華やかに見える女性の仕事6つ

最終更新日:2015年11月29日

学生さんはどんな仕事に就きたいか将来を考える上で様々な職業について考えるでしょう。

女性としてはやはり周囲から華やかに見えるような職業につきたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は周囲から見て華やかに見える仕事をご紹介します。

1.CA

華やかな仕事の代表と言えばCAでしょう。

キャビンアテンダントとは飛行機の上で乗客の接客をする乗務員のことでその多くは女性が行っている仕事です。

CAと言えば、会社の顔なので美人でキレイで身長制限があるため長身の人しかおらず、接客マナーや所作も一流の女性が働いているというイメージも多いでしょう。

さらに、国際線になればハワイやパリなどの有名な都市に仕事として滞在することもでき、給料もよいので海外のブランド品を身近に買えるような環境も華やかでおしゃれだと思う要因の一つでしょう。

実際に大手の企業に勤める男性との合コンが多かったり機内で会社経営者やスポーツ選手などにナンパされてそれが縁で結婚した有名人も多くいるでしょう。

そのため、一時期は女性にとってあこがれの職業であったのです。

今でも「CA」をやっていますと言えば男性陣は目を輝かせるかもしれません。

ただし、昔のように国際線に乗って優雅に海外に渡航できるのはごくまれで、格安航空などのCAになると海外でも日帰りだったり機内の掃除などもCAがしなければならないなど華やかな世界の裏で過酷な労働があることもあるそうです。


2.アナウンサー

ミス○○大学や過去のアイドル経験者などがキー局のアナウンサーになるイメージの通り、女性アナウンサーは芸能人ではないのにTVに出演する華やかな職業でしょう。

清純系のキレイな格好をしてニュースやお天気を読む姿は女性のあこがれなのかもしれません。

アナウンサーになるためには容姿とアナウンス力とコミュニケーション力など多くの人間力が必要になるのでキー局だけでなく地方のテレビ局のアナウンサーでもかなりの華やかさが必要になるでしょう。

3.モデル・芸能人

華やかな仕事と言えば、やはり芸能人でしょう。

美しい顔で美しいスタイルを持った女性の中でも優れた人ばかりが集まる芸能界はどんな人がみても華やかな世界ですね。

その中でも女性たちがあこがれて真似をしたいと思うのが「ファッションモデル」だそうです。

ファッションモデルは顔やスタイルを兼ね備えた人が多く、その人の個性的なファッションや着こなしが世の女性を魅了します。

そんな楽しくて華やかな仕事をすることができれば幸せかもしれませんね。

最近ではモデルとは言っても読者に近い読者モデルなども多くそのハードルは下がってきているのかもしれません。


4.芸能関係

芸能人やモデル・アナウンサーなどがいる芸能界は華やかなイメージがあるようです。

芸能界と言っても公に出る人だけではありません。

芸能界が華やかなだけにその裏方の仕事も華やかなイメージがあるのではないでしょうか。

例えば、スタイリストやヘアメイク、マネージャーなどもキレイな女優や俳優と仲良くなったり、モデルのインスタグラムに乗ったりしているのを拝見すると「華やかな世界で仕事をしているんだな」と印象を与えるのかもしれませんね。

芸能人と仲良くなっていることが華やかさの理由です。

5.ファッション業界

前項でご紹介した芸能関係ともつながりがありますが、ファッション業界も美しいファッションアイテムを作っているファッション業界と言うのは華やかなイメージがあるようです。

確かに、パリコレに出るような服を作っていたりファッション雑誌の編集なども人を華やかにしてくれる服を決めてコーディネートなどを作るということは女性の流行を発信していることになります。

おしゃれの最先端だと言ってもいいので、女性があこがれるのは当然なのかもしれません。

実際にファッション業界やファッションを取り扱う出版社に働いている女性はおしゃれでメイクなどを美しいイメージがあるのかもしれません。


6.美容関係

美容院やエステなど美容関係はキレイなものを創造している・女性を美しくするための仕事をしているだけあって女子力の高い女性やおしゃれな女性が多く勤めています。

そのため、そういった職業の女性は華やかに見えるようです。

特に、美容部員や美容師はキレイなメイクやおしゃれな髪型を常にしているので、華やかなイメージになるのかもしれません。

実際に美容部員や美容師は女性のお手本になるような化粧や髪型を研究しているので努力のたまものです。

華やかに見える仕事でも本当は違うことも

以上、6つをご紹介しました。

どんなに華やかそうに見えても実際は血のにじむような努力の上に立っている華やかさです。

キレイで入れて楽しそうに仕事をしているように見えても実際に入ってみると華やかとは表面だけのもので「華やかなんかじゃない」と感じてしまうかもしれませんね。