合コンで男ウケする自己紹介。周囲の女性から一歩抜け出す挨拶をしよう

最終更新日:2015年5月5日

せっかくの合コンです。好みの男性がいるいないはさておき、楽しみたいですよね。
友達に男の人みんな取られてしまって、寂しい思いをした、そんな経験ありませんか。

ここでは合コンで一歩抜き出る自己紹介をご紹介します。

1.夢を言う

大学生同士のコンパでは、必ずと言っていいほど、大学名と学部を話します。

ただ大学名と学部を言うだけでは、それだけでネタは広がりませんよね。
ここで、なんでこの大学に入ったのかを一言付け加えましょう。

あくまでひとことに止めましょうね。あまり語ると自慢話になりかねません。
とくにお勧めしたいのが、看護系の学部に入っている人です。「将来の夢はナースです」それだけで男性はあなたの虜です。エロい妄想が止まらなくなるでしょう。

また、幼稚園教諭、養護教諭、パティシエなどもかなりプラスになりますよ。
ただ、幼稚園教諭は幼稚園の先生、保育園の先生と言い換え、養護教諭は保健室の先生と言い換えましょう。正式名称では男性には伝わりません。


2.家庭的な趣味を言う

趣味も自己紹介の鉄板ですよね。

そこで女らしさをアピールする大チャンスです。
料理が得意、お菓子作りが得意、裁縫が得意な人は必ずアピールしましょうね。

家庭的な女性はそれだけで魅力的であり、男性に高ポイントだからです。
具体的に何を作るのかをすぐに言えるようにするのと、写真を見せられるように用意しておくこともお忘れなく。

自己紹介の後、個別に話す時、あなたの自己紹介を聞いて気になった男性にアピールする材料を用意しておきましょうね。


3.マッサージが得意

人は触れ合うことで、相手に好意を持ちやすいと言われています。
お酒の力も助け、あなたがマッサージが得意だというと、必ずと言っていいほど、あなたにマッサージをお願いしてくる人がいます。

好みの男性がいる時は、この自己紹介をしましょう。
その好みの男性がマッサージをお願いしてこない場合もあるのでは?と思いますよね。むしろその方がチャンスなのです。マッサージをしてもらった男性は必ずお礼にあなたを褒めます。友人が褒めている人は、とても魅力的にうつるという心理が働くからです。

好みの人がいた場合の合図などを友達同士で決めておいて、女友達にも大げさに褒めてもらうとなお良いです。

あなたをみんなの前で褒めさせたくても、なかなか実演できることは少ないものです。あなたの特技を今日あった人に伝えるのは難しいのです。しかし、マッサージなら気軽に楽しくできますよね


4.印象に残ることを言う

ちょっと面白い自己紹介をしましょう。

「パントマイムが得意です」と急に言われたら、かなり印象に残りますよね。もし、やってやって!となって、全然上手にできなくても、それはそれで盛り上がるからです。みんなでパントマイム大会になるかもしれませんね。

楽しく過ごす時間です。

あなたがみんなを盛り上げて楽しくさせようとしているのだと感じてくれます。そんなあなたを見て、素敵だなと思ってくれる人は少なくないはずです。
自分をよく見せることに集中するのではなく、みんなを楽しませることに集中してみてはいかがでしょうか。

自然とあなたの魅力に惹かれてしまうでしょう。


5.誘いやすいと思わせる

自己紹介の中に「映画が好きなので一緒に行ってくれる人を募集しています」や、「今度◯◯に行こうと思っています、一緒に行って欲しいです」など、誘いやすいなという印象を持たせることです。

映画ならば、具体的に何が見たいかも、言ってしまってもいいでしょう。
へぇーすごいね、で終わる趣味ばかりアピールしていても印象には残らないでしょう。

ここは会社面接ではありませんので、どれだけあなたがすごいかをアピールするのではなく、どれだけ後の会話につながることを話すかがポイントです。
男性が食いつきやすい自己紹介ができるといいですね。


6.男性の趣味に合わせる

コンパでは、男性から自己紹介をするということが多いと思います。

男性の自己紹介を聞いて、好みの男性がいたら、その男性に合わせるような自己紹介をしましょう。
人は共通点をみつけると好意を持ちやすいとる言われています。その心理を最大限に活用してしまいましょう。

車が好きだという男性が気になるようでしたら、あなたも車が好きだといいます。

必ず彼は後であなたに車の話をするでしょう。男性は自分の好きなものを話すことが楽しいので、聞いてあげるだけで十分なのです。楽しそうに自分の大好きなものの話を聞いてくれるだけで、かなり魅力的にうつるのです。

合コンでは誰でも分かって印象に残る自己紹介で男ウケを狙おう

コンパはお酒の力がありますので、滑ってしまっても、後々あまり覚えていないということが多いので、怖がらず、楽しくアピールしましょうね。

自慢話にならないよう、あなたを知りたいと思うきっかけを作る自己紹介です。誰でも簡単にわかる言葉で、印象に残ることを話しましょう。

具体的に話すのは、個別に話す時でも後日でもできますよね。
素敵な自己紹介をして、男性陣を虜にしてしまいましょう。