果的な香りを選ぶことで健康に繋げたりすることが出来ます。

また、ハーブティーを飲めば、ハーブティーの香りを楽しむことも、ハーブティーの効能で健康に繋げることも出来ます。

リフレッシュとして役に立つアロマですが、実は五感磨きとしてもアロマは効果的です。

例えば、アロマキャンドルならアロマの香りとキャンドルの色、ゆらゆらと揺れる炎によって視覚と嗅覚のどちらも刺激を得られます。

ハーブティーならば、茶葉の香りと口の中に広がる味によって味覚と嗅覚に刺激を得られます。

また、こうしたアロマを取り入れようと、いくつもあるアロマオイルのテスターの香りに触れてお気に入りの香りを探すという行動も楽しいと感じられるだけでなく、自分の五感を高めるのに役立っているのです。


4.五感を鈍らせないように心と体の健康を維持する

五感を磨くことは、日常生活の中で簡単に始めることが出来ます。

しかし、簡単に始められるものではありますが、心や体が疲れきっていると物事に対しての反応や感動も薄くなり、なかなか五感を磨けないものです。

また、疲れている時に五感を磨こうと努力をしても、その努力によって余計に疲れてしまうこともあります。

こうなってしまうと悪循環です。

五感を磨くためには、心と体の健康が欠かせません。

生きていく中には無理をしなければいけない瞬間もありますが、休むことが出来る時にはしっかりと心と体を休ませましょう。

そして、ストレスは心の疲れですから、心に疲れが蓄積され過ぎないようにストレス発散をこころがけましょう。

健康でいれば五感も鈍りませんから、五感磨きの効果も大きく得られます。

五感を磨いていこう

自分を変える自分磨きというものがありますが、外見を変えたり、新たな知識を身に付けることだけが自分磨きではなく、五感を磨くことも大切です。

五感を磨くと聞くと難しそうにも思えますが、自分の興味や関心という感情を大切にしたり、物事に対して具体的な感想を持つように心がけたり、生活の中でアロマを取り入れたりすることで五感は磨かれます。

また、健康でないと五感が鈍くなってしまいますので、五感を磨くためには心と体の健康を維持するように心がけましょう。